インスタ運用代行の副業は未経験でもできる?仕事内容や個人向けの始め方も解説

インスタ運用代行の副業は未経験でもできる?仕事内容や個人向けの始め方も解説
ABOUT ME
ライター kobayashi_osushi
看護系高等専門学校卒業。看護師として大学病院やクリニックなどで従事。結婚や子育てをきっかけに多様な働き方を求め、2021年からフリーライターとして活動を開始。キャリア支援や転職関連の記事執筆に携わり、自分らしい働き方を発信している
エディター Kakuhata Kyosuke
同志社大学 生命医科学部医情報学科卒。在学中、基礎科学や生体情報の取得・制御、プログラミングについて学ぶ。大学院進学後Pythonデータ解析や生体化学を学んだあとライター業を開始。現在はフリーランスとして活動し、キャリア領域のメディアを中心にSEO記事を編集・執筆している。

「インスタ運用代行の副業を始めたい」
「未経験でもインスタ運用代行はできる?」

インスタ運用代行は、未経験から始められる副業として注目を集めています。特にすきま時間で副業したい方や、在宅できる副業をお探しの方に選ばれており、興味がある方もいるのではないでしょうか。一方で、詳しい仕事内容や始め方がわからずお悩みの方は少なくありません。

今回は、未経験からインスタ運用代行を始めたい方に向けて、仕事内容や収入、始め方、必要なスキルの解説をします。この記事を読み、インスタ運用代行への理解を深めていきましょう。

インスタ運用代行の副業は未経験でもできる!

インスタ(Instagram)運用代行の副業は特別な資格が必須ではなく、スキルを身につけることで未経験でも始められます。普段からSNSを使い慣れている方は取り組みやすく、アルバイトでの挑戦もしやすいといえるでしょう。スキルを磨き上げれば、フリーランスとして独立し、個人で活動することもできるかもしれません。

ここからは、そもそもSNS運用が未経験、という方に向けて以下3点を解説します。

  • そもそもSNS運用代行とは?
  • SNSの副業需要は高まりつつある
  • 一般的にSNS運用代行の仕事はスキルが問われる

そもそもSNS運用代行とは?

SNS運用代行とは、企業(クライアント)の代わりに投稿やアカウント管理を行う仕事を指します。運用目的は、集客・商品紹介・サービスへの動線づくり・認知度アップなどさまざまです。インスタ運用代行の場合、主に以下の仕事内容を行います。

  • クライアントとの打ち合わせ
  • コンテンツ制作
  • イラストや素材の作成
  • 定期的な投稿
  • 広告運用
  • コメントチェック・返信
  • 運用・分析レポート作成

仕事内容や作業量は案件によって異なるため、自分のスキルに合わせて受注することが大切です。くわしい仕事内容については「インスタ運用代行の副業で多い仕事内容」で解説します。

SNSの副業需要は高まりつつある

スマホやSNSの普及に伴い、SNSを使った副業需要は高まりつつあります。実際に総務省によると「SNSの利用状況(個人)」について以下のような結果が得られています。

総務省「令和4年通信利用動向調査の結果-SNSの利用状況(個人)」

引用:総務省「令和4年通信利用動向調査の結果」|p6より

インターネット利用者のうちSNSを利用している人の割合は全体の80%となっており、10代から50代まで幅広い年齢層に普及していることがわかります。SNS利用者増加に伴い、今後も多くの企業がSNS運用に力を入れていく可能性があります。そのため、SNS運用代行ができる人は需要が高まっていくでしょう。

一般的にSNS運用代行の仕事はスキルが問われる

SNS運用代行には、ある程度のスキルが求められます。インスタ運用代行の場合だと、以下のスキルが必要になるでしょう。

  • インスタの各機能を使いこなす知識
  • SNSマーケティングスキル
  • ユーザーが魅力を感じる企画力
  • 投稿に対する的確な分析力
  • コミュニケーション能力 など

SNS運用代行に関するスキルは一定の専門性が必要なため、実際に仕事をする前にスクールや独学で身につけておく必要があります。インスタ運用代行の始め方については「個人向け!インスタ運用代行の副業の始め方」で解説しています。

インスタ運用代行で得られる副業収入の目安

インスタ運用代行で得られる副業収入は、数千円〜数万円と案件によって異なります。たとえばクラウドソーシングサイトにはSNS運用代行の副業案件が掲載されており、月固定で「2〜5万円」の案件が掲載されている例があります。また求人サイトによっては「時給1,200~2,000円」のアルバイト求人も募集されていることもあります。初心者の方は未経験の副業案件が多い「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサイトを使うと、仕事が探しやすいでしょう。

とはいえ求人内容やスキルによって収入は変動するため、上記の金額はあくまでも目安として把握しておいてください。ちなみにインスタのほかにもX(旧Twitter)、TikTokなどSNS全般を運用できるスキルがあるとより幅広く活躍でき、収入アップが期待できます。詳しく知りたい方はぜひクラウドソーシングサイトをのぞいてみてください。 

