プログラミングの副業におすすめの言語8選と未経験からの始め方を解説!

プログラミングの副業におすすめの言語8選と未経験からの始め方を解説!

副業で高収入を得たいと考えている方は、プログラミングに挑戦するのがおすすめです。難しいイメージもありますが、スキルを身に付ければ初心者でも十分始められます。しかし、プログラミング言語には200以上もの言語があるとされており、どれから学ぶか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、プログラミングの副業におすすめの言語8選をご紹介します。未経験からの始め方も解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

プログラミングの副業は初心者でもできる?

結論から言うと、プログラミングの副業は初心者でも十分可能です。未経験の場合は報酬が低くなるものの、実務経験不要の副業案件も多いので、やる気さえあれば受注できるでしょう。

ただし、プログラミングを仕事にするには、専門的なスキルや知識の習得が必要不可欠。プログラミングスクールや学習教材を活用し、効率よく学習を進めていくのがおすすめですよ。

また、成長が著しいIT業界では、今後もDX人材の需要がさらに高まると予想*1されており、プログラマーやエンジニアも例外ではありません。副業としてプログラミングスキルを身に付けておけば、将来的にも仕事や収入を得られやすいと考えられます。

副業におすすめのプログラミング言語8選

プログラミング言語には約200もの種類があると言われており、開発したいプログラムによって適した言語は異なります。

初心者でも覚えやすいシンプルな言語から、習得難易度が高い言語まで種類は実にさまざま。ここでは、副業でプログラミングを始める際におすすめの言語を8選ご紹介します。

PHP

サーバーサイドのWeb開発に適したPHPは、動的Webページを生成できるプログラミング言語です。

動的ページとは、アクセスしたときの状況によって掲載されている内容が変化するページのこと。具体的には「問い合わせ・申込フォーム」や「SNS・ブログ」、「予約サイト」、「ショッピングサイト」などの作成にPHPを使用できます。

PHPは他の言語に比べて文法がシンプルなため、初心者でも学びやすい言語のひとつです。世界中で使用されているCMS「Wordpress」のメイン言語としても知られているため、学習しておくと役立つ場面が多いでしょう。

副業案件も豊富なので、迷った場合はPHPの勉強から始めるのをおすすめします。

JavaScript

JavaScriptも、WebサイトやWebサービス開発に使われるプログラミング言語です。PHPと似ている部分もありますが、JavaScriptはユーザーが閲覧・操作する部分(フロントエンド)を開発する際に使用します。

「画像をスライドさせる」「ポップアップを表示する」といったアニメーション効果を追加でき、HTMLやCSSとあわせてプログラミングすることが多いです。

X(旧Twitter)やニコニコ動画、Facebookなど幅広いサイトで使用されており、Web系の案件を中心に受注したい方にはおすすめの言語と言えます。言語自体も覚えやすく、Webサービスを使えば開発環境を簡単に構築できるので、初心者でも習得しやすいですよ。

Python

Pythonは、機械学習やデータ学習に使用される言語で、AIやIoT分野にも強いことから世界各国での需要が高まっています。

Pythonの最大の特徴は、少ないコードでプログラミングができること。可読性が高く、文法もシンプルなため、初心者でも覚えやすいですよ。

組み込み開発やビッグデータ解析など、汎用性が高いのも魅力のひとつ。Webアプリ開発にも多く使用されており、代表的なものとしてはInstagramやYouTube、DropBoxなどが挙げられます。

将来性の高い言語と言われているので、今から学んでおいて損はないでしょう。

C言語

基幹システム開発に使用されることが多いC言語は、1972年にアメリカで誕生しました。メモリ管理をはじめ、宇宙開発やハードウェア制御、ゲーム・アプリ開発にも使用できる汎用性の高さから、多くのエンジニアの人気を集めています

