ECサイト運営に向いている人とは?特徴や必要なスキル、仕事内容も解説!

ECサイト運営に向いている人とは?特徴や必要なスキル、仕事内容も解説!
ABOUT ME
ライター 美亜
専門学校卒業後、シンガーとして音楽活動を行う。その後、リラクゼーションサロンのセラピスト、IT・web系の人材紹介会社にてライター業、派遣にて経理事務を経験。現在はフリーライターとして、主にキャリア系・IT系の記事を執筆。
エディター Tomomaru
フリーランスWeb編集・コンテンツディレクター兼たまにライター。 略歴は、アパレル→事務職を経てWebデザインをスクールで学んだのち、SHElikesと出会いWeb制作会社でマーケOLしてみたり。結果、書くことが天職だと思い込み、副業ライター道を歩んでいる。次なる野望は絵描きになること。思い込むのは自由です。

EC業界の市場は年々拡大しており、販路拡大にECサイトを取り入れる企業も増えているのではないでしょうか。ECサイト運営は個人でも始められるため、興味があり副業やフリーランスとして参入しようと考えている人もいるかもしれません。

今回は、そんなECサイト運営に向いている人の特徴や必要なスキル、転職の際に役立つ経験やスキルなどを解説します。ECサイト運営に興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

ECサイト運営担当者の仕事内容

ECサイト運営担当者の仕事は、大きく分けて「フロント業務」と「バックエンド業務」の2つがあります。それぞれの主な仕事内容は以下の通りです。

フロント業務バックエンド業務
・商品企画
・商品の仕入れ、製造
・ECサイトの制作、管理
・ECサイトへの集客
・商品情報の登録
・商品の受発注の管理
・入金確認
・商品の検品、梱包
・在庫の管理
・アフターサポート

フロントとは、ユーザーの目に直接触れる部分のことを指します。つまりフロント業務では、集客や商品販売といった、主にマーケティング(売れる仕組みづくり)に関わる作業をメインに行います。ニーズを踏まえたうえでの商品企画、適切な量での商品手配、商品を売り上げるためのECサイト制作や集客。これらを試行錯誤しながら、商品の販売につなげるのがフロント業務の役割です。

バックエンド業務は、事務作業やアフターサポートといった商品販売を裏から支えるような作業を行います。一見、ユーザーに関わることはフロント業務の役割に感じますが、顧客満足度の向上につながるのはバックエンドの業務です。ミスのないスムーズな流通や、丁寧な顧客対応が求められる重要な業務です。

ECサイト運営に向いている人の特徴

ECサイト運営担当者の仕事内容を踏まえて、ECサイト運営に向いている人の特徴を紹介します。

  • 継続的に学び続けられる
  • トレンドに敏感に反応できる
  • コツコツと作業できる
  • 顧客目線で考えられる
  • データ分析が得意
  • クリエイティブなことが好き
  • コミュニケーション力がある

これらの特徴に当てはまらないからといって、ECサイト運営に向いていないというわけではありません。あくまでも、ECサイト運営に向いている人の特徴の一例として、参考にしてみてください。

継続的に学び続けられる

さまざまな物事や情報に関心を持ち、自ら継続的に学び続けられる人はECサイト運営に向いているでしょう。

インターネットの発展にともない、EC関連の技術は日々進化しており、トレンドによってユーザーニーズも大きく変化します。たとえば、AIの活用や決済方法の多様化など、新しく生まれた技術によって「ECサイト運営の常識」が更新されていくのです。

そんな発展を続けるEC業界に参入するには、一度学んだことに対しても常にアップデートできるような学習姿勢が必要になります。

トレンドに敏感に反応できる

トレンドに敏感で、情報収集が好きな人もECサイト運営に向いていると言えます。商品企画には市場調査や情報収集が欠かせないため、トレンドのキャッチアップ力は大いに役立つでしょう。

特にSNSや動画サイトが普及した近年、トレンドの更新・拡散されるスピードは急激に速まりました。常に変化していくユーザーニーズに対応するためには、世の中の流行りにアンテナを張り、すぐに取り入れられるような柔軟性も必要です。

コツコツと作業できる

ECサイト運営は、パソコンに向かいながら日々試行錯誤を重ねる仕事です。商品の仕入れや梱包、問い合わせ対応、売上の分析・改善など、地道な作業の積み重ねのなかで成果を出していきます。そのため、細かな作業が苦にならず、コツコツと続けられる人が向いていると言えるでしょう。

特に、ECサイトを開設して間もない時期は、認知されて集客ができるまで根気よく継続する必要があります。黙々と作業をする場面が多い仕事であることを認識し、長期的な視点を持つことが大切です。

顧客目線で考えられる

顧客目線に立ってサイト設計や商品企画が考えられる人も、ECサイト運営に向いています。実際の店舗とは異なり相手の顔が見えない分、より顧客目線で考えられているかどうかが成果につながる鍵と言えるでしょう。

