1日15分で今すぐ始められる!隙間時間を活用したスキルアップ方法

1日15分で今すぐ始められる!隙間時間を活用したスキルアップ方法
ABOUT ME
エディター SHElikesコンペ編集部
SHEライターコンペの採用作品をご紹介するアカウントです。 SHElikesでは受講生が参加可能なSHEコンペが定期開催されています。 Webデザイン・ライティング・マーケティング等、学んだスキルを活かして案件獲得を目指していただけます。

もしも1日が24時間15分になったら、あなたはこの15分間で何をしますか?

たかが15分と思うかもしれませんが、されど15分。毎日15分増えると1年間で、15分×365日=5475分≒91時間も得ることができます。

ユーキャンによるとファイナンシャルプランナー(FP)3級の試験に合格するために必要な勉強時間は、80〜150時間程度が目安。ということは、1日15分の学習で資格取得も夢じゃないんです!

そこで、この記事では15分の隙間時間でできる学習方法を、難易度別に4つご紹介いたします。まずは簡単なものから、挑戦してみてくださいね。

難易度★☆☆☆:SNSの活用

普段何気なく見ているSNSを活用して、気軽に勉強できるようにしましょう。「#勉強」「#FP勉強中」などのハッシュタグをフォローして勉強に関連する発信をチェック。まずは少しでも学習内容に触れる習慣作りから始めます。SNSを眺めるだけなら今すぐにでもできますよね?

わかりやすい解説やクイズ、覚え方の紹介もあるので、ブックマーク保存をして見返すための工夫もできます。同じ目標に向かって努力している人が見つかるかもしれません。

SNSを開くと、勉強と関係ないコンテンツが目に留まってしまう場合は、プライベートとは別の勉強アカウントを作成しましょう。アカウントを作ったからには、勉強せざるを得ませんね!

難易度★★☆☆:単語の暗記

ある中学生がテスト期間前に「単語を覚える時間がない」と言いました。それに対して「なるほど、それは大変だね。じゃあ、1日のスケジュールをノートに書き出してみようか」と、アドバイスをもらいます。

すると、ノートには空白の時間がたくさん。訳を聞いてみると、空白の時間は何をしていたのか記憶がないようです。これは、はたして「時間がない」と言えるのでしょうか?

あなたにもこんな経験はありませんか?どこかに消えてしまった時間。ぼーっと過ごしてしまった時間。この時間を暗記時間に変えましょう!

隙間時間の定番、暗記。難しい単語やわかりにくいものは、なかなか覚えられず苦労しますよね。記憶の定着には反復学習が有効です。どんなに長くて難しい単語でも100回音読すれば、少なくとも「聞いたことがある単語」になるはず。

ここでの勉強ポイントは自分へのハードルを下げることです。単語帳をテレビの横や通勤カバンの中など、すぐに手に取れるところにスタンバイ。隙間時間を見つけたら、すぐに取り組めるようにしましょう。単語チェックができるアプリの活用もおすすめ。

もし、暗記のやる気が起きない時はタイマーを用意してみましょう。一度タイマーで15分(5分や10分でもOK)セットして単語暗記をスタート。やってみると意外とたくさん覚えられて驚くかもしれません。

難易度★★★☆:動画を見て学習

インターネットの発達に伴い、様々な学習コンテンツが発信されています。自分が学習を進めていくなかで、わからないところや、解説動画をYouTubeなどで探してみましょう。

最初は集中して視聴しなければ、内容が理解できないかもしれません。ですが、慣れてくると耳で聞くだけで定着を深めることができます。

一度学んだ内容であれば音声学習がおすすめです。

私はよく、朝の支度をしながらや料理をしながら、お風呂に入りながら動画を流しています。画面を見ることができなくても復習が可能。

音声学習を習慣にするのはなかなか難しいかもしれませんが、取り入れることができれば学習時間をかなり確保することができますよ。

難易度★★★★:手を動かして実践

手を動かして過去問演習や実技演習に取り組みましょう。隙間時間といっても学習机と椅子、ツールが手元にあるかなどの環境を整える必要があるため、難易度は高めです。

それに加えて、15分間となるとできることも限られてくるでしょう。しかし、やるとやらないとでは差がつくのも確か。15分でも演習時間を確保した方が実力がつきます。朝ごはんまでの15分や寝る前の15分は実践演習をする!など、まとまった時間を確保したいですね。

やや難しく感じるかもしれませんが、ここまでご紹介した隙間時間の学習難易度★~★★★を完了できていれば大したことはありません。隙間時間を見つけて勉強する習慣がついているはず。できるところから少しずつ始めましょう。

新しいスキルで人生を変えたい

今回は資格取得を例に隙間時間を活用した学習方法を難易度別にご紹介いたしました。たった15分の学習でスキルアップできれば人生の選択肢も広がりますよね。

でも、具体的にどう変わりたいのかわからない。勉強したいけど何をしたらよいのかわからない。もしもそう思っているのであれば、SHElikesをおすすめさせてください。

SHElikesは女性向けオンラインキャリアスクールです。Webデザインや動画編集など全40以上の職種スキルを自由に組み合わせて学ぶことができます。つまり、やりたいことがわからなくてもいろいろ学んで試せちゃうんです。

Webデザインに挑戦してみて、ピンと来なかったら次に行けばいい。デザインとライティングをかけ合わせてみてもいい。もしかしたら、あなたが既に持っているスキルや趣味とかけ合わせて、オリジナルのスキルを発揮できるかもしれません。

学習を進めていくと「やっぱりこのままでもいいかな」とやる気が無くなってしまうこともあります。そんな時もSHElikesの出番。SHElikesの強みはなんといっても受講生同士の結びつきです。SHElikes受講生の多くはX(旧Twitter)で自分自身の学習を発信しています。ハッシュタグで「#シーライクス」「#SHE捗」と検索するだけで他の受講生の様子から刺激を受けられるのです。

また、SHElikesのコンテンツはほとんどが動画です。学習動画は15分以内のものばかりなので隙間時間で学ぶことが可能。私の場合は、電車の中で受講することが多いです。中には1時間程度の動画もありますが、これらは長期旅行の電車移動にぴったり。

そしてSHElikesは、コーチングもポイント。コーチングとは、コーチのサポートのもと数名の受講生と一緒にこれまでの振り返りや、これからの学習、キャリアの相談ができる場です。きっとあなたを適切な方向に導いてくれますよ。

いつまで「忙しい」を言い訳にする?

「なんとかなる。それは、やることをちゃんとやっている人のセリフ」

ムーミンに出てくるリトルミイの言葉です。スキルアップしたいと思っているのに、「忙しい」を言い訳に「なんとかなる」と思っていませんか?

日常の中に隠れている15分間を活用すれば、あなたの人生も大きく変わるかもしれません。次の休日よりも、目の前の15分。このちょっとした時間の活用で、見える世界を変えませんか?

************

本記事はSHElikesの受講生を対象とした「SHEライターコンペ」の採用作品です。(執筆者 茉莉花さん)

SHElikesについて
https://cutt.ly/cwv7g0aJ

自分らしいキャリアのヒントに出会えるメディア、SHEsharesはこちらhttps://shares.shelikes.jp/

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。