成功するITエンジニアになるポイント!独立・起業できるビジネスモデルも紹介

成功するITエンジニアになるポイント!独立・起業できるビジネスモデルも紹介
ABOUT ME
ライター shin
航空系の会社に勤務した後、フリーランスとしての活動を開始。現在は主にWebメディアに携わりつつ海外を転々としている。

「ITエンジニアとして成功したい」という目標を持っている方はいるでしょう。しかし、以下のような疑問を抱くこともあるのではないでしょうか。

「成功するITエンジニアになるためには、何が必要?」
「ITエンジニアとして成功するために必要なスキルは?」

そこで、本記事では成功するITエンジニアになるために押さえておきたいポイントを解説。また、必要なスキルやおすすめのビジネスモデルも紹介します。

成功するITエンジニアを目指したい方は、最後までチェックしてみてください。

あわせて読みたい
ITエンジニアとは?仕事内容や必要なスキル、向いている人をわかりやすく紹介
ITエンジニアとは?仕事内容や必要なスキル、向いている人をわかりやすく紹介デジタル化が進む現代社会において需要が高く、手に職をつけられるITエンジニア。近年、多くの業種で活躍しているITエンジニアを目指す人…

成功するITエンジニアになるためのポイント8つ!

成功するITエンジニアになるために押さえておきたいポイントは、以下の8つです。

  • 目的を明確にする
  • 不明点を自分で解決する力を身につける
  • 技術をアップデートする
  • プラス思考
  • 経験を積む
  • 不屈の精神
  • 期限を守る
  • 自分を売り込む

各ポイントを詳しく解説します。

目的を明確にする

まず、目的を明確にすることが大切です。「ITエンジニアとして成功したい」だけでは漠然としているため、具体的に何をすべきかが分からず、成功までの道のりが見えてこないでしょう。

成功するITエンジニアになるためには、「どのような目的を達成すれば成功なのか」をはっきりさせる必要があります。明確な目的があると身につけるべきスキルや経験などを把握できるため、目的達成のために必要な行動を起こせるといえます。

不明点を調べる自走力を身につける

成功するITエンジニアになるためには、不明点を自分で解決する力を身につける必要があります。分からないことがあったときにインターネットや書籍などで調べて必要な情報を得られれば、新たな知識やスキルを習得できてITエンジニアとして成長できるでしょう。

ただし、インターネットで検索するときは情報が正確かどうかを確認するようにしてください。ページによっては情報が誤っていたり古かったりする場合もあるので、一次ソースや定期的に内容が更新されているサイトなどから情報を得るとよいでしょう。

技術をアップデートする

技術のアップデートも、ITエンジニアとして成功するためには欠かせません。IT業界はスピーディに進化しており、新しい技術や情報が次々と出てくるため、定期的に知識やスキルをアップデートする必要があります。

常に最新の技術を取り入れてシステムやアプリの開発ができるエンジニアは需要が高いので、成功の可能性は高まるでしょう。

プラス思考

プラス思考のITエンジニアは、成功する可能性が高いといえます。システムやアプリ、ネットワークなどの開発は基本的に試行錯誤しながら進めていく必要があるため、失敗や困難に直面してもポジティブな姿勢をキープすることが大切です。

うまくいかないことがあっても落ち込まず、「失敗は成功のもと」という気持ちで前向きにチャレンジするようにしてみてください。

経験を積む

多くの経験を積むことも、成功するITエンジニアになるために必要です。システムやアプリなどの開発経験を積むと知識やスキルを深められるので、ITエンジニアとして成長できるでしょう。

また、経験が豊富なITエンジニアは、優れたシステムを開発するノウハウやトラブルの乗り越え方などを熟知しているとクライアントから思ってもらえやすいため、仕事を受注できる可能性は高いといえます。

あわせて読みたい
エンジニアのキャリアパスとは?事例14選とポイントを解説
エンジニアのキャリアパスとは?事例14選とポイントを解説エンジニアのキャリアパスは多岐にわたり、その多様性は驚くほど広がっています。キャリアパスを設定することが重要だとわかっていても、具体…

不屈の精神

不屈の精神を持っていると、ITエンジニアとして成功しやすいでしょう。なぜなら、どのような状況でも諦めずに最後までやり遂げる経験は、ITエンジニアを成長させるといえるからです。

ITエンジニアは、システムの開発中にトラブルが発生したりクライアントから難易度の高い要求をされたりなど、さまざまな問題を抱えることがあります。「視点を変えて問題解決に取り組む」「代替案を提案する」など諦めずに挑戦し続けることで難易度の高い目的でも達成できる力が身につけば、成功するITエンジニアになれるはずです。

