SNSマーケティングの副業を始めよう!必要なスキルや収入を上げるコツも解説

SNSマーケティングの副業を始めよう!必要なスキルや収入を上げるコツも解説
ABOUT ME
ライター jun
熊本学園大学卒業。在学中は商学を学び、卒業後は公務員に就職する。退職後は、フリーターをしながら副業でライター業に挑戦。現在はフリーランスとして活動し、WebメディアやLP制作など幅広い業務を対応している。
エディター Kakuhata Kyosuke
同志社大学 生命医科学部医情報学科卒。在学中、基礎科学や生体情報の取得・制御、プログラミングについて学ぶ。大学院進学後Pythonデータ解析や生体化学を学んだあとライター業を開始。現在はフリーランスとして活動し、キャリア領域のメディアを中心にSEO記事を編集・執筆している。

近年、SNSマーケティングの副業案件が増えつつあります。SNSは企業の認知度拡大やサービスの広告などの施策に効果的といわれており、多くの企業がSNSマーケティングのスキルを持つ人材を求めているためです。

一方、SNSマーケティングの副業に興味や関心はあっても「具体的な仕事内容をイメージしにくい」「どのようなスキルを学べば良いのかわからない」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、SNSマーケティングの仕事内容や副業で必要なスキルなどを詳しく解説します。後半ではSNSマーケティングの副業で収入を上げるコツや始める際の注意点も紹介しているのでぜひ最後までお読みください。

SNSマーケティングとは

SNSマーケティングとは、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を活用したマーケティング手法です。具体的にはSNSアカウントの投稿や広告運用などの業務をこなします。顧客とコミュニケーションを図りつつ、自社商品・サービスの売上や認知度拡大などを目指します。

代表的なSNSとしては、X(旧Twitter)やInstagram、TikTokが挙げられます。SNSマーケティングの副業を始めたい方は、各SNSの仕組みを理解したうえでSNSを運用する必要があるでしょう。それぞれの特性を理解して運用できれば、商品・サービスの拡散効果が高く、効率良く認知拡大につなげることも可能です。

SNSマーケティング副業の種類と仕事内容

SNSマーケティング副業といっても、アカウント運用や広告運用の代行、個人の運用など、その仕事内容には幅広い特徴があります。それぞれの方法にメリット・デメリットがあるため、実際にSNSマーケティングの副業を始める際は、適切な方法を選択する必要があります。また、将来的にフリーランスとしての独立を検討している人はSNSマーケティングの仕事内容をしっかりと把握しておく必要もあるでしょう。

ここでは、SNSマーケティング副業の種類と仕事内容について、以下の3点を解説します。

  • SNSの運用代行
  • SNS広告の運用代行
  • 個人のSNS運用

SNSの運用代行

SNSマーケティングの副業の一つとして、企業が持つSNSアカウントの運用代行が挙げられます。企業によって異なりますが、商品・サービスのPRや認知度拡大を目的とするケースが多いでしょう。具体的な仕事内容の例は以下のとおりです。

  • 新規アカウントの設計・作成
  • 発信内容の企画・作成
  • フォロワーとのコミュニケーション
  • SNSの機能を使った施策の実行

SNSの運用代行の効果は、フォロワーや商品・サービスの販売などの数値として反映されます。わかりやすく成果を実感できるため、やりがいにつながりやすいといえるでしょう。一方で、SNSアカウントを育てるためには、日々の積み重ねが大切であり、「成果が出るまでは時間がかかる」という側面もあります。

SNS広告の運用代行

SNS広告の副業は、主に企業の商品やサービスのPRなどを目的としてSNS広告の運用を代行する仕事です。

具体的には、広告費の設定や効果的な広告の設計・作成などの業務が任されます。ほかにも広告で得た結果のデータ分析や目的を実現させるための導線整備なども業務で請け負うケースがあるでしょう。

SNSアカウントの運用と比べるとSNSの専門的な知識が必要であり、またマーケティングスキルも欠かせません。自由度が高い一方で、責任も重くなるのがSNSマーケティングの仕事です。

個人のSNS運用

SNSアカウントの運用は、企業に限らず、個人でも依頼しているケースがあります。いわゆる「インフルエンサー」と呼ばれる個人が、依頼するようなケースが代表的なものでしょう。

個人でSNS運用をおこなう場合でも、担当する業務は企業の運用と基本的には変わりません。企業の副業案件と比べると予算や運用規模にある程度の制限があります。費用対効果を高めるためにも、効果的な施策を実行していくことが大切といえるでしょう。

