週末土日にできる副業おすすめ17選!サラリーマンも始めやすい在宅IT系お仕事も

週末土日にできる副業おすすめ17選!サラリーマンも始めやすい在宅IT系お仕事も
ABOUT ME
no-image
ライター SanamiSasaki
フリーライター|新卒で金融業に従事し、出産後未経験で地元のメディアを運営する会社に転職。現在は推し活と育児を両立しながら、さまざまなWebメディアで執筆しています。

「週末を活用して副業を始めたい」と考えている人もいるでしょう。仕事のある平日はなかなか時間を確保するのが難しいかもしれません。しかし、本業が休みの土日なら副業もしやすくなるでしょう。しかし、いざ副業しようと思っても、具体的にどのような副業があるのかわからない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、17の土日にできるおすすめの副業をご紹介します。副業をする際に気をつけるべきポイントも解説するので、副業を検討しているならぜひ参考にしてみてください。

土日にできる副業おすすめ7選 – 外出編

まずは、週末に外出して行うおすすめの副業には以下のようなものが挙げられます。

  • 治験モニター
  • イベントスタッフ
  • 覆面調査
  • デリバリー
  • キッチンカー
  • 軽作業
  • 試験監督

土日だけでもできるので、無理なく収入を増やせるでしょう。詳しく解説していきます。

治験モニター

治験モニターは、新たに開発された薬やサプリメントなどの副作用を確認するための被験者になることです。治験の種類により条件は異なりますが、事前に健康診断したうえで条件にマッチすれば治験に参加できます。数時間の通院のみの場合と入院が必要な場合があり、1日当たり1万円ほどが相場です。アルバイトではなく有償のボランティアとなるため、給与ではなく謝礼が支払われます。

イベントスタッフ

土日に開催されるイベントのスタッフも人気の副業です。イベントの運営サポートとして、チケットもぎりやグッズ販売、誘導、警備といった仕事を行います。イベントの内容はお祭りやコンサート、セミナーなどさまざま。エリアや拘束時間により日当には差がありますが、他のアルバイトと比較すると高い傾向にあります。イベントに参加することで、非日常的な体験ができるのも、魅力のひとつです。

覆面調査

覆面調査とは、お客様として飲食店や小売店を訪問しサービスや対応を調査する仕事です。調査内容は事前に決められており、訪問後レポートを提出すると報酬がもらえます。1案件数千円ほどが相場で、調査にかかる費用が報酬の一部に含まれているケースが多いよう。実質無料、もしくは割安で食事ができたり、サービスが体験出来たりするのが魅力です。楽しみながらできる副業を探している人によいでしょう。

デリバリー

デリバリーはユーザーに商品を配達する仕事です。配達手段は自動車やバイク、自転車などさまざま。たとえば「Uber Eats(ウーバーイーツ)」なら、自転車とスマホがあれば始めることができます。土日のみ、半日のみなど自分の予定に合わせられるので、週末の副業にもおすすめです。配達距離やエリアの需要によっても稼げる金額は異なりますが、数をこなせばある程度の収入になるでしょう。

キッチンカー

キッチンカーで自分のお店を持つという方法もあります。食品衛生責任者の資格が必要になりますが、飲食店が未経験の人でも食品衛生責任者養成講習会を受講すれば取得可能です。土日に人が集まる場所を狙って出店できるため、週末のみでも効率的に稼ぐことができます。ただし、車両費や駐車場代などの費用がかかるため、ある程度の初期費用は必要です。リスクを抑えるため、フランチャイズで開業しノウハウを得る方法もあります。

軽作業

軽作業は、物流センターや倉庫で仕分けや梱包、検品などの作業を行う仕事です。作業内容は働く場所により異なりますが、すぐに覚えられるルーティンワークがほとんど。作業の難易度は低い傾向にあるでしょう。荷物を取り扱うなどの体を動かす作業なら、運動不足解消になるかもしれません。顧客と対面する仕事ではないので、接客業に苦手意識がある人にとっても魅力があるでしょう。