期限を守る

成功するITエンジニアになるためには、期限を守ることも大切です。どれだけ優れたシステムやネットワークを開発できても、納期に間に合わなければクライアントのニーズを満たせたとはいえないでしょう。

質の高さを追求することは、ITエンジニアにとって欠かせません。しかし、完璧を求めると膨大な時間がかかりそうな場合は、「8割の完成度でも絶対に期限を守る」といったスタンスも必要だといえます。

自分を売り込む

自分を売り込むことも、成功するITエンジニアになるためのポイントの1つです。実績が豊富で知名度も高いエンジニアでない限り、待っているだけでは案件を受注するのは難しいでしょう。

ポートフォリオの作成や資格の取得などをして自分のスキルを証明できるようになったら、案件に応募したり営業をかけたりなど、仕事獲得に向けて積極的に行動を起こすことが大切です。そうして実績や経験を積むと安定して仕事を受注できるようになり、ITエンジニアとして成功できるといえます。

成功するのが難しいITエンジニアの特徴

続いて、成功するのが難しいITエンジニアの特徴を紹介します。具体的には、以下の3つが挙げられます。

  • 学び続ける姿勢がない
  • 自分の課題を客観視できない
  • コミュニケーション能力が低い

それぞれを詳しく見ていきましょう。

学び続ける姿勢がない

まず、常に学び続けようとしない人は、ITエンジニアとしての成功は難しいでしょう。前述の通りIT業界では新技術が次々と登場したりトレンドが変わったりするため、知識やスキルを定期的にアップデートして業界の動向も注視しておかないと、クライアントのニーズを満たせなくなってしまうかもしれません。

仕事を安定して受注できるようになっても、今後のキャリアを見据えて勉強し続ける姿勢が大切です。

自分の課題を客観視できない

自分の課題を客観視できないことも、成功するのが難しいITエンジニアの特徴の1つです。ITエンジニアとして成功するためには、課題の分析と改善を繰り返して成長していく必要があります。自分に足りないスキルや経験などを正しく把握できないと成長につながる行動を起こせないため、成功する可能性は低くなるでしょう。

たとえば、案件を受注できない理由はスキル不足であるにもかかわらず、「面接での話し方が原因だ」と思い込んで話す練習に注力してしまうと、課題の克服は難しいといえます。目的と現状の自分を紙に書き出すなどして、客観的な視点で課題と向き合うことが大切です。

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低いと、ITエンジニアとしての成功は難しいでしょう。ITに関する知識やスキルが豊富でも、自分を売り込む能力やクライアントのニーズを把握する傾聴力、自分の考えを分かりやすく相手に伝える能力などが不足していると、案件の獲得や取引先のニーズを満たすシステムの開発などは難しいといえます。

ITエンジニアは一人で黙々と作業を進める職種だと捉えられる場合もありますが、コミュニケーションスキルは身につけておく必要があります

成功するITエンジニアに必要なスキル・知識

ITエンジニアとして成功するために必要なスキルや知識は、以下の3つです。

  • プログラミングスキル
  • マーケティングスキル
  • ファイナンスの知識

それぞれを詳しく説明します。

プログラミングスキル

成功するITエンジニアになるためには、プログラミングスキルの習得が欠かせません。システムやアプリなどを開発する際はプログラミング言語を使うため、プログラミングスキルはITエンジニアにとって必要不可欠です。

なお、プログラミング言語にはJavaScriptやRubyなどさまざまな種類があり、それぞれの特徴は異なります。ITエンジニアとして何を開発したいのかを明確にし、どのプログラミング言語を習得するか決めましょう。

あわせて読みたい
プログラミングとは?押さえておきたい基本をわかりやすく解説
プログラミングとは?押さえておきたい基本をわかりやすく解説「プログラミングという言葉は耳にするけれど、具体的に何をするものなのかわからない」という方は少なくありません。プログラミングは、We…

マーケティングスキル

マーケティングスキルも、ITエンジニアとして成功するために必要だといえます。なぜなら、市場調査を通じてニーズやトレンドを把握できれば、顧客や消費者にとって価値のあるシステムを開発しやすくなるからです。

また、マーケティングスキルがあれば、システム導入後に運用や改善も任せてもらえやすくなるでしょう。結果の分析と改善を繰り返す能力を身につけておくことで、クライアントと長期的な関係を築きやすくなるといえます。

あわせて読みたい
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介ビジネスの現場では、マーケティングという言葉を頻繁に耳にします。しかし具体的にマーケティングとはどういう意味なのか、どのような活動を…

ファイナンスの知識

ITエンジニアとして成功するためには、ファイナンスの知識も身につけておく必要があります。会計やファイナンスの知識があるとクライアント企業の経営状況や財務状況などを理解しやすくなるため、広い視野を持ってシステム開発ができるでしょう。

