マーケターの仕事内容とは?種類や必要なスキル、向いている人の特徴を解説!

マーケターの仕事内容とは?種類や必要なスキル、向いている人の特徴を解説!

マーケターの仕事は、商品やサービスの需要を見極め、売れる仕組みを築くことです。そのためには、顧客との関係を構築するための調査や分析、企画が欠かせません。

この記事では、マーケターの詳しい仕事内容や種類と役割、必要なスキル、向いている人の特徴について詳しく解説します。

マーケターの仕事内容

マーケターの仕事内容は、大きく4つの要素から成り立っています。

あわせて読みたい
マーケターとは?仕事内容や必要なスキル、なり方まで徹底解説!
マーケターとは?仕事内容や必要なスキル、なり方まで徹底解説!「マーケターとは、具体的にどのような職種?」「マーケティングの仕事に必要な知識やスキルが知りたい」 以上のように思う方はいるでしょう…

市場調査・分析

マーケターの仕事内容の一つである市場調査と分析とは、売りたい商品が誰に、どのように受け入れられるかを調べることです。たとえば、新しいお菓子を売り出そうとする際に、そのお菓子をどんな人が買いたいと思うのか、競合他社がどんな商品を販売していて、どのような宣伝をしているかを調べます。

こうした市場調査の結果を元に、商品の需要を見極め、効果的な宣伝方法を考えるのがマーケターの役割です。

あわせて読みたい
オウンドメディアの目的とは?メリット・デメリットや運営のポイントを解説
データ分析がマーケティングに欠かせない理由 – 具体的な手法や活用例も紹介「マーケティングのデータ分析手法には、どんなものがある?」 このように、マーケティング活動の効果を高めるための自社に合ったデータ分析…

戦略立案

マーケターの戦略立案とは、商品やサービスの販売計画を立てることです。まず、市場調査の結果を元に、ターゲットとなる顧客や競合他社の状況を把握します。そして、商品やサービスの特徴やメリットをアピールするための宣伝方法や販売チャネルを考えます。

たとえば、新しい化粧品を売り出す場合に、その化粧品の特徴や利点をアピールするための広告やキャンペーンを計画します。また、オンラインや実店舗での販売方法等を検討するのも、マーケターの仕事内容の一つです。

プロモーション・販促

マーケターの重要な仕事の一つに、プロモーションや販促活動があります。プロモーションとは、商品やサービスの魅力をユーザーに伝えるための活動です。たとえば、新商品のキャンペーンを企画して広告を出したり、SNSで話題になるような投稿をしたりします。

販促は、実際に商品を売るための具体的な方法を考えることです。たとえば、特別割引やプレゼントキャンペーンといった企画を実施して、ユーザーの購買意欲を高めます。また、イベントを開催して直接ユーザーと交流する機会を設けることもあります。

効果測定

マーケターの効果測定は、実施したマーケティング活動において、その広告がどれだけの人に届いたか、どれだけの人が商品を購入したかを評価することです。

具体的には、広告キャンペーンやプロモーションの結果をデータとして収集し、売上数、クリック数、顧客の反応などを分析します。効果測定を行うことで、どの施策が成功したか、どこを改善すれば良いかが明確になります。

あわせて読みたい
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介ビジネスの現場では、マーケティングという言葉を頻繁に耳にします。しかし具体的にマーケティングとはどういう意味なのか、どのような活動を…

マーケターの主な種類と役割

企業の競争力を高めるマーケターの主な種類と役割は、下記の通りです。

Webマーケター・デジタルマーケター

Webマーケターは、インターネットを活用して商品やサービスを宣伝し、集客する役割を担います。具体的には、WebサイトやSNSを使った広告やキャンペーンの企画・運用などが主な業務です。

一方、デジタルマーケターはオンライン上での広告やプロモーションを専門に行います。SEOやリスティング広告、SNS広告、メールマーケティングなど、デジタルツールを駆使してターゲットにアプローチし、マーケティング目標の達成を目指します。