インスタ運用代行の副業で多い仕事内容

インスタ運用代行の副業でよくある仕事内容は、以下のとおりです。

  • コンテンツ制作(画像・動画)
  • 広告運用
  • イラストや素材の作成
  • 定期的な投稿
  • コメントチェック・返信
  • 運用・分析レポート作成
  • クライアントとの打ち合わせ

各業務内容について、詳しく解説していきます。どんな仕事内容があるか、実際にイメージしながらご覧ください。

コンテンツ制作(画像・動画)

インスタにおけるコンテンツ制作とは、ユーザーに情報を提供するための画像や動画などを制作することです。運用代行の副業では、投稿に使用するコンテンツの編集や撮影を行い、ユーザーの興味・関心を惹くコンテンツを作成していきます。コンテンツ制作では、写真や動画の撮影スキル、画像加工スキル、動画編集スキルなどが求められるでしょう。

広告運用

インスタでは1日数百円から広告配信ができ、市場分析・ターゲット設定・広告用コンテンツ制作・運用・結果の分析などを含めた広告運用を依頼されることがあります。広告運用の仕事は、広告業界の経験やSNSマーケティングスキルがあると受注しやすいでしょう。

イラストの作成

インスタの投稿には、ユーザーが見いと思えるイラスト作成が大切です。画像などのコンテンツにイラスト追加を依頼されることもあるため、企業イメージや運用目的などをしっかりヒアリングしたうえで、作成していきましょう。

定期的な投稿

定期的に決まった内容を投稿するように依頼されることがあります。アカウントをより多くの人に知ってもらうためには、定期的な投稿が欠かせないためです。投稿を依頼された場合は、使用する機能や投稿頻度、投稿する時間などを確認し、クライアントの希望に沿いながら作業しましょう。

コメントチェック・返信

インスタ運用代行には、投稿に対するコメントを確認したり、内容に合わせて返信したりする仕事もあります。コメントには、商品やサービスの品質向上につながるヒントが隠れていることがあるため、一つひとつのリアルな声を丁寧に確認していくことが大切です。また、コメントはユーザーと交流できる機会でもあるので、企業イメージに合わせた返信を行いましょう。

運用・分析レポート作成

SNS運用によるマーケティング効果を判定するために、運用データを分析し、レポート作成を行うこともあります。分析レポートには投稿に対するユーザーの反応や成果を記載し、クライアントにわかりやすく報告しましょう。運用データを正しく分析し、効果的な改善策を打ち出すためには、データ分析やSNSマーケティングスキルなどが求められます。

関連記事:SNSマーケティングの副業を始めよう!必要なスキルや収入を上げるコツも解説

クライアントとの打ち合わせ

インスタ運用代行ではクライアントと打ち合わせを行い、運用目的や求める成果を確認していきます。打ち合わせでは丁寧にクライアントの希望をヒアリングし、業務に反映することが大切です。そのため、インスタ運用代行の副業では技術的なスキルだけでなく、適切に意図を汲み取れるようなコミュニケーション能力が求められるでしょう。

個人向け!インスタ運用代行の副業の始め方

これからインスタ運用代行の副業の始め方について、以下4つの手順に沿って紹介します。

  1. インスタ運用の基礎知識を身につける
  2. スクールや独学で必要なスキルを習得する
  3. ポートフォリオを作成する
  4. 案件を見つけて実績を積む

未経験の方が実践しやすいように解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

1.インスタ運用の基礎知識を身につける

まずは、以下を参考にインスタ運用に必要な基本操作や各機能の使い方を身につけましょう。

  • アカウント作成
  • プロフィール設定
  • アイコン設定
  • ビジネスアカウントへの切り替え
  • インサイト機能の活用方法
  • 各種分析ツールの使い方
  • 広告運用のやり方
  • 各投稿機能の使い分け
  • いいね・コメント・保存の仕方 
  • ハッシュタグの使い方

インスタ自体を使い慣れていない場合は、アプリをダウンロードして実際に操作しながら覚えていくことがおすすめです。

2.スクールや独学で必要なスキルを習得する

次に、SNS運用に必要な知識を習得しましょう。具体的には、下記のような知識やスキルがあげられます。

  • SNSマーケティングスキル
  • トレンドへの理解
  • データ分析力
  • ユーザーを惹きつける企画力
  • プロジェクト管理能力
  • ライティングスキル
  • ネットリテラシー

SNS運用関連のスキルを学んでおくと、インスタ運用の副業で活躍できるチャンスが広がるでしょう。SNS運用に必要な知識やスキルは、書籍やインターネットでも学べます。しかし、独学で勉強しているとわからないことがあった時に質問できず、人によっては困る場合もあるかもしれません。

