【20代女性の転職】スキルなしでも転職したい女性へ!成功のコツを徹底解説

【20代女性の転職】スキルなしでも転職したい女性へ!成功のコツを徹底解説
ABOUT ME
ライター すなくじら
事業会社でWebディレクター・ライター職を経て独立。現在はフリーライターとして活動しています。取材からSEOライティングまで、ジャンルレスにさまざまな記事を書きます。
エディター Tomomaru
フリーランスWeb編集・コンテンツディレクター兼たまにライター。 略歴は、アパレル→事務職を経てWebデザインをスクールで学んだのち、SHElikesと出会いWeb制作会社でマーケOLしてみたり。結果、書くことが天職だと思い込み、副業ライター道を歩んでいる。次なる野望は絵描きになること。思い込むのは自由です。

転職に関心を持っている方の中には、「スキルなしでも転職できる?」「経験の浅い20代だと転職は難しいのかな」と感じている方もいるかもしれません。また、ライフスタイルに変化があったことから転職を検討している方もいるでしょう。実際のところスキルに自信がない20代女性の方でも、転職することは可能です。

本記事では、スキルに自信がなくても、転職を成功させるためのコツについて詳しく解説します。ぜひ記事を参考に転職のためのヒントをつかみ、自信を持って一歩を踏み出してみましょう。

スキルなし20代女性は転職できる?

年齢が20代前半であれ、後半であれ、スキルがなくても転職は可能です。ただし、20代の前半と後半では、転職市場で求められる要素が異なるので、転職を目指す際のアプローチ方法は変えなければなりません。20代前半は新しい知識や技能を学ぶ機会に対するポテンシャルが評価される傾向にあり、20代後半では、これまでの業務の経験を活かすことが期待されます。

それぞれの状況に合わせた戦略を立てることで、スキルがない状況でも転職の成功率を高めることができます。まずこの章では、そもそも20代女性がスキルなしで転職できると考えられる理由を3つ紹介します。

ポテンシャル採用がある

20代前半の転職では、特にポテンシャルが重視される傾向にあります。

ポテンシャル採用は、応募者の人柄や将来性、潜在能力などがスキルや経験よりも重要視されます。通常の中途採用では、過去の経験や実績が評価され、即戦力として活用できる候補者が選ばれるのに対し、ポテンシャル採用では即戦力ではない場合でも、将来的な企業への貢献を期待して採用されることが特徴です。

ポテンシャルを上手にアピールできれば、スキルが不足していても転職できる可能性は高いでしょう。

未経験でも就職できる機会が増えている

現在の求人市場では、人手不足により特定の職種や分野での需要が高まっています。そのため、業界未経験者でも転職にチャレンジできる機会が増えています。求人サイトで転職先を探しているときに、未経験者の応募を可能としている案件をみたことがある人も多いのではないでしょうか。

特に20代後半の転職の場合、前職での経験が次の仕事で活きるケースもあります。仮に前職とは異なる職種であっても、意外なところで前職の経験がアピールポイントになるかもしれません。

成長を支援してくれる企業が多い

入社後に学び続ける意欲があれば、スキルが不足していても20代の転職は可能です。社員の成長を支援するために、教育プログラムや研修制度が充実している企業もあります。このような企業であれば、未経験の状態から学びながら成長できる環境を手に入れられるでしょう。

現在、若手人材の育成に力を入れるべく、スキルが不足していても転職を検討する人々をサポートする企業は増えています。そのため入社後に学ぶ意欲があることをしっかりと伝えれば、転職時にスキルがないことを特に問題視されないケースもあるのです。

転職のコツをもっと知りたいという方は、次の記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
20代女性におすすめの転職のコツとは?人気職種と未経験転職の成功事例も紹介
20代女性におすすめの転職のコツとは?人気職種と未経験転職の成功事例も紹介20代は、仕事を始めて数年が経ち、自分の仕事の成果や周囲の状況が見えてくる時期ですよね。なかには、さらなるステップアップやプライベー…

スキルがない20代女性におすすめの転職先

スキルが不足していても、転職の道はあります。未経験者向けの求人やスキル習得に関するサポートがある仕事を見つけ、新たなキャリアに向けて踏み出しましょう。

ここからは、スキルがない20代女性におすすめの転職先を紹介します。

未経験OKの求人が多い職種・業界

未経験OKの求人が多い業界には、共通点があります。例えば業界の人手不足が深刻な場合や高齢化が進み若手社員が少ない場合などです。このような業界では、これまでの経験よりポテンシャルを重視されることから、現時点でスキルがなくても活躍できる可能性は高いでしょう。