あわせて読みたい
Webマーケティングに必要なスキルとは?マーケターの仕事内容も解説
Webマーケティングに必要なスキルとは?マーケターの仕事内容も解説電通の調査によると、2021年にインターネット広告費が、マスコミ媒体広告費を初めて上回ったことが明らかになりました。インターネット広…

SNSマーケター

SNSマーケターは、ソーシャルメディアを活用して企業やブランドの知名度を高め、ユーザーとのコミュニケーションを図ります。具体的には、InstagramやXなどのプラットフォームを利用し、ターゲットのニーズにあったコンテンツを発信し、フォロワーの関心を引くことが主な役割です。

SNSマーケターには、クリエイティブな発想とコミュニケーション能力が求められます。また、トレンドに敏感であることやリアルタイムでの対応力が求められるでしょう。

あわせて読みたい
SNSマーケティングとは?仕事内容や必要スキルまで解説
SNSマーケティングとは?仕事内容や必要スキルまで解説SNSのユーザー数は増加しており、SNSマーケティングの重要度は高まっています。しかし、「SNSマーケティングの仕事内容が分からない…

コンテンツマーケター

コンテンツマーケターは、企業やブランドのオンライン上での発信力を高めるために、クリエイティブなコンテンツを制作する役割を担います。具体的には、ブログ記事、Webサイト、SNS投稿などを通じて、ターゲットとなるユーザーにとって魅力のある情報を提供し、関心を引きます。

また、コンテンツマーケターにはSEOやSNSの知識も重要で、データ分析やトレンドの把握も欠かせません。

あわせて読みたい
コンテンツマーケティングとは?意味や具体的な手順、ポイントをわかりやすく解説
コンテンツマーケティングとは?意味や具体的な手順、ポイントをわかりやすく解説コンテンツマーケティングとは、ターゲットとなるユーザーに対して価値のあるコンテンツを発信し、コミュニケーションを通じて、顧客と深いつ…

CRMマーケター

CRMマーケターは、顧客関係管理(CRM)システムを活用してユーザーとの関係を深める役割を担います。具体的には、顧客データの収集や分析を行い、個々のユーザーに合ったマーケティング戦略を考えます。

また、顧客とのコミュニケーションを円滑にするためのメールマーケティングや電話営業なども行います。そのため、CRMマーケターにはコミュニケーション能力や分析力が求められます。

リサーチャー

リサーチャーには、市場や顧客の動向を調査し、データを収集・分析する役割があります。具体的には、市場調査や競合分析を行い、ユーザーのニーズや行動を把握します。

また、その結果を元に戦略立案やマーケティング施策の効果を評価し、改善策を提案するのもリサーチャーの仕事です。リサーチャーには、データ分析能力や調査手法の知識のほか、正確な情報を得るための調査力や問題解決能力も求められるでしょう。

マーケターが働く企業

マーケターが働く企業には、大きく分けて2種類あります。

事業会社

事業会社は、商品やサービスを提供して利益を上げることを目的とする企業です。さまざまな業種が含まれ、製造業や小売業、サービス業などが挙げられます。

事業会社ではマーケターが市場や顧客のニーズを分析し、競合他社との差別化やブランド力の向上、販促活動などを行い、企業の利益最大化を図ります。企業の成長や競争力強化に、マーケターの存在は欠かせません。

支援会社

支援会社とは、広告代理店やマーケティングコンサルタントなどを指します。これらの企業は顧客のマーケティング活動を支援するため、広告キャンペーンの企画・運用、ブランド戦略の立案、デジタルマーケティングのアドバイスなどを行います。

支援会社では、クリエイティブなアイデアやマーケティングの専門知識を持つ人材が求められます。また、コミュニケーション能力やプロジェクト管理能力も重要となるでしょう。

マーケターの仕事に必要なスキル

マーケターの仕事に必要なスキルは、下記の通りです。

論理的思考力

論理的思考力とは、複雑な問題を論理的に分析し、解決策を導き出すスキルです。マーケターは市場動向やユーザーのニーズを理解し、効果的な戦略を立案する必要があります。

そのため、論理的思考力を活用してデータを分析し、客観的な視点から課題を解決しなければなりません。また、論理的思考力を活かしてマーケティング施策の効果を評価し、改善策を提案することも重要です。