試験監督

試験監督は、資格試験などの会場で問題の配付や受験生の監視を行う仕事です。試験は土日に行われることが多いため、週末に副業したい人に向いています。試験監督は、会場設営や準備や試験中の巡回、解答用紙回収と試験の運営をサポートするのが役目。特定の知識やスキルは不要で応募条件も厳しくないため、取り組みやすい仕事といえるでしょう。拘束時間は試験により異なりますが、あらかじめ時間が決まっているので予定も調整しやすいでしょう。

土日にできる副業おすすめ10選 – 在宅編

続いて、週末に在宅でできる副業を紹介します。在宅でできる副業としては、以下のようなものが挙げられます。

  • アンケートモニター
  • せどり
  • データ入力
  • アフィリエイト
  • Webライター
  • Webデザイナー
  • 動画編集者
  • SNSマーケター
  • プログラマー
  • スキル販売

在宅でできるのはITやWeb関連の仕事がメインです。外出しないので身体的な疲労が比較的少なく、平日忙しく働いている人でも取り組みやすいでしょう。通勤する必要もなく、時間を有効活用できる点も魅力です。それぞれどんな仕事なのか確認していきましょう。

アンケートモニター

アンケートモニターは、企業などが行うアンケートに回答して報酬を得る方法です。よくあるのはWeb上で完結するWebアンケートモニターで、スマホやパソコンで気軽に取り組むことができます。謝礼としてもらえるのは、お金やポイント、商品券など。お金の場合1件当たりの単価は10円〜と低いですが、すきま時間を使って継続的に取り組めばお小遣い稼ぎにもなるでしょう。自分の意見を届けるのがアンケートの目的のため、特別な知識やスキルが必要ないのもポイントです。アンケートサイトに登録して、ほかの副業と並行する人も多いようです。

せどり

せどりは仕入れた商品を転売し利益を得る方法です。土日に仕入れから販売までまとめて行うなどすれば、平日に支障をきたさないよう調整できるでしょう。せどりは安く仕入れて高く売るのが基本で、売れるかどうか判断できるものを取り扱います。たとえば、古本屋で購入した珍しい本をフリマアプリなどで購入価格よりも高く販売できれば、差額が利益になります。仕入れのための資金は必要ですが、実店舗を持たないので比較的手間をかけずに挑戦できるでしょう。

データ入力

データ入力は、データをパソコンやスマホで入力していく仕事です。入力するデータの内容には、テープ起こしや住所データ、口コミ、売上など多岐にわたります。最低限のExcelやWordの操作ができれば特別なスキルは不要です。オフィスで働くケースもありますが、在宅ワークができるケースも多いよう。収入は作業量に比例するため、事務職経験があるなどパソコン作業が得意な人に向いているでしょう。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、掲載したネット広告を経由して商品が売れた場合、売り上げの一部を報酬として得られる仕組みのこと。自分の運営するブログやSNSにアフィリエイトを設定し、稼ぐ方法もあります。すきま時間にコツコツ進められるのが人気の理由です。アフィリエイトで稼ぐには地道な努力が必要ですが、結果が伴えば大きな副収入になる夢のある副業でしょう。

Webライター

Webライターは、Webサイトの記事を作成する仕事です。作成する記事には、SEOコンテンツやWeb書籍の執筆代行、広告コピー、SNS投稿作成などが挙げられ、依頼された内容に基づいて記事を作成、納品します。基本的には1文字あたりでの報酬が設定されており、スキルにより稼げる額は大きく異なります。クラウドソーシングではライティング案件の募集も多く、案件を探しやすいでしょう。パソコンとネット環境さえあれば始められるので、挑戦しやすい点も魅力のひとつです。

あわせて読みたい
初心者におすすめのWebライターの始め方!収入アップのポイントも紹介
初心者におすすめのWebライターの始め方!収入アップのポイントも紹介「Webライター」は手軽に始められる副業として、多くの方に人気の仕事です。文章を書くことが好きな方には、「自分でもWebライターって…

Webデザイナー

Webデザイナーは、Webサイトやバナー広告などを作成する仕事です。必要な資格はありませんが、「Illustrator」や「Photoshop」などのデザインソフトを使いこなすなどのスキルが必要になります。実務経験があれば有利ですが、ポートフォリオを作成してスキルを示すこともできるでしょう。Web上で完結できるものが多く、環境さえ整えばどこでも仕事ができます。クラウドソーシングでは副業向けの案件も増えており、土日でできる案件も見つけられるでしょう。