「C++」や「C#」といったC言語から派生した言語も多く、プログラミングの基礎知識はもちろん、応用スキルを身に付けたい方にもぴったりですよ。

しかし、C言語は構造がやや複雑で、習得難易度が高いのが特徴です。環境構築が難しいだけでなく、ポインタ管理やバグ解析に苦労する人も少なくありません。メモリやCPU、コーディングに関する知識も必要なので、習得するまでにはかなりの時間がかかるでしょう。

とはいえ歴史が長い分、学習商材や解説サイトは充実してるため、学習ハードルは低いと言えます。

C++

C言語から派生したプログラミング言語のひとつにC++(シープラスプラス)があります。C言語にオブジェクト指向が加えられており、コンピューターをより効率よく動かすことが可能です。

処理速度が非常に速いのが特徴で、ロボットやIoT技術の開発、ゲーム・Webアプリの開発などに活用されています。

C言語との互換性があるので、C++を学びたい場合は、まずC言語を習得しておくとスムーズですよ。

Go

Googleが開発したプログラミング言語「Go」。シンプルな構造ながらも処理速度が速く、メルカリやぐるなびといった、Webサービス・アプリ開発に多く使用されています。近年ではその処理能力の高さから、サーバーサイドの開発をPHPからGoに移行する企業も増えているそうですよ。

Goは、記述量が少なく可読性が高いため、初心者でも使いこなしやすいのが特徴です。コードの書き方も決まっているため、大規模なシステムを複数のエンジニアで開発する際にも適しています。チームで動く案件を受注したい場合は、積極的に学習しておきましょう。

Ruby

Rubyは、webアプリ開発に適した日本発祥のプログラミング言語です。フレームワークRuby on Railsを使った高速開発や汎用性に優れており、クックパッドや食べログなど国内の有名サイト・アプリに多く使用されています。スピード感をもって開発できることから、スタートアップ企業でも重宝されていますよ。

Rubyは、自由でシンプルな記述にこだわっているのも魅力。複雑な要素が省かれているので、初心者でも楽しみながら学ぶことができます。学習素材も揃っているため、未経験からでも始めやすいでしょう。

Swift

Apple社が発表したSwiftは、Apple製品に使用できるプログラミング言語です。iPhoneやiPadはもちろん、Apple TVやApple WatchApple向けのアプリ開発も行えます。

オープンソースプログラムのため、無料でソースコードを閲覧・編集できるのがうれしいポイント。Webフレームワークが充実しているため、初心者でもコーディングしやすいですよ。

コードがシンプルで学習難易度は低いものの、iOSアプリやMacアプリの開発言語のため、汎用性が低い点はデメリットと言えるでしょう。

プログラミングの副業のメリット5つ

ここからは、プログラミングを副業にするメリットを確認していきましょう。プログラミングの副業は在宅ワークが多く、高単価な傾向が強いため、自由な時間を確保したい方や、時間に縛られずに働きたい方には向いていると言えるでしょう。詳しく解説するので、プログラミングに挑戦したいと考えている方はぜひチェックしてみてくださいね。

手に職をつけることができる

プログラミングの仕事には専門的なスキルと知識が必要になるため、一度学べば手に職をつけることが可能です。職を失うリスクを軽減でき、経済的自立を実現できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

前述の通り、エンジニアやプログラマーの需要は今後も高まると見込まれており、好待遇の案件も増加すると予測できます。現段階で、ある程度のプログラミングスキルを身に付けておけば、将来の選択肢も広がるかもしれません。

高単価な案件が多い

高い専門スキルが必要なプログラミング案件は、他の職種に比べて単価が高い傾向にあります。特に実務経験が求められる案件は相場も高く、システムやアプリ開発では単価が数十万円を超える案件も。努力次第では月収50万円程度稼ぐこともできるでしょう。

初心者や未経験向けの求人でも、ある程度の知識とスキルがあれば月5万円程の収入を得ることが可能です。副業でしっかり稼ぎたいと考えている方にとっても、プログラミングはおすすめと言えます。