あわせて読みたい
論理的思考(ロジカルシンキング)とは?考え方や具体例をわかりやすく解説
論理的思考(ロジカルシンキング)とは?考え方や具体例をわかりやすく解説論理的思考とは、ロジカルシンキングとも言われ、矛盾なく筋道立てて考える思考法のことです。論理的思考を発揮することは、すべてのビジネス…

情報収集力

マーケターは、市場やユーザーの動向を把握し、競合他社の動向やトレンドを把握するために多くの情報を収集する必要があります。情報収集力があれば、正確なデータを元に戦略を立案し、効果的なマーケティング施策を展開することができます。また、迅速かつ効率的に情報を収集し、分析する能力も求められます。

分析力

分析力が高い人は、複雑な情報を整理し、深く理解することを得意とします。マーケターは市場やユーザーのデータを分析してトレンドやニーズを把握し、効果的な戦略を立てる必要があります。

そのため、データを元に客観的な判断を行い、効果的な施策を打つことが求められるマーケターには、高い分析力が求められます。

企画力

マーケターの主な役割は、市場や顧客のニーズを分析し、戦略を立てることです。企画力があれば、クリエイティブなアイデアを生み出し、効果的なマーケティングキャンペーンやプロモーションを企画することができます。

また、企画力を活かすことで目標達成までのスケジュール管理や予算管理などの行動計画を立て、チームをリードすることもできるでしょう。

提案力

顧客やチームメンバーとのコミュニケーションを通じて、クリエイティブなアイデアや効果的な戦略を提案することが求められるマーケターには、提案力が求められます。

提案力があれば、新しい商品やサービスの開発から販促活動の企画まで幅広い場面で活躍できます。また、チームメンバーと協力して課題に対処するため、解決策を提案することも重要です。

コミュニケーションスキル

顧客やチームメンバーとスムーズに意見を交換し、情報を共有することが求められるマーケターには、コミュニケーションスキルが欠かせません。

高いコミュニケーションスキルを持つことで、ユーザーやクライアントのニーズを理解し、それに適したマーケティング戦略を提案することができます。また、チーム内での協力や情報共有が円滑に行われるため、プロジェクトの進行がスムーズになります。

あわせて読みたい
コミュニケーションスキルとは?高い人の特徴や高め方を解説
コミュニケーションスキルとは?高い人の特徴や高め方を解説やりとりしていて気持ちの良い人や、「この人ともっと話したい」と感じる人に出会ったことはありますか?また、そのような人に憧れたり羨まし…

マネジメントスキル

マーケターには、プロジェクトやチームを管理し、目標を達成するための計画立案やリーダーシップが求められる場面があります。そのため、タスクの優先順位を決め、リソースを効率的に活用する能力や、チームメンバーとのコミュニケーションを円滑に行い、モチベーションを維持するなどのマネジメントスキルも重要です。

マーケターの仕事に向いている人の特徴

マーケターの仕事に向いている人の特徴は、下記の通りです。

ロジカルに考えられる

ロジカルに考えられる人は、複雑なデータや情報を分析し、論理的な思考を用いて問題を解決することを得意とします。そのため、ロジカルに考えられる人は複雑な課題を明確に把握して効果的な戦略やマーケティングプランを立てたり、複雑な状況に冷静に対処して正確な判断を下したりできるため、マーケターの仕事に向いていると言えるでしょう。

分析が得意

マーケターの仕事に向いている人の特徴に、分析が得意であることが挙げられます。分析が得意な人はデータや情報を集め、それらを分析して傾向やパターンを見つけ出すことができるためです

これにより、市場や顧客のニーズを把握し、競合他社に負けない戦略を展開することが期待できます。さらに、複雑な問題に対して論理的かつ客観的な視点で取り組めるため、効果的な戦略やマーケティングプランを立てることができるでしょう。