今回は未経験OKの求人が多い6つの職種を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

事務職

事務職は、基本的なパソコンスキルがあれば、20代でも未経験からの転職が可能です。多くの職場では事務作業に関するマニュアルが用意されているため、未経験者でも安心して仕事を始めることができます。また事務職で身につくExcel、Word、PowerPointなどを使用した資料作成のスキルは、他の職種でも活かせるでしょう。

営業職

営業職は求人数が比較的多い職種のため、未経験でも転職しやすい傾向にあります。営業職で求められるのは、専門知識よりも顧客のニーズを理解できるコミュニケーションスキルです。

また、事前に特別なスキルや経験がなくても、営業で扱う商品・サービスの知識や商談の技術は、入社後に身につけられます。さらに営業職を通して身につくスキルは、さまざまな業界や職種でも活かすことができるでしょう。

販売・サービス職

販売・サービス職では従業員の流動性が高く、多くの企業が未経験者を育成するための体制を備えています。そのため、特別なスキルがない場合でも応募しやすい条件であることが多いです。またカフェやコンビニでのアルバイト経験がある方は、その経験を接客に活かせるかもしれません。普段から利用しているアイテムを扱うブランドなども、転職先として良い選択肢となるでしょう。

Webマーケター

近年、企業が自社の商品・サービスを認知させるためには、SNSやデジタル広告の利用が欠かせない時代になりました。その結果、Webを活用して売れる仕組みを作るWebマーケターの求人数も増加しています。

ただし、Webマーケターの場合、未経験可能の求人でも基本的なパソコンスキルや情報をキャッチアップする能力は求められる点に注意が必要です。実務経験がない場合には、Web関連の資格や検定を取得していると、スキルを証明するのに役立つ可能性があります。

エンジニア

IT技術の進展によりDX化が推進される中、システムの開発から運用に携わるエンジニアは人手不足に直面しているため、未経験でも応募可能な求人が増えています。独学やスクールで基礎知識を身につけることで、未経験の状態からでも転身を目指せるでしょう。

大手企業の中には、未経験者を対象とした育成プログラムを設けている企業もあり、専門性の高いスキルを入社後に磨くことが可能です。エンジニアはこれからも需要が伸びていく職業だと言われており、ITスキルをこれから身につけたいと考えている方にとって魅力的な分野です。

プログラマー

ITエンジニアと同様に、多くのIT企業がプログラマーの採用を強化しています。ちなみに、エンジニアはシステムの開発・運用計画を立てる役割を担う技術者の総称であり、プログラマーはその計画に沿ってシステムを具体的に構築する役割を果たします。

多くの企業は経験豊富なプログラマーの不足に直面しているため、未経験者の採用にも力を入れています。社内で専門的な研修を行う体制を整える企業も増加しており、プログラマーとしてのキャリアを始めるには良い環境が整っていると言えます。プログラマーに必要なプログラミング言語などの基本的な知識は、独学やスクールであらかじめ学んでおきましょう。

あわせて読みたい
20代女性におすすめの仕事とは?転職に人気の業界や職種を紹介
20代女性におすすめの仕事とは?転職に人気の業界や職種を紹介仕事を始めて数年続けていくと、「職場の雰囲気が自分に合わない……」「働き続けているけれど、向いていない気がする……」という悩みが湧い…

スキルのない20代女性が転職を成功させるコツ

繰り返しにはなりますが、スキルがない20代女性の転職は可能です。しかし、転職を成功させるにはコツがあります。

ここからは、スキルのない20代女性が転職を成功させるコツを4つ紹介します。

自己分析

自己分析は、転職のスタート地点と言えます。まずは、自分の強みと弱みを考えてみましょう。自分が何を得意とし、何に対して苦手意識があるのかを理解することは、企業での面接対策への第一歩です。自分自身を知るためには、モチベーショングラフやマインドマップを使った思考の整理もおすすめです。

また、自分がどんな仕事やキャリアを望んでいるのかを明確にしましょう。目標を持つことは、転職先を選ぶ際の指針となり、自分に合った仕事環境を見つけるのに役立ちます。

転職先の選定

転職先を選ぶ際には、企業の理念や文化を詳しく調査しましょう。自分の価値観やキャリア目標と、企業の方針とが合致するかどうかを確かめることが大切です。

さらに、求人情報だけでなく、実際に働いている人たちの口コミを調べることもおすすめです。インターネットの情報を鵜呑みにすることは避けるべきですが、口コミの中には参考になる情報もあります。

