【初心者向け】独学でWebライターなるためのおすすめ勉強法を徹底解説!

【初心者向け】独学でWebライターなるためのおすすめ勉強法を徹底解説!
ABOUT ME
ライター harada
愛知学院大学商学部卒業。新卒で小売業に就職し2年で退職。その後はシステムエンジニアとして活動を行っている。

Webサイトに掲載される記事を中心に、さまざまなコンテンツ作成に携わるWebライター。昨今の在宅ワークの広まりにより、Webライターを目指す人は多いのではないでしょうか。

一方で、初心者がライティングスキルを身につけたいと思っても「何から始めるべきかわからない」と踏み出せないことも多いでしょう。今回はそんな悩みを持つWebライター初心者に向けて、独学でWebライターになるための勉強法を徹底解説します。学ぶべきスキルや上達のコツも説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

CONTENTS
  1. 未経験から独学でWebライターになるための勉強法6つ
  2. 未経験から独学でWebライターになる5ステップ
  3. Webライターに必要な知識・スキルとは?
  4. 初心者必見!Webライティング上達のコツ
  5. Webライター初心者にはSHElikesの「Webライティングコース」がおすすめ
  6. 未経験からWebライターになる夢を叶えた人の体験談を紹介!
  7. 最短でWebライターになるために効率的に勉強を進めよう!

未経験から独学でWebライターになるための勉強法6つ

未経験から独学でWebライターになるための勉強方法は下記の6つです。

無料で学べるものから費用が必要なものまで、方法はさまざま。自分にあった方法を選択することで、勉強時間を効率よく活用でき、Webライターへの道が開かれるでしょう。ここでは、それぞれの勉強方法について詳しく見ていきます。

本で学ぶ

独学なら、本を活用して勉強するのがおすすめです。ライティングに関する本は、初心者向けから応用まで幅広く取り扱いがあります。未経験から勉強するなら、正しい文章を書く方法やWebライティングの基礎知識から学ぶといいでしょう。

たとえば、一般社団法人共同通信社が刊行している「記者ハンドブック」は、正しい日本語表現を確認するのに役に立ちます。表記ゆれの修正等にも重宝するので、ぜひ活用してみてください。

created by Rinker
¥1,986 (2024/02/23 17:32:11時点 Amazon調べ-詳細)

また、下記の記事ではライティングスキル習得におすすめの書籍5選を紹介しています。本から学ぶ際には、ぜひ参考にしてみてください。

詳しくはこちら
ライティングスキルとは?一生もののスキルを身につける
ライティングスキルとは?一生もののスキルを身につけるライティングスキルは、身につけることで記事や書籍の執筆はもちろん、メールやプレゼン、企画書の作成など、さまざまなシーンに活かせます。…

Webサービスや動画で学ぶ

書籍での学習以外にもWebサービスや動画を活用した勉強方法があります。オンライン学習がメインのスクール、動画配信型のWebサービス、YouTubeと形態はさまざま。たとえば、Udemy(ユーデミー)ならWebライティングに関する動画のラインアップも豊富です。


動画学習に加えて、添削など実践的な学びまでスクールで完結したいなら、SHElikes(シーライクス)Webライティングコースをおすすめします。このように、Webサービスや動画では学びたい項目やサポート範囲からサービスが選べるので、自分のスキルや目的にあわせて効率よく学習を進められるでしょう。

自分のブログやSNSで執筆経験を積む

ライティングに関する知識をインプットしたら、実際に文章を書いてみましょう。たとえば、アウトプットの手段として自分のブログやSNSを活用するのがおすすめです。

ブログを始める場合は、立ち上げが簡単なnoteなどのプラットフォームを利用してみてください。記事を書くことに抵抗がある人は、X(旧Twitter)Threadsなど文章投稿型のSNSを活用して、短めの文章から実践を積むといいでしょう。

ライティングに関する資格を取得する

ライティングに関する資格取得の勉強を通じて学ぶのも方法の1つです。Webライターとして必要な知識を習得できますし、資格取得後は一定のスキルがあることを証明できます。カリキュラムや試験範囲が定まっているため、どこまで学べばいいのか明確な点でも未経験者にとって勉強しやすいでしょう。具体的には、下記の3つの資格がおすすめです。

それぞれの資格については下記の記事で解説しています。ライティングに関する資格取得を目指す際には、ぜひ参考にしてみてください。

詳しくはこちら
Webライターに資格は必要?資格取得のメリットやおすすめの資格を紹介!
Webライターに資格は必要?資格取得のメリットやおすすめの資格を紹介!在宅で黙々と作業を進められるWebライターの仕事。パソコン一つで好きな場所で仕事ができるというイメージも強く、憧れる方も多いのではな…