想像力が豊か

想像力が豊かな人は、クリエイティブなアイデアを生み出し、新しい視点やアプローチを提案することを得意とします。顧客や市場のニーズを予測して未来を見据えて戦略を立てたり、マーケティングキャンペーンや広告の企画・制作において魅力的なコンテンツを作ったりすることを求められるマーケターにとって、想像力の豊かさは大切な要素です。

粘り強い

粘り強い特徴を持つ人は、困難に直面しても諦めず、問題を解決するために努力し続ける傾向があります。長期的な目標に向かってコツコツと取り組み、途中で挫折せずに最後まで責任を持って取り組むことができるため、競争の激しいマーケティング業界でも目標に向かって着実に進むことができるでしょう。

トレンドに敏感

マーケターの仕事に向いている人の特徴として、トレンドに敏感であることが挙げられます。トレンドに敏感な人は、市場や消費者の動向を把握し、最新の流行や変化を的確に捉えることができます。

これにより、競争の激しい市場で常に一歩先を行く戦略を立てることができるでしょう。また、新しいアイデアや斬新なアプローチを生み出すことも得意なため、マーケティングキャンペーンやプロモーションの企画においても力を発揮できます。

マーケターの仕事に関するよくある質問

マーケターの仕事に興味を持っている方に向けて、マーケターの仕事に関するよくある質問について解説します。

未経験からマーケターになるには?

未経験からマーケターになるには、まずは基本的なマーケティング知識を学び、次に実務経験を積むことが重要です。自己学習の他、個人でブログやSNSを活用してアウトプットしたり、経歴不問の企業に就職したりといった経験を積み、スキルを高めることがポイントです。

マーケターの仕事はつらい?

変化と競争が激しいマーケティング業界では、常に新しい課題に取り組む必要があるため時につらいと感じることもあります。ですがその中で自身の成長や成果を実感できることも多いです。また、チームでの協力やクリエイティブなアイデアが求められるため、やりがいを感じながら働くことができる点がマーケターの仕事の魅力です。

マーケターの将来性は?

デジタル化が進む中、企業がユーザーとの信頼関係構築や競争力強化のためにマーケティングに力を入れています。そのため、マーケターの需要は今後も増えると予想されます。また、常に変化する市場に対応する柔軟性やクリエイティビティが求められるため、スキルアップのチャンスも豊富です。

マーケターの仕事内容は商品の魅力を的確に伝えること

マーケターの仕事内容は、ユーザーに商品やサービスの魅力を的確に伝え、販売を促進することです。変化の激しい市場で常に新しい課題と取り組むため、自身の成長や成果を実感できる機会が多くあります。マーケターは社会に影響を与える仕事でもあり、意欲的な人にとってはやりがいのある仕事です。

女性向けキャリアスクールSHElikes(シーライクス)では、Webマーケティングやコンテンツマーケティングなど全45以上の職種スキルが定額で学び放題です。マーケティングの基礎から実践的なスキルまで学べるので、将来のキャリアに役立つ知識と技術を身につけられます。無料体験レッスンも実施していますので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

あわせて読みたい
マーケティング職の仕事内容とは - やりがいや向いている人の特徴も紹介
マーケティング職の仕事内容とは – やりがいや向いている人の特徴も紹介社会や顧客が求めているものを調査・分析し、売れる仕組みを作るマーケティング職。ニーズが多様化している現代において、欠かせない職業とな…
あわせて読みたい
マーケティング・マネジメントとは?プロセスや成功例をわかりやすく解説
マーケティング・マネジメントとは?プロセスや成功例をわかりやすく解説マーケティング・マネジメントとは、簡単にいうと「マーケティングをより効果的なものにするための仕組みづくり」のことです。マーケティング…
ABOUT ME
ライター Matsuo
ライター|元プログラマー
エディター 古澤 椋子
鹿児島大学大学院水産学研究科修了。水産系社団法人にて、水産に関わる調査研究、行政との折衝などを経験したのち、水産系ベンチャーにて、広報を担当。2023年からフリーライターとして活動を始め、主にエンタメ系の記事を執筆。SHElikesでキャリア、マインド共に変化した経験から、SHEsharesのライターを務める。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。