あわせて読みたい
Webデザイナーになるには?必要なスキルや勉強方法を解説
Webデザイナーになるには?必要なスキルや勉強方法を解説近頃、「パソコン一台で働ける職業」として、Webデザイナー職の人気が高まっています。一方で、「本当に未経験から挑戦できるの?」と不安…

動画編集者

動画編集者は、動画に効果音やテロップをつけたり、イラストなどで装飾したりする仕事です。SNSなどで発信する動画やイベントで流すムービー、商品やサービスのPR動画など、編集する動画の内容や報酬額はさまざま。YouTubeをはじめとする動画サイトの需要の増加に伴い、動画編集者のニーズも高まっており、クラウドソーシングなどで仕事を受注できます。動画編集者に必要なのは、編集ソフトを使いこなすスキル。基礎スキルが備わっていれば、仕事をしながらスキルアップすることもできるでしょう。

あわせて読みたい
動画編集の仕事は未経験でもできる!具体的な受注方法を解説
動画編集の仕事は未経験でもできる!具体的な受注方法を解説「動画編集を始めてみたいけど、未経験でも大丈夫かな?」「未経験でもできる仕事ってどんな内容なんだろう?」 このようなお悩みはありませ…

SNSマーケター

SNSマーケターは、SNSアカウントの運用代行やSNS広告運用を行う仕事です。最近はSNS運用の需要も増えており、外部に委託する企業も増加傾向にあります。スマホがあれば在宅でもでき、副業にも向いているでしょう。SNSで情報発信するのが好き、普段からSNSを使っているといった人は、専門知識がなくても挑戦できます。ある程度の実績があれば、仕事も受注しやすいでしょう。さらに、ライティングやWebデザインなどのスキルがあれば、SNS運用の仕事にも活かすことができるでしょう。

あわせて読みたい
SNSでできる副業とは?稼ぐ仕組みやはじめ方も紹介
SNSでできる副業とは?稼ぐ仕組みやはじめ方も紹介Instagram、X(旧Twitter)、YouTube、ブログなどのSNSは、使い方によっては副業として収入を得ることができます…

プログラマー

プログラマーは、プログラミング言語を用いてシステムやソフトウェアを作る仕事です。リモートを導入する企業の増加やIT人材の不足といった背景により、副業のプログラミング案件は増加傾向にあります。プログラミングスキルがあるなら、個人で仕事を請け負うこともできるでしょう。簡単な案件なら1万円ほど、本格的な案件なら10万円以上と案件により単価は異なりますが、副業の中では単価が高い傾向にあります。

あわせて読みたい
プログラミング初心者は何から始める?独学の方法やおすすめ本、学習サイトを紹介
プログラミング初心者は何から始める?独学の方法やおすすめ本、学習サイトを紹介「プログラミングを学んでみたいけれど、何からはじめて良いか分からない」 「プログラマーとして自由な働きを実現したいけれど、自分にでき…

スキル販売

スキル販売は、自分のスキルを商品としてクラウドソーシングで出品し、得意なことを活かして稼ぐことを指します。たとえば、写真が趣味なら自分の撮影した画像を販売するのもよいでしょう。ダイエットに成功した経験があるなら、アドバイスを仕事にする方法もあります。趣味と実益を兼ねることができれば、達成感も大きいはず。自分で価格設定でき、働き方も調整できるため副業にもしやすいでしょう。

あわせて読みたい
副業でスキルアップ!スキルを習得できるおすすめの副業を紹介
副業でスキルアップ!スキルを習得できるおすすめの副業を紹介「スキルがないから副業は難しいかも……」このように、副業に興味があっても、生かせる知識やスキルがないと悩まれている方も多いのではない…