転職理由と志望動機

応募する際には、転職理由と志望動機を詳しく伝えましょう。志望動機は具体的であり、ポジティブな内容にすることが大切です。

スキルがなくても、前職での経験から学んだことや成長した点を強調することで、新しい職場でも活躍できる姿を面接官に想像させられるかもしれません。ポテンシャルや仕事への情熱を面接の場でアピールできれば、企業にあなたの価値を示せるでしょう。

スキルアップ

スキルに自信のない方が転職を成功させるためには、スキルアップへの努力をする意思があることをアピールする必要があります。スキル向上のために現在取り組んでいることや、今後の職務経験で成長させたいスキルを具体的に示しましょう。

また、オンライン学習や研修プログラムを活用して、新しい知識やスキルを習得することも検討してみてください。さらに、資格取得に向けた勉強もスキルアップへの有効な方法の一つです。

今「スキルがない」と悩める20代女性へ!スキルを身につける方法3つを紹介

転職に際して、「スキルがない」と悩む人は多いものです。しかし、未経験の状態からでもスキルを習得する方法はたくさんあります。ここからは、スキルを習得する方法を探している人に向けて、3つの方法を紹介します。

書籍を使う

スキルを身につける方法の1つ目として、書籍を使った学習がおすすめです。専門書を読むことで、新しいスキルや知識を習得できます。紙の本に限らずWeb書籍も活用すれば、スマートフォンでも学習を進められるでしょう。通勤時や家事の合間など、隙間時間に知識を身につけることも可能です。

このように書籍を使った学習では、自分のペースで知識やスキルを磨けます。また、書籍であれば、ページをめくればわからない部分を振り返れる点もメリットです。

資格講座を利用する

2つ目は、資格講座を利用してスキルを身につける方法です。資格講座は、特定のスキルや知識を習得し、資格を取得するための教育プログラムです。国家資格の取得も可能で、宅地建物取引士や社会保険労務士などが含まれます。

資格講座というと、テキストを中心とした自主学習のイメージがあるかもしれませんが、資格が取れる通学型スクールもあります。通学型か自宅学習のどちらかを自分で選択できる資格講座が増えているので、ライフスタイルに合わせて勉強方法を選べるのは嬉しいポイントですよね。体験講座を開催している企業もあるため、その資格の特徴や勉強方法などを網羅的に知りたい方にもおすすめです。

キャリアスクールを活用する

最後は、キャリアスクールを活用する方法です。キャリアスクールは、職業スキルや専門知識を効果的に身につけ、キャリアの向上や転職を目指すための学習機関です。一部のキャリアスクールでは、卒業生の就職支援や求人情報提供、履歴書のアドバイス、面接対策などのサポートを提供しています。

また、同じ分野でスキルを磨きたい仲間と交流できる機会を求める方にとっても、キャリアスクールはおすすめです。たとえば女性向けキャリアスクールSHElikes(シーライクス)では、各学習分野のコミュニティなどを通じて、キャリアに悩める女性同士で新たな人脈を築くチャンスがあります。

ほかには、スキルを身につけるきっかけとして、習い事もおすすめです。興味がある方は、以下の記事にも目を通してみてください。

あわせて読みたい
大人女性におすすめの習い事12選 趣味やスキルを身につけてワクワクする人生を
大人女性におすすめの習い事12選 趣味やスキルを身につけてワクワクする人生を仕事とプライベートのさらなる充実や、新たな出会いにつながる「大人女性の習い事」。株式会社クロスウェブが、2021年に自社メディア「E…

20代女性がスキルを身につけるメリット

20代のうちにスキルを身につけることには、多くのメリットがあります。長期的なキャリアを考えるときにも、何か一つスキルがあると視野が一気に広がるでしょう。ここからは、20代女性がスキルを身につけるメリットを解説します。

スキルを長期的に活用できる

20代は、長い人生の中でまだまだ序盤です。このキャリアの序盤にスキルを身につければ、スキルを長期的に活用できます。例えば、IT業界でニーズがあるデジタルマーケティングのスキルを習得すれば、マーケターとしてのキャリアを築いていけます。スキルの掛け合わせもできるので、20代に何か軸となる力を身につけておくとよいでしょう。