また、ITエンジニアとして独立する際も、ファイナンスの知識が役に立ちます。フリーランスのエンジニアとして活動すると、税金の手続きや報酬の交渉などを自分で行う必要があります。場合によっては、報酬の支払いに関するトラブルに直面するかもしれません。

ファイナンスの知識があれば、納税手続きやクライアントとの交渉などがしやすくなるでしょう。

あわせて読みたい
インボイス制度とは?やるべきことや登録の判断基準をわかりやすく解説
インボイス制度とは?やるべきことや登録の判断基準をわかりやすく解説インボイス制度とは、主に複数の消費税率に対応することを目的とした制度です。インボイス制度導入により、買手側が仕入税額控除を受けるには…

成功するITエンジニアの独立・起業におすすめのビジネスモデル

最後に、独立や起業をして成功したいITエンジニアにおすすめのビジネスモデルを紹介します。結論としては、以下の4つが挙げられます。

  • システムサービスの開発
  • アプリ開発
  • ITコンサルタント
  • IT系セミナー講師

それぞれを詳しく見ていきましょう。

システムサービスの開発

1つ目は、IT関連のサービスの開発です。クラウドサービスや決済システム、予約システムなど、人々の生活や企業活動を支えるようなシステムを開発する事業を始めれば、成功する可能性は高まると考えられます。

また、上記のようなサービスの開発と導入に加えて、運用や保守も請け負うのもよいでしょう。クライアントと長期的な関係を築くことで、事業が安定しやすくなります。

アプリ開発

アプリ開発も、独立や起業を検討しているITエンジニアにおすすめです。クライアントからの要望に沿って、スマートフォンのアプリやコンピューターのプログラムなどの設計や構築をします。

スマートフォンを利用する人が増えている昨今では、スマホアプリの需要は高いでしょう。ユーザーにとって有益なアプリを開発できるITエンジニアになれれば、成功できる可能性は高まります。

ITコンサルタント

ITに関するコンサルティング事業を行うのも方法の1つです。クライアントにヒアリングをして課題を把握し、解決に向けたサポートを行います。

コンサルティング業はクライアントの経営に関わることもあるので責任やプレッシャーは大きいですが、その分報酬も高くなる傾向にあります。ITに関する知識やスキルが豊富な方は、独立や起業をしてITコンサルティングの仕事を始めるのもよいでしょう。

あわせて読みたい
ITコンサルタントとは?仕事内容や年収、向いている人を簡単に解説!
ITコンサルタントとは?仕事内容や年収、向いている人を簡単に解説!ITコンサルタントとはどのような仕事なのか、なんとなくイメージできるものの、実はよく分からないという方もいるのではないでしょうか。 …

IT系セミナー講師

独立してIT系セミナーの講師になるのもおすすめです。これからITエンジニアを目指す人やITエンジニアとして成功したいと考えている人などに向けてセミナーを開き、知識やノウハウを伝授します。

オンラインのセミナーなら自宅で行えるため、会場を借りる費用を削減できて時間も有効活用しやすいでしょう。ただし、人気の講師になるためには、ITエンジニアとしての実績を積んで知名度も高める必要がある点は押さえておいてください。

あわせて読みたい
起業のメリットとデメリットとは?自分に合った納得のいく判断をしよう
起業のメリットとデメリットとは?自分に合った納得のいく判断をしよう新しく事業を起こそうと考える方はいるでしょう。しかし、以下のような疑問を抱くこともあるのではないでしょうか。 「起業のメリットとデメ…

成功するITエンジニアになるポイントを押さえて、独立や起業を目指そう

ITエンジニアとして成功するためには、常に知識とスキルをアップデートしたり自分を売り込んだりする必要があります。本記事で紹介した8つのポイントや習得しておきたいスキル、おすすめのビジネスモデルをチェックして、成功するITエンジニアになるための行動を起こしましょう。

なお、 どのようなビジネスをするにしても、プログラミングスキルは欠かせません。スクールに通ったり場数を踏んだりして、プログラミングスキルを高めていくことが大切です。

ちなみに、女性向けキャリアスクールSHElikes(シーライクス)は全40以上の豊富な職種スキルが定額・学び放題*で、起業や新規事業の立ち上げに関する知識を学べる「起業コース」やビジネスパーソンに必要な知識の習得を目指せる「ビジネスコース」、フリーランスとしての働き方を学べる「副業・フリーランスコース」などがあります

また、マーケティングやWebデザイン、ライティングなどのコースもあるため、複数のスキルを掛け合わせて身につけることでキャリアの選択肢を広げられるでしょう。

無料体験レッスンを実施しているので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※スタンダードプランの場合

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。