自分の視点では良いと思っていても、顧客ニーズとマッチしていなければ商品は売れません。ターゲットとしているユーザーはどのような商品に興味があるのか、わかりやすいサイトにするためにはどうしたらよいか、購入までの流れはスムーズかなど、常に顧客目線でECサイト運営を行うことが大切です。

データ分析が得意

ECサイト運営でユーザーの行動を把握し、成果につなげるためには、アクセス数や離脱率、購買率といったデータ分析が欠かせません。そのため、実際のデータをもとに現状を数値化・分析し、課題を抽出できる人はECサイト運営に向いています。

また、データ分析を行うためのツールを扱うスキルや論理的思考力も重要です。ECサイトの規模が大きくなる程、そのスキルは販売戦略やマーケティング施策に役立ち、重宝されるでしょう。

あわせて読みたい
データ分析とは?身近な例やメリット・デメリットをわかりやすく解説
データ分析とは?身近な例やメリット・デメリットをわかりやすく解説データ分析を行うことで合理的な意思決定をしたり、これまで見落としていた課題を見つけ出したりする企業は少なくありません。本記事では、デ…

クリエイティブなことが好き

Webデザインのようなクリエイティブなことが好きで興味がある人もECサイト運営に向いているでしょう。

魅力的なデザインのECサイトは、ユーザーの興味を引き、長時間滞在や再訪にも効果的です。また、見た目だけでなく、使いやすさやわかりやすさといったUI/UXを考慮したデザインを考えることも大切です。

もしデザイナーに発注するとしても、デザインの知識があれば、自分の考えを忠実にサイトに反映することができるでしょう。

コミュニケーション力がある

一人で黙々と作業することの多いECサイト運営ですが、実はコミュニケーション力がある人にも向いています。ECサイトを制作・運営していくうえで、チームメンバーやクライアント、顧客とコミュニケーションを取る機会はたくさんあるのです。

特に個人事業など一人でECサイト運営を行う場合、商品の受注から顧客対応まで全て一人でこなさなければいけません。スムーズにECサイト運営を行うためには、対面でのコミュニケーションに限らず、電話やメールでのコミュニケーション力も重要です。

あわせて読みたい
コミュニケーションで大切なこと - ビジネスで抑えたいポイントを解説
コミュニケーションで大切なこと – ビジネスで抑えたいポイントを解説「顧客との信頼関係が築けない」「社内の人との関わりが負担に感じる」など、日々のコミュニケーションに悩む方もいるのではないでしょうか。…

ECサイト運営に向いていない人の特徴

次に、ECサイト運営に向いていない人の特徴として、以下の例も紹介します。

  • パソコンでの作業が苦手
  • 細かく単調な作業が苦手
  • データの管理や分析が苦手

ECサイト運営は、基本的にパソコンを使って同じような業務を繰り返していく仕事です。そもそもパソコンに苦手意識があったり、事務仕事がつまらないと感じたり、成果につながるデータの管理や分析が苦手だったりする場合は、業務を行っていてもストレスに感じてしまう可能性があるでしょう。

ただし、こちらも当てはまっているからといってECサイト運営ができないというわけではありません。不得意な分野はスキルを磨いたり、外部へ委託したりと、工夫をしていくとよいでしょう。

ECサイト運営に必要なスキル

ECサイト運営で成果を出すためには、以下の3つのスキルが必要です。

  • ITスキル
  • Webマーケティングスキル
  • コミュニケーションスキル

それぞれのスキルについて解説するので、向いている人の特徴とあわせて参考にしてみてください。

ITスキル

ECサイト運営では、基本的なパソコンスキルやIT関連のスキルが必要です。ITスキルの例として、サイト構造に関するHTMLやCSSといったコードのスキル、UI/UXを考慮したWebデザインスキル、ECプラットフォームの知識が挙げられます。

ECサイト運営に求められるITスキルはECの形態や業務によって異なりますが、Web上で集客や販売を行っている以上、基本的なパソコン操作のスキルは必須です。

また、サイバー攻撃からECサイトを守るために、セキュリティ対策に関する知識もあるとよいでしょう。

あわせて読みたい
パソコン検定おすすめの種類11選 - ITスキルを身につけてキャリアアップを目指そう
パソコン検定おすすめの種類11選 – ITスキルを身につけてキャリアアップを目指…「パソコンの資格を取りたいけれど、種類が多すぎてどれがおすすめか分からない」「パソコンの資格を取得して、転職活動でアピールしたい」 …

Webマーケティングスキル

ECサイト運営には、SEO対策や広告運用、SNS運用といったWebマーケティングスキルも求められます。たとえどんなに良い商品を生産しても、集客がうまくいかなければ成果を生み出せません。トレンドや競合他社の動向も踏まえた販売戦略を立てることが大切です。