新たなスキルを習得しやすい

一つのスキルを身につけることで、そのスキルを足掛かりにして新たな分野でのスキルも伸ばしやすくなります。

例えば、ライティングのスキルを習得すれば、質の高いプレゼンテーション資料や企画書の作成に活かせるため、それは営業力のスキルアップに繋がります。また、文章のフレームワークを活用して、広報活動で効果的なメールを作ることもできます。一つのスキルを基礎として磨くことで、幅広いスキルへと応用が効くようになるのです。

新たな業種や職種にチャレンジできる

新しいスキルを習得することは、異なる業種や職種へのチャレンジを可能にします。世の中には専門的なスキルや技術が求められる職種もあるため、多様なスキルを持つことでさまざまな職種への挑戦が可能になります。20代でのスキル習得は、自分自身のキャリアデザインをカスタマイズできる一歩になるでしょう。

20代のうちにやっておくべきことが気になる方は、以下の記事も参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
女性が20代のうちにやっておくべきこと10選!仕事もプライベートも後悔しないためには?
女性が20代のうちにやっておくべきこと10選!仕事もプライベートも後悔しないためには?人生において20代という期間は、泣いても笑っても10年間しかない貴重な期間です。社会的にも大人として扱われ、自分で決断し行動できる期…

20代女性の転職成功事例を紹介

ここからは、SHElikes受講生の転職成功事例をご紹介します。SHElikes受講生たちが、どのようにして理想のキャリアを手に入れたのか、インタビューと共に見ていきましょう。

接客業から売れっ子ライターに!行動を積み重ねた私が、ゼロからライターのキャリアを築くまで

売れっ子ライターのぱんさんは、当初はやりたいことがわからず、スキルに自信が持てない状況でした。現在彼女は5つの企業と業務委託契約を結び、最高で月に20記事を納品するライターです。しかし、以前はインテリアショップでの仕事で体力的な負担や慣れない土地への転勤によるストレスに悩まされており、転職もうまくいかない状況にあったそうです。

そんな中、ぱんさんは現状を変えるために新しいスキルを身につけたいと考え、SHElikesに入会しました。彼女のキャリアが大きく動き出したきっかけは、SHElikesでライティングに興味を持ったこと。「前職のように言葉で相手を思いやり、人の役に立てると気づいた」とぱんさんは言います。SHElikesで一歩を踏み出したことで、フリーライターとしてのキャリアを手に入れたそうです。

インタビュー記事はこちら
接客業から売れっ子ライターに!行動を積み重ねた私が、ゼロからライターのキャリアを築くまで40の職種スキルが学び放題の女性向けキャリアスクール、SHElikes。今回紹介するのは、接客のお仕事から未経験でフリーライターに転…

「娘のために生活を変えたい」保育士だった私が、未経験から自由に働けるデザイナーになるまで

仕事と家庭の両立は、多くの人々にとって共通する悩みの一つです。Webデザイナー・ロゴデザイナーとして活躍するmichiさんも、かつては保育士として働きながら子育てする中で「家族との時間を確保できる仕事に転身したい」という悩みを抱いていました。

michiさんは保育の仕事が大好きでしたが、子供を産んだ後、保育の仕事を続けることが難しくなったとのこと。しかし、SHElikesの受講を通してロゴデザイナーになりたいという目標を見つけ、現在の彼女の生活は「驚くほど変わった」そうです。時間に追われる日々から抜け出し、何かあれば家族のそばにいられるようになったことは、大きな変化ですよね。SHElikesで小さな挑戦を積み重ねたことが、彼女の現在に繋がっているのでしょう。

インタビュー記事はこちら
「娘のために生活を変えたい」保育士だった私が、未経験から自由に働けるデザイナーになるまで仕事と家庭の両立は、多くの方々が直面する悩みの一つ。保育士として働いていたmichiさんも子育てを通じて、家族の時間を確保できる仕事…

スキルなしでも20代女性の転職は可能!  

ここまで、スキル不足に悩む20代の女性に向けて、転職時のコツやおすすめの職種を紹介してきました。

スキルがなくても、仕事への熱意があり成功するためのポイントを押さえれば、20代の転職は可能です。ただし、専門的なスキルを持っていると、転職をさらに有利に進められます。

20代での転職は、工夫次第で将来のキャリアアップへの第一歩となり得ます。だからこそ、何か一つでも強みとなるスキルを身につけておくとよいかもしれません。転職に向けて新しいスキルを積極的に習得していくことは、長期的なキャリア形成にも役立つでしょう。

「スキルを身につけたいけれど、何から始めればいいのかわからない」とお困りの方は、まずは「SHElikes」の無料体験レッスンを試してみると、ヒントをつかめるかもしれません。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。