他のWebライターから学ぶ

既にWebライターとして活躍している人からライティングについて学ぶのもおすすめです。たとえば、下記のようなインタビュー記事からライターになるまでの道のりを学ぶと、今後の歩み方のヒントになるでしょう。

インタビュー記事はこちら
元会社員、完全未経験から著名人への取材・大手メディアで執筆するフリーライターに
元会社員、完全未経験から著名人への取材・大手メディアで執筆するフリーライターに27種ものWebスキルから自分の”好き”を選んで学び、”私らしい働き方”をサポートするSHElikes。今回の記事では、SHElik…

インタビュー記事で紹介されている彩さんは、ライターになるまでの3つのステップや壁の乗り越え方など、体験談を記事のなかでお話しています。ぜひ未経験から独学で学ぶ際の道しるべにしてみてください。

セミナーを活用する

勉強方法の1つとして、セミナーを活用するのもおすすめです。無料から有料までさまざまあります。たとえば、イベントプラットフォームであるPeatixでは、ライティングに関するセミナーを検索して見つけられます。

セミナーを活用するメリットは、リアルタイムで情報をキャッチできるところです。プロの講師や経験者から直接学べることが多く、活用次第でライティングへの理解が深まるでしょう。書籍や動画の学習では補えない内容や、リアルタイムだからこそ入手できる情報などをキャッチする手段として、ぜひセミナーを活用してみてください。

未経験から独学でWebライターになる5ステップ

未経験から独学でWebライターになるまでの5ステップは、下記の通りです。

  1. PCとネット環境を用意する
  2. Webライターに必要なスキルを身につける
  3. ポートフォリオを作成する
  4. 案件に応募する
  5. クライアントの添削を次に生かす

それぞれのステップについて詳しく見ていきましょう。

PCとネット環境を用意する

Webライターの仕事は、オンライン環境で成り立つものです。そのため、まずはPCとネット環境を用意しましょう。PCのスペックは、文章作成やリサーチなどがこなせる程度のものであれば問題ありません。

はじめはスムーズに文字を打ったりリサーチできたりするPCとネット環境を整え、実際に業務を行うなかで必要に応じて機器などを揃えていくと、未経験からでも始めやすいです。

Webライターに必要なスキルを身につける

環境が整ったら、次にWebライターに必要なスキルを身につけていきます。Webライターに必要なスキルは下記の7つです。

  • ライティングの技術
  • リサーチスキル
  • SEOの知識
  • Webマーケティングの知識
  • SNSの活用スキル
  • コミュニケーションスキル
  • タイピングスキル

上記のなかでも、読者に情報を正確に伝えられるライティングの技術は必須です。たとえば、曖昧な表現は避ける、ですます調など文末を統一するなど、基礎知識をインプットして実際に書けるようにしましょう。そのほか、関わるメディアや執筆ジャンルに合わせてリサーチ・SEO・マーケティングなどのスキルを身につけ、市場価値を高めてみてください。

ポートフォリオを作成する

基礎的なライティングスキルを身につけ、ブログなどで実際に記事を書いたら、ポートフォリオの作成を行いましょう。 ポートフォリオとは、自分の制作物をまとめた作品集のことです。クライアントが案件を依頼する際に、ライターの執筆スキルや経験を把握するための材料となります。

質の高いポートフォリオを作成できれば、スキルがアピールしやすくなるでしょう。ポートフォリオは案件獲得時に必要なツールの1つなので、できる限り準備しておくのがおすすめです。ポートフォリオの具体的な作り方は、下記の記事で解説しています。作成時の参考にしてみてください。

詳しくはこちら
未経験でもできる魅力的なポートフォリオの作り方!コツや注意点も解説
未経験でもできる魅力的なポートフォリオの作り方!コツや注意点も解説仕事によって異なりますが、就職や転職、業務委託案件の受注などでは「ポートフォリオ」の提出が求められることが多々あります。しかし「ポー…

案件に応募する

ポートフォリオが準備できたら、案件に応募しましょう。初めて案件に応募するなら、クラウドソーシングの活用をおすすめします。クラウドソーシングとは、仕事の依頼主と仕事を受注したいワーカーをマッチングするサービスです。