在宅ワークができる

プログラミングの仕事は、インターネットとパソコンさえあれば、時間や場所を問わず行えます。育児で出社が難しい場合にも、自宅で仕事ができるのはうれしいですよね。

特に副業案件は、出社を必要としないフルリモート案件がほとんどなので、仕事を続けやすいのも魅力です。本業の隙間時間を利用して作業できるので、効率的に副業収入を得られるでしょう。

自分のペースで進められる場合も多い

プログラミングの副業案件は成果報酬型が基本のため、納品日までに成果物を収めれば、仕事のスケジュールを自分で決められる場合が多いです。

急な冠婚葬祭や体調不良などがあっても、スケジュールを柔軟に変更できるので非常に働きやすいと言えます。始めたばかりの頃は、自分の作業スピードを把握し、しっかりとスケジュールを計画することが大切ですよ

独立も目指せる

副業でプログラミングスキルを向上させれば、将来的にフリーランスとして独立も目指せます。IT人材の不足からプログラミング案件は豊富にあるので、着実にスキルを身につければ、将来的に仕事に困る可能性も低くなるでしょう。

高い専門スキルを持っているほど報酬も高いので、副業時代にスキルを磨いておくことで、独立後に好条件の案件を獲得できる可能性が高いですよ

プログラミングの副業のデメリット2つ

プログラミングの副業は、もちろんメリットだけではありません。未経験からプログラミングを学習するのは難易度が高く、途中で挫折してしまう人も。また、参入者が増えたことで競争が激化しているのもデメリットのひとつでしょう。詳しく解説するので、メリットとデメリットを見比べたうえで、自分に合っているか検討してくださいね。

スキル習得にコストがかかる

プログラミングの副業は高収入が見込める分、スキル習得に時間がかかるケースが多いです。開発言語の学習はもちろん、開発したいサービスやシステムによって適切な言語を選ぶ必要があるため、コンピューターやWeb制作に関する知識も欠かせません。独学で完璧に学ぶには膨大な時間と労力がかかるため、途中で挫折してしまう人も少なくないようです。

また、スキルや知識が浅い状態で難易度の高い案件に応募すると、万が一のトラブルに対応できず信用を失ってしまう可能性も。まずは本業に支障の出ない程度の案件を見極めていくと安心ですね。

競合が多い

プログラミング案件の求人は多くありますが、参入者も増加傾向にあります。

競合が激化する中で案件を獲得するためには、多様なスキルを磨くことが重要です。プログラミングだけでなく、プレゼンテーションやプロジェクト管理などのビジネススキルを身に付けておけば、自分の市場価値を高められるでしょう。

未経験からのプログラミング副業の始め方5ステップ

プログラミングの副業を始めようと思っても、未経験の場合は何から始めればいいか分からないことも多いですよね。そこでここからは、未経験の方に向けてプログラミング副業の始め方をご紹介します。

  1. スキルを習得する
  2. クラウドソーシングサイトにとうろくする
  3. 副業案件を探す
  4. 求人に応募する
  5. 納期までに納品する

5つのステップに分けてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.スキルを習得する

プログラミングの副業に挑戦することが決まったら、まずはプログラミングスキルの習得から始めましょう。独学の場合は、オンラインの学習サイトや書籍を活用するのがおすすめです。

「独学だけでは実用的なスキルを身に付けられない」「疑問点がある」といった場合は、キャリアスクールに通ってみるのもひとつの方法です。オンライン完結型や土日に受講できるスクールも多いので、本業が忙しい方でも安心して受講できますよ。

また、プログラミング言語を学習する際は、受注したい案件で必要な言語から始めるとよいでしょう。サーバーサイドのWeb開発がしたいならPHP、Webアプリの開発がしたいならPythonというように、やりたいことから逆算すると効率的ですね。

2.クラウドソーシングサイトに登録する

プログラミングの副業案件を獲得する方法には、主にクラウドソーシングサイトとフリーランスエージェントの2つがあります。初心者の場合は、未経験向けの案件が豊富なクラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