また、購買率や再訪率を上げるためにもWebマーケティングスキルが必要です。数字によるデータを活かしたマーケティング戦略が立てられるのは、ECサイト運営ならではと言えるでしょう。

あわせて読みたい
Webマーケティングに必要なスキルとは?マーケターの仕事内容も解説
Webマーケティングに必要なスキルとは?マーケターの仕事内容も解説電通の調査によると、2021年にインターネット広告費が、マスコミ媒体広告費を初めて上回ったことが明らかになりました。インターネット広…

コミュニケーションスキル

チームメンバーや顧客と関わることの多いECサイト運営では、コミュニケーションスキルが重要です。特にカスタマーサポート(CS)を担当する場合、相手の立場で物事を考え、丁寧なコミュニケーションを取ることでリピーター獲得につなげられます。

SNSで悪い口コミが広まると新規顧客の獲得率低下にもつながるため、電話やメールで顧客の要望を汲み取るヒアリングスキルの向上やスピーディーな対応も心がけましょう。

ECサイト運営への転職に役立つ経験やスキル

ECサイト運営の仕事内容や向いている人の特徴などを紹介したうえで、「ECサイト運営に転職したいけど、自分にできるかわからない」という人もいるでしょう。ここでは、ECサイト運営への転職に役立つ経験やスキルとして、以下の3つを紹介します。

  • アパレル業界の経験
  • SEO対策スキル
  • Webデザイン・クリエイティブ制作スキル

それぞれの経験やスキルについて解説します。

アパレル業界の経験

ECサイトのなかには、衣料品を専門的に扱う「アパレルECサイト」があります。そのため、アパレル業界の経験がある人は、アパレルECサイトの運営への転職に経験を活かすことができるでしょう。

たとえば、購買層のニーズや商品の特徴、アプローチ方法を習得していれば戦略を考えるのに役立ちます。顧客やスタッフとの円滑なコミュニケーションスキルもオンラインの顧客対応で活かせるでしょう。

SEO対策スキル

前述のWebマーケティングスキルにも含まれますが、特にSEO対策スキルはECサイト運営への転職で有利に働きます。

SEO(Search Engine Optimization)とは、Googleなどの検索エンジンで上位にサイトを表示させるための施策のことです。新規顧客を獲得するためにも、ECサイト運営においてSEO対策は重要です。たとえばSEOの知識を持ったWebライターや自身のブログサイトの運営経験がある人などは、強みとしてアピールできるでしょう。

Webデザイン・クリエイティブ制作スキル

ユーザーの購買意欲をかきたてるようなWebデザイン・クリエイティブ制作スキルも、ECサイト運営への転職に役立ちます。

ユーザーの印象を大きく左右させるのは、パッと一目見た時のデザインです。目を引くバナーの制作や商品を上手く撮影するスキル、わかりやすさを考慮したデザイン構成などを制作するスキルがあれば、ECサイト運営のフロント業務で活躍できるでしょう。

あわせて読みたい
Webデザイナーになるには?必要なスキルや勉強方法を解説
Webデザイナーになるには?必要なスキルや勉強方法を解説近頃、「パソコン一台で働ける職業」として、Webデザイナー職の人気が高まっています。一方で、「本当に未経験から挑戦できるの?」と不安…

ECサイト運営職の将来性

スマホやSNSの普及、キャッシュレス決済の増加、さらに新型コロナウイルスの流行などにより、EC業界の市場規模は年々拡大しています。経済産業省のデータによると、2022年の国内BtoCにおけるEC市場規模は22兆7,449億円*1であり、前年よりも2兆499億円の増加*1が見られました。

このようにEC業界の市場規模拡大の背景から、ECサイト運営職の将来性も高いと言えるでしょう。現状、「現物を見ないと判断できない」というECサイトでの購入に消極的な層に対してもアピールできるようなECサイトを制作・運営していくことで、今後のECサイト利用者の増加にもつながります。

ECサイト運営に向いている人の特徴を理解し、適性を活かそう

ECサイト運営は、インターネット上で商品やサービスを販売するために日々試行錯誤を重ねていく仕事です。そのため、「コツコツと作業することが苦でない人」、「継続的にトレンドやEC関連の知識を取り入れられる人」などは、ECサイト運営に向いているでしょう。

また、ECサイト運営に活かせるマーケティングやSEOの知識、クリエイティブ制作スキルは、未経験からでも身につけることができるので、興味がある人は書籍やスクールを活用しながら学習してみてください。

女性向けキャリアスクールSHElikes(シーライクス)は、Webデザインやマーケティング、ブランディングなど全40以上のデジタル・クリエイティブスキルが複合的に学べるオンラインスクールです。

無料体験レッスンも随時実施しているので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※出典
*1:経済産業省「令和4年度 電子商取引に関する市場調査報告書 p7」より

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。