利用者の多いサービスとしては、クラウドワークスランサーズココナラが挙げられます。初心者歓迎の案件も多く掲載されているので、未経験からでも案件に挑戦しやすいのがメリットです。クラウドソーシングについて詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

詳しくはこちら
クラウドソーシングとは?メリット・デメリットも簡単にわかりやすく解説
クラウドソーシングとは?メリット・デメリットも簡単にわかりやすく解説クラウドソーシングとはインターネット上で仕事を受発注できる業務形態のことで、スキルを活かして副業を始めたい方を中心に利用者が増えつつ…

クライアントの添削を次に生かす

案件の受注ができたら、納品した記事に対してクライアントから添削を受けることが多くあります。添削内容はメモをとっておき、次回以降の記事執筆に生かしましょう。執筆した記事に対して添削してもらうことで、自分では気づけなかった弱点などが見えてきます。

はじめは厳しい指摘や修正の数が多く、改善に時間がかかる場合があるでしょう。しかし、柔軟に受け止め軌道修正していくことで、ライティングスキルの成長につながります。案件のなかで得た学びを吸収して、実践的なスキルを磨いていきましょう。

あわせて読みたい
初心者におすすめのWebライターの始め方!収入アップのポイントも紹介
初心者におすすめのWebライターの始め方!収入アップのポイントも紹介「Webライター」は手軽に始められる副業として、多くの方に人気の仕事です。文章を書くことが好きな方には、「自分でもWebライターって…

Webライターに必要な知識・スキルとは?

Webライターに必要な知識やスキルはたくさんあるため、何から身につけるべきか迷う人もいるでしょう。ここでは、学んでおくべき知識・スキルを7つ紹介します。Webライターを目指す際には、意識的に身につけてみてください。

ライティングの技術

文章の執筆をメインに行うWebライターにとって、ライティングの技術の習得は必須です。まずは、正確な文法にもとづく読みやすい文章が書ける状態を目指しましょう。

Webライティングで重要なのは、読者にわかりやすいよう的確な情報を伝えることです。適切な言葉を用いた簡潔な文章で、媒体に合った執筆ができるよう心がけましょう。

リサーチスキル

Webライターに必要不可欠なスキルとして、リサーチスキルも身につけておくことをおすすめします。Webライターが執筆する記事は、Googleなどの検索エンジンで調べた内容をもとにすることが多いです。そのため、リサーチスキルが記事のクオリティに反映されます。

特に、正しい情報を素早く見つけられるスキルは重要です。信頼できる文献か判断できるよう、リサーチの経験を積んでおきましょう。

SEOの知識

Webライターとして活動するなら、SEOの知識も身につけておいて損はありません。SEO(Search Engine Optimization)とは「検索エンジン最適化」を指します。具体的には、検索エンジンで調べた結果、執筆した記事の表示を上位に狙う対策のことです。

Webライターが執筆する文章のほとんどは、検索エンジンからユーザーのアクセスを狙います。SEOの知識を生かして記事を執筆できれば、検索結果で上位表示され、よりユーザーに届きやすくなります。多くのユーザーに届く記事を書くためにも、SEOの知識を身につけましょう。

Webマーケティングの知識

Webライターは、記事執筆を通してクライアントのサービスや商品の認知拡大を目指すことが仕事です。そのため、Webマーケティングの知識が求められます。文章を通してクライアントの課題解決やビジネスの成果にまで貢献できれば、重宝される存在となるでしょう。

このようにマーケティングの知識は、Webライターの市場価値を上げる重要なスキルです。Webマーケティングについてより理解したい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

詳しくはこちら
Webマーケティングとは?基本から最新動向まで
Webマーケティングとは?基本から最新動向まで「Webマーケティングって何?」「Webマーケティングって必要なの?」 特にWeb関連の仕事に携わり始めたばかりの方であれば、このよ…

SNSの活用スキル

SNSの活用スキルを身につけることで、Webライターの活動の幅が広がります。たとえば企業のX(旧Twitter)の文章やInstagramのキャプション作成などでライティングスキルを活かしていきましょう。加えてSNSマーケティングの知識を持っておくと、クライアントのSNSの効果的な運用に役立ちます。

また、ライター自身がSNSを運用していれば、SNSアカウントがポートフォリオの代わりになり、新たな案件獲得につながることも。仕事の幅を広げるだけでなく、案件獲得のチャンスを掴むためにも、SNSの活用スキルを身につけるのがおすすめです。