そのため、未経験や初心者の場合で独学が苦手な方はスクールを利用してスキル習得することをおすすめします。たとえば、女性向けオンラインキャリアスクールSHElikes(シーライクス)では、インスタ運用代行に役立つマーケティングや動画編集、ライティング入門などのスキルが学べます。無料体験レッスンも行っているため、興味のある方は一度参加してみてください。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

3.ポートフォリオを作成する

次に、ポートフォリオを作成しましょう。ポートフォリオとは、自分のスキルや実績をわかりやすくまとめたもので、案件を得るための営業で使用します。作成する際は、以下を参考に作成するとクライアントから発注されやすくなるでしょう。

  • 自己紹介
  • 経歴
  • インスタ運用に関するスキル
  • 受注できる仕事内容
  • これまで運用したアカウント数(あれば)
  • フォロワー数やインプレッションの伸び率 など

実際に運用中のインスタアカウントがあれば、そのアカウントのURLを提示して「どのような投稿を作成しているのか」をアピールすることもおすすめです。これにより、自分のスキルや実績がより伝わりやすくなります。

4.案件を見つけて実績を積む

インスタ運用代行に必要な準備が整ったら、案件を探して実績を積みましょう。未経験から案件を探す場合は、クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトがおすすめです。最初は報酬が低い傾向にありますが、案件をこなしてスキルアップや実績を積み上げることで、単価の高い仕事にも挑戦できるようになるでしょう。

インスタ運用代行の副業で収入アップを図るコツ

インスタ運用代行の副業で収入アップを図るコツは、以下の4つです。

  • 投稿の分析力や企画力を高める
  • Instagramのアルゴリズムを理解する
  • ほかのSNSも扱えるようになる
  • 複数のスキルをかけ合わせる

すでにインスタ運用代行の副業を始めている方は、これから解説する内容を取り入れ、収入アップを目指してみてください。

投稿の分析力や企画力を高める

インスタ運用代行の副業を始める際は、投稿の分析力や企画力を高めておくと、収入アップできる可能性があります。というのも、インスタではユーザーの関心を引く投稿を続けることでフォロワー数やインプレッション数が伸び、収益化につながりやすくなる仕組みりがあます。

そのため、1投稿ごとにユーザーの反応を分析し、魅力的な企画を立案できれば、クライアントの収益アップに伴い単価も上がりやすくなるのです。分析力や企画力を高めるためには、トレンドをいち早くキャッチすることや、次に紹介するアルゴリズムへの理解が必要とされています。

Instagramのアルゴリズムを理解する

インスタ運用代行の副業を始めたい方は、アルゴリズムを理解する必要があります。アルゴリズムとは、問題解決や目標達成のために必要な計算方法や処理方法のことです。一般的にインスタにおけるアルゴリズムは、ユーザーの興味や関心を満たすために投稿をランク付けして表示させる役割を担うといわれています。収益化を目指すのであればどういった投稿が上位表示されやすいのか分析し、理解していくことが大切です。

ほかのSNSも扱えるようになる

インスタ以外のSNS運用代行ができると活躍できる副業の場が広がり、収入アップもしやすくなるでしょう。インスタ以外でよく運用代行の募集が行われるSNSは、以下の4つです。

  • X(旧Twitter)
  • TikTok
  • Facebook
  • LINE公式アカウント

企業によってはインスタだけでなくほかのSNSも並行して運用する場合もあります。各SNSの特徴を踏まえて仕事ができるようになれば、SNS全般を扱えるクリエイターとして活躍できるでしょう。

複数のスキルをかけ合わせる

複数のスキルをかけ合わせることで、受注できる仕事範囲が広がり、収入アップの可能性が高まります。たとえば、画像や動画の撮影ができたり、編集ソフトを使って加工できたりすると場合などがあげられます。動画編集スキルがあると、YouTubeや他媒体の運営に携わることもできるかもしれません。クライアントによって求められるスキルは異なるため、幅広いスキル習得を目指すのもおすすめです。

関連記事:動画編集の仕事は未経験でもできる!具体的な受注方法を解説

インスタ運用代行の副業は未経験からでも挑戦できる!

インスタ運用代行は、未経験からでも始めやすい仕事です。簡単な作業であればスマホ一台やすきま時間を使って作業できるため、初めて副業に挑戦したい方にもおすすめできます。

今後もインスタをはじめとしたSNS運用代行の需要は高まっていくと予想できるため、今から少しずつスキルを習得し、自分が活躍できる場を広げていきましょう

なお、インスタ運用代行を始める際にはSNSマーケティングや動画編集などのスキルを学んでおくことをおすすめします。独学で勉強することに不安を感じる方や、本業と両立できるか心配な方は、すきま時間にオンラインで学べるスクールを活用すると良いでしょう。

女性向けオンラインキャリアスクールSHElikesは、SNSマーケティングや動画編集、ライティングなどを含めた全40以上の職種スキルが学び放題です。これからSNS運用代行を始める方におすすめの知識やスキルがいつでも・どこでも学べるため、興味のある方はぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。