土日にできる副業を選ぶときのポイント

本業に支障をきたさないための副業選びのポイントは以下の3点です。

  • 週末に使える時間を考慮して仕事を選ぶ
  • 自分の強みや好きなことが活かせる仕事を選ぶ
  • 初期費用がかからない仕事を選ぶ

詳しく見ていきましょう。

週末に使える時間を考慮して仕事を選ぶ

「プライベートも充実させたい」、「しっかりと働いてお金を貯めたい」など、個人の意向により週末の副業に当てられる時間はさまざまです。

まずは自分が週末副業に費やせる時間を明確にしましょう。使える時間でできる副業を探すことで、無理のない範囲で働くことができます。また、想定通り進まない可能性を踏まえて、稼働時間は余裕を持たせて見積もることが大切です。

自分の強みや好きなことが活かせる仕事を選ぶ

副業は自分の強みや好きなことが活かせる仕事がよいでしょう。平日は本業、土日は副業をする場合、自由時間が減ってストレスになる可能性も。好きなことに関係する仕事なら、モチベーションが高まるかもしれません。たとえば、食べ歩きが好きなら覆面調査をする、文章を書くのが好きならWebライターに挑戦するといったように、自分の強みや好きなことを仕事にできれば、ストレスになりにくく継続もしやすいでしょう。

初期費用がかからない副業を選ぶ

副業を始めるにあたって、初期費用がかかりすぎないことも大切です。すべての副業が順調に稼げるとは限らないため、初期費用がかかったにも関わらず報酬で回収できず赤字になることもあるでしょう。まずはパソコンやスマホで始められる副業など、できるだけ初期費用がかからない仕事を選ぶのがおすすめです。

土日に副業を始める際の注意点

土日に副業を始めるときは、以下の点に注意しましょう。

  • 本業に支障をきたさないようにする
  • 会社が副業可能か確認する
  • 確定申告をする

それぞれ解説していきます。

本業に支障をきたさないようにする

副業は、本業に支障をきたさないよう働くことが大前提です。たとえば、納期のある仕事の場合、土日だけでは作業が終わらないと平日の夜も働かざるを得ないかもしれません。睡眠時間が思うように確保できず、本業に遅刻したりミスが増えたりしては本末転倒です。

週末はリフレッシュするための休日でもあるため、副業は無理のない範囲で行うようにしましょう。平日に一切稼働できない場合は、土日のみで完結する仕事がよいかもしれません。スケジュール管理を徹底し、本業と副業のバランスを調整するなどして、本業に支障をきたさない努力が必要です。

会社が副業可能か確認する

副業を始める前に、就業規則を確認しておきましょう。最近は副業歓迎の企業も増えているものの、会社によっては副業が禁止されていることもあります。また、副業OKであっても制限が設けられているケースもあるでしょう。会社に内緒で副業する人もいるかもしれませんが、万が一発覚してしまうと減給や降格となる可能性もあります。

バレないだろうとこっそり副業をするのは避けておいた方がよいでしょう。その場合、上司に相談したり副業できる会社に転職したりといった方法が考えられます。まずは、就業規則をきちんと確認し、会社に許可をもらったうえで副業するのがベストでしょう。

確定申告する

副業の収入から経費を差し引いた所得金額が20万円以上の場合、本業での年末調整とは別に確定申告をする必要があります。毎月3万円以上の収入でも、1年間副業を続けると20万円を超えてしまいます。継続的に副業をするつもりなら、確定申告を念頭に置く必要があるでしょう。

確定申告の期間は、例年副業収入を得た翌年の2月16日から3月15日までです。確定申告を怠るとペナルティもあるため、忘れずに手続きする必要があります。

週末副業で効率的に収入アップを目指そう!

土日だけでも挑戦できる副業はたくさんあります。効率的に収入アップを目指したいなら、無理なく続けられそうな副業を選ぶのがおすすめです。スキルを高め、いずれは独立を目指すのもよいかもしれません。目的に合わせて、ぴったりの副業を見つけてみてください。

スキルに自信がない、在宅でできる副業がしたいという場合は、スクールなどでスキルを身につけてからチャレンジするのもひとつの方法です。

SHElikesは全40以上の職種スキルが学び放題の女性向けキャリアスクールです。パソコンひとつで働けるクリエイティブスキルを、目的に合わせて複合的に習得できます。SHElikesでスキルを身につけてから副業にチャレンジするのもよいでしょう。SHElikesに興味があるなら、まずは無料体験レッスンに参加してみてください。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。