コミュニケーションスキル

Webライターは案件獲得時やプロジェクト進行時にクライアントとのやりとりが必須です。そのため、コミュニケーションスキルは必須といえます。得意である必要はないものの、難なくこなせる程度のスキルは身につけておいて損はないでしょう。

特にクライアントとのメールやチャットのやり取りでは、テキストでの情報伝達能力が求められます。相手の意図を正確に理解し、文章でわかりやすく伝えるスキルを身につけるよう心がけましょう。

あわせて読みたい
コミュニケーションスキルとは?高い人の特徴や高め方を解説
コミュニケーションスキルとは?高い人の特徴や高め方を解説やりとりしていて気持ちの良い人や、「この人ともっと話したい」と感じる人に出会ったことはありますか?また、そのような人に憧れたり羨まし…

タイピングスキル

PCで仕事をするWebライターにとって、タイピングスキルは業務のスピードに直結します。スピーディーに対応できればできるほど、効率よく業務がこなせるでしょう。結果的に着手できる案件が増えて単価アップも見込めます。

最優先事項ではありませんが、余裕があれば身につけておきたいスキルのひとつです。Webライターに必要なスキルについてより詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

詳しくはこちら
Webライターに向いている人の特徴とは?必要なスキルや仕事内容も紹介!
Webライターに向いている人の特徴とは?必要なスキルや仕事内容も紹介!「好きな場所で好きなときに働きたい」「家事をしながら在宅で仕事がしたい」「本業以外にも収入が欲しい」 そんな思いから、ライターになり…

初心者必見!Webライティング上達のコツ

初心者がWebライティングスキルを身につけるとき、押さえておきたいコツがあります。ここでは、上達のコツを3つ見ていきましょう。

とにかく文章を書く

Webライターに必須のスキルであるライティングスキルは、とにかく文章を書くことで身につきます。ブログやSNS、案件の記事など、実践できる場を設けてたくさん書きましょう。

ライティングスキルは成長を感じるまで時間がかかることが多いですが、書き続けることで着実に身につけられます。毎日少しずつでも継続して書くことを意識し、上達のコツを掴みましょう。

質の高い記事を分析する

質の高い記事を分析するのも、ライティング力が上達するコツの1つです。闇雲に記事を書き続けるだけでは、書いた文章が正確かどうか判断しにくく、正しいスキルが身についているのか不安になることも。そこで、見本となる記事を分析して、自分に足りない要素や取り入れたい表現などを見つけてみてください。

質の高い記事から学び実際に書くという「執筆と分析」を繰り返すことで、スキルが身につくでしょう。まずはよく読まれている記事や検索結果で上位に表示されている記事など参考にできるものを見つけ、文章分析を始めることをおすすめします。

得意ジャンルからチャレンジする

得意ジャンルの案件からチャレンジすると、上達への道が見えてくることがあります。なぜなら、得意ジャンルは初心者でも比較的書きやすく、高単価で案件を受注できることもあるからです。

たとえば、銀行員の経験がある場合、金融知識を生かした記事執筆からチャレンジすることで、専門性を発揮できる可能性が高まります。これまで培ってきた知識を生かしながら、効率よくライティングの経験を積んでいきましょう。

Webライター初心者にはSHElikesの「Webライティングコース」がおすすめ

初心者からWebライターを目指す方法として、独学とスクールの活用があります。独学でもWebライターになることは可能ですが、スクールで学んだほうが効率よく学習できるのでおすすめです。

女性向けオンラインキャリアスクールSHElikes(シーライクス)Webライティングコースでは、Webライターに必要な知識を実践的に学べます。ここでは、Webライティングコースについて詳しく見ていきましょう。

SHElikesWebライティングコースとは?

SHElikesのWebライティングコースには、案件で活かせる知識を動画でインプットし、課題を通してアウトプットできる環境があります。コース動画では現役ライター・編集者の講師が丁寧にレクチャーしており、初心者でも学びやすいのが特徴です。

初めてライティングを学ぶ方や、学んだ知識を案件に繋げたい方、実践的なスキルを効率よく身につけたい方には、SHElikesのWebライティングコースの活用をおすすめします。

SHElikesのWebライティングコースで学べること

SHElikesのWebライティングコースでは、基礎となるライティングスキルから分野にあった書き方まで幅広く学ぶことが可能です。具体的には、Webライティング入門のほか、SEOインタビューセールスエッセイコピーライティングの5つの分野に関するコースがあります。さまざまなジャンルで活躍できるライターになるための学習が可能です。