プログラマーやエンジニア向けの求人を多く扱っているサイトは下記の通りです。

それぞれ特徴が異なるので、手数料や受注の流れなどを比較してから登録することをおすすめします。

3.副業案件を探す

クラウドソーシングサイトに登録した後は、自分に合った案件を探していきます。

クラウドソーシングサイトは、JavaScriptを使った基本的なコーディング案件から、webアプリ・システム開発まで、多種多様な案件を取り扱っているのが特徴です。報酬相場も幅広く、実務経験なしで応募できる求人もあるため、初心者が仕事を始めるにはぴったりと言えるでしょう。

初めての場合は、できるだけ短期やスポットで受注できる案件がおすすめですよ。

4.求人に応募する

自分にぴったりの案件を見つけたら、早速応募してみましょう。クラウドソーシングサイトの場合は応募画面のボタンをクリックし、必要項目を入力すれば応募完了です。

なお、応募してすぐに案件を開始できるわけではありません。応募後はクライアントとメッセージのやり取りができるので、お互い条件に合意した後に受注となります。「納期スケジュールに問題はないか」「報酬面で疑問点はないか」などをクライアントと擦り合わせておくと、業務もスムーズになりますよ。

また、求人に応募する前に自分のプロフィールを充実させておくのも重要なポイントです。クライアントが仕事を依頼する際の判断基準となるので、過去の実績やPRなどを記載しておきましょう。

5.納期までに納品する

仕事を受注したら、指定された納期までに成果物を納品します。納品方法はクライアントによって異なるので、指示に従うようにしてください。

プログラマーやエンジニアの仕事はクライアントワークが基本なので、納期を守ることは非常に重要です。万が一遅れそうな場合は、必ず事前に連絡を入れるようにしてくださいね。

プログラミングの副業初心者におすすめの案件獲得の方法

比較的参入しやすいプログラミングの副業ですが、初心者だとなかなか案件を獲得できないのも事実です。ここからは、おすすめの案件獲得方法を5つお伝えするので、早速確認してみましょう。

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサイトとは、仕事の依頼者(クライアント)と受注者(ワーカー)をオンライン上でマッチングさせるサービスのことを指します。

副業初心者やプログラミング未経験者でも応募できる案件が多く、利用しやすいのが特徴です。クラウドソーシングサイトでの受注方法は簡単で、一般的には下記の流れで仕事を受けます。

  1. 案件応募
  2. 契約
  3. 納品
  4. 報酬支払い

案件によってプロジェクト期間はさまざまで、短期や長期、スポット案件などから自由に選べますよ。

しかし、クラウドソーシングサービスでは、売り上げた報酬から一定の手数料が差し引かれる点に注意が必要です。思うように稼げないこともあるので、ある程度のスキルがある場合は、後述する案件獲得方法を試してみましょう。

フリーランスエージェントを利用する

一定のプログラミングスキルを持っている方は、フリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。スキルや実績を登録することで、エージェントから自分に合った案件を紹介してもらえます。

高いスキルや実務経験が必要になる分、高単価で良質な案件が多く、効率的に稼げるのがメリットです。営業活動が必要なく、案件への応募や契約もエージェントが代行してくれるので、手間を省けるのもうれしいポイントですよ。

ポートフォリオを作成する

ポートフォリオを作成しておくことで、副業案件を獲得しやすくなることがあります。ポートフォリオとは、自分の過去の実績やスキルをまとめた作品集のこと。具体的には、今まで携わったプロジェクト内容や開発したWebサイト・アプリなどを記載することが多いようです。

ポートフォリオが充実していればしているほど自分をアピールできるので、案件獲得にもつながる可能性が高いですよ。一度作成して終了ではなく、こまめに更新し、最新の状態に保っておくことが大切です。

SNSの活用

X(旧twitter)やFacebookなどのSNSでも、プログラミングの副業案件を募集しているケースがあります。「#プログラマー募集」「#エンジニア募集」などのタグで検索すれば、案件を探すことが可能です。