コース動画で知識をインプットしたら、コース毎に用意されている課題に取り組みます。課題を通してアウトプットした制作物は、ライター・編集者として活躍している講師から添削してもらえるなど、学んだ知識をすぐに実践で使えるスキルとして身につけられるのが特徴です。

SHElikesのWebライティングコースが初心者にもおすすめな理由

SHElikesのWebライティングコースは初心者でもわかりやすい内容にまとめられているのが魅力のひとつです。「何を学ぶべきかわからない」という方でも、コースを構成するレッスンを順番に学んでいくことで、ライティングの基礎から実際の現場で役立つスキルまで段階的に習得できます。

独学では学んでいることに自信が持てず、学習意欲の低下につながることも。スクールを活用することで、モチベーションを高く保ちながらスキル定着が目指せるため、初心者でも挫折しにくいでしょう。

あわせて読みたい
【初心者向け】おすすめWebライター講座・スクール20選!失敗しない選び方や口コミも紹介
【初心者向け】おすすめWebライター講座・スクール20選!失敗しない選び方や口コミも紹介今後も需要が高まるとされているWebライター。初心者でも始めやすく、副業やフリーランスでWebライターとして活動する人も増えています…

未経験からWebライターになる夢を叶えた人の体験談を紹介!

未経験からWebライターを目指す場合、先輩ライターの体験談がヒントになることも。学び方や壁の乗り越え方を知ることで、これから学ぶときに活かせるでしょう。ここでは、未経験からWebライターになった3人の体験談を見ていきます。

未経験から「書く」を仕事に!いろんな“好き”を大切にする、セラピスト×フリーライターの働き方

1人目は、未経験からライティングスキルを身につけて複業ライターになったももさんです。本業ではセラピストとしてやりがいを感じる一方で、昔から好きだった書くことを仕事にしたいと思いキャリアスクールSHElikes(シーライクス)に入会。ライティングスキルを活かして始めた副業での収入が本業を超え、現在はセラピストとライターを両立したキャリアを歩んでいます。

インタビュー記事はこちら
未経験から「書く」を仕事に!いろんな“好き”を大切にする、セラピスト×フリーライターの働き方40の職種スキルから自分の“好き”を選んで学び、“私らしい働き方”をサポートするSHElikes(シーライクス)。今回は、セラピスト…

30代未経験から大好きな『食』に関わるライターに!在宅ワークが叶うまで

2人目は30代で未経験からライターにキャリアチェンジした恵子さんです。恵子さんは大好きな「食」に関わる仕事に就いていたものの、体力的に継続が難しいと考え30歳でIT企業の事務職に転職しました。条件面など申し分なく働けていたものの、もっとやりがいのある職につけたらと望むようになったといいます。

そこでWebメディアの立ち上げにチャレンジしたいと思い、キャリアスクールSHElikes(シーライクス)に入会。現在はライティングの楽しさに気づき、憧れの「食」に関わるライターとしてやりがいを持って働けるようになりました。

インタビュー記事はこちら
30代未経験から大好きな『食』に関わるライターに
30代未経験から大好きな『食』に関わるライターに

社会人経験2ヶ月の主婦。未経験から月収50万円のフリーライターに

3人目は、未経験から複数のスキルを身につけて活躍の場を広げたフリーランスライターの彩華さんです。妊娠をきっかけに飲食店での勤務を退職し、ライフイベントとキャリアの両立を目指すべくSHElikes(シーライクス)でスキルを身につけました。現在は、Webライターとしての活動に加えて撮影や広報など、複数のスキルを生かして活躍されています。

インタビュー記事はこちら
社会人経験2ヶ月の主婦。未経験から月収50万円のフリーライターに
社会人経験2ヶ月の主婦。未経験から月収50万円のフリーライターに今回ご紹介する彩華さんはもともと社会人経験が2ヶ月の主婦でした。その状態からSHElikesで勉強してスキルを身につけ、ライティング…

最短でWebライターになるために効率的に勉強を進めよう!

この記事では、これからWebライターを目指す初心者に向けて、勉強方法やライターになるまでの5ステップ、身につけるべきスキルについて解説しました。Webライターにとって、ライティングスキルは必須です。たくさん書くことで身につけられる一方で、1人で書き続けるのは正解がわからず不安になることもあるでしょう。

効率よく学びたいならスクールを活用するのも1つの手です。SHElikesのWebライティングコースを活用すれば、基礎知識から実践的なスキルまで学習できます。未経験からでも仕事につながるスキル習得が可能です。気になる方は無料体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。