しかし、SNS上で募集しているクライアントは、信頼性に欠ける場合もあるので注意が必要。トラブルを避けるためにも、応募する際はクライアントの情報をしっかり調べておくのがおすすめです。

知人・友人からの紹介

プログラミング関係やWeb関係の仕事をしている知人・友人がいる場合は、仕事を紹介してもらうのもひとつの方法です。知り合いであれば仕事を受けやすく、安心して受注できるでしょう。

知人・友人からの紹介とはいえ、仕事は仕事です。信頼関係を保つためにも、最後まで丁寧に納品しましょう。

初心者がプログラミングの副業で稼ぐならスクールもおすすめ!

プログラミングの学習は独学でも可能ですが「疑問点が多い」「一人だとモチベーションが続かない」といった場合は、キャリアスクールに通うのもおすすめです。実践に役立つスキルを学べることが多いので、副業案件の獲得にもつながりやすいですよ。

同じ志を持った仲間と共に学べるスクールもあるため、切磋琢磨しながら学習を続けられるでしょう。

SHElikesのプログラミング入門コースとは

女性向けキャリアスクールのSHElikesでは、40以上の職種スキルが学び放題*で、その中にはプログラミングの基礎やデザインスキルを学べる「プログラミング入門コース」も用意されています。このコースではHTMLやCSSのコーディングなど、プログラミング全般に関する基礎知識を学ぶことができますよ。

SHElikesについて気になる方はぜひ、無料体験レッスンに参加してみてくださいね。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

*スタンダードプランの場合

未経験からWebデザイナーへ転身した人の体験談

SHElikesでの学びを経て、未経験からWebデザイナーへ転身した女性の体験談をご紹介します。

\最高月収40万円/専業主婦から5ヶ月でWebデザイナーへ!強みを見つけて独自の世界観で活躍

以前は、会社員としてお菓子メーカーの営業や保育園の管理栄養士をしていたというayakaさん。妊娠を機に専業主婦となりましたが「キャリアを諦められない」という想いから転職を決意されたそうです。

仕事と子育ての両立に悩んでいた頃に、フリーランスという選択肢に出会い、SHElikesへの入会を決意。Webデザインの講座を集中的に受講し、課題や自主企画の制作に取り組みました。

受講中は、講師に質問したりフィードバックをもらえたりする「もくもく会」に参加し、成果物を必ず人に見てもらっていたというayakaさん。着実にスキルアップを重ね、現在はフリーのWEBデザイナー・SNSマーケターとして活躍されています。

「SHElikesで同じように努力している仲間に出会ったことで、自分も前に進もうと思えた」と語ってくださいました。

SHElikesで副業に役立つプログラミングスキルを学ぼう

今回の記事では、副業におすすめのプログラミング言語8選と未経験からの始め方を解説しました。プログラミングは将来的にも需要が高く、高単価な副業案件も多いのが特徴と言えます。

独学でもスキル習得は可能ですが、独立を目指しているという方はキャリアスクールに通ってみるのもおすすめです。SHElikesでは、同じような目標に向かって頑張る仲間と共に、実践で役立つプログラミングスキルを身に付けられますよ。

入会を迷っている方は、ぜひ一度少人数相談会に参加してみてくださいね。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料相談会はこちら

出典

*1:IPA(独立行政法人情報処理推進機構)「DX白書2023」、p161 第4部 第1章日米調査にみるDXを推進する人材より

ABOUT ME
ライター 岩崎奈々
関西大学 社会学部卒業。在学中は国際協力を行う学生団体に所属し、広報やメディア発信に従事。新卒で凸版印刷株式会社に入社し、無形商材の営業を担当。フリーランスとして独立し、現在は主にインタビューライティングやSEOライティングをメインに活動中。その他メディア立ち上げやコンテンツ運営も実施。
エディター 工藤 梨央

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。