SNSマーケティングの副業で得られる収入目安

SNSマーケティングの副業では、複数の案件があれば月5〜10万円ほどの収入を得られるでしょう。仕事内容別で見れば、以下のような収入が目安となります。

  • SNSアカウントの運用:5,000〜30,000円/件
  • SNS広告の運用:10,000〜50,000円/件

また、フォロワーや商品・サービスの購入数に応じたインセンティブ制度を採用しているケースもあります。例えば、「1フォロワーにつき、100円の報酬」のようなケースです。SNSマーケティングも数を重ねていけば、十分な収入が狙えるため、興味があれば挑戦してみるのもおすすめです。

上記の金額はあくまでも目安となります。気になる方は求人サイトやクラウドソーシングの案件一覧などをみて、具体的な金額について確認しましょう。

SNSマーケティングの副業で必要なスキル

SNSマーケティングでは、基本的なSNSの仕組みの理解だけでなく、戦略を練るためのマーケティングスキルや実行した施策の効果検証をおこなうためのデータ分析スキルなどが求められます。また、炎上対策・対処の知識なども必要です。

ここでは、SNSマーケティングの副業で必要なスキルについて、以下の3点を解説します。

  • マーケティングスキル
  • 数値・データの分析スキル
  • 炎上対策・コンプライアンスの知識

マーケティングスキル

マーケティングスキルとは、企業の認知度拡大や集客を図る戦略的なアプローチを考えるために必要なスキルのことです。SNSマーケティングにおいては、SNSを活用して「どのように商品・サービスを知ってもらうか」「自社アカウントにおけるフォロワーの購買意欲を高めるためにはどのような施策が必要か」などを考えるスキルが挙げられます。

マーケティングスキルはSNS以外にも応用が効く点で万能なスキルといえるでしょう。実践のなかで培えるスキルでもあるため、実際に副業案件をこなしながら仕事を進めるのもおすすめです。

数値・データの分析スキル

SNSマーケティングの副業を始めると、フォロワーや商品・サービスの購入数などの数値・データが表れやすいことがわかるでしょう。この数値やデータを分析し、仮説を立てたうえで次の施策を考えることも大切となります。たとえば、以下のような指標・データが挙げられるます。

  • インプレッション・エンゲージメント
  • 反応したアクティブユーザーの数
  • 発信内容へのいいね・反応

SNSの仕組みを理解したうえで、どのような数値・データがとれるのかを見極めることで効果的な戦略を立案できるでしょう。

炎上対策・コンプライアンスの知識

SNSの運用では、意図していなくても炎上やコンプライアンスに反してしまう場合があります。SNSマーケティングの副業を始める際は、適切な対策を取れるようにし、炎上対策やコンプライアンスの知識を身につけておくことが重要です。

炎上すると企業の売上やブランドイメージが下がるなどの影響を与えてしまう可能性があります。SNSマーケティングの副業をする際は、正確な情報発信や適切な言葉遣いに注意しながらの運用を心がけましょう。

SNSマーケティングの副業需要は高まっている

SNSマーケティングの副業需要は高まりつつあります。さまざまな要因がありますが、大きな要因の一つとして「SNSの普及率が上昇している点」が挙げられるでしょう。SNS上では自社商品・サービスをPRでき、不特定多数のユーザーにアプローチできます。また顧客とのコミュニケーションも図れるため、コアなファン層の育成にもつながります。さらに商品・サービスのリアルな口コミを収集できるツールともなるため、より顧客に合わせた商品・サービス設計が可能です。

このような点から、SNSマーケティングの副業は需要が高まり続けています。しかし、SNSマーケティングは運用するための手間や時間がかかる場合が多いです。

企業によっては自社の人材でまかなえないこともあるため、業務委託として外注して運用するケースがあるといえます。近年、SNSは多様に進化しており、その普及とともにSNSマーケティングの副業案件も増え、副業自体の需要も高まっていくことが予想されるでしょう。

SNSマーケティングの副業のメリット

SNSマーケティングの副業は、働き方として在宅でも仕事ができ、すきま時間でも十分な収入を得られる点などにおいてメリットがあるといえます。ここでは、SNSマーケティング副業のメリットについて、以下の3点を解説します。

  • 未経験でも始めやすい
  • 在宅ワークができる
  • すきま時間で稼げるようになる

未経験でも始めやすい

SNSマーケティングの副業は、確立された知識やスキルが存在していないため、独学でも十分に仕事ができるようになります。未経験であっても収入を得られるような知識・スキルを身につけられるでしょう。副業を始めるまでのハードルが低く、また始めるためのお金も必要ではないため、誰でも気軽に始められるのも嬉しいポイントです。

SNSマーケティングの仕事は、学習期間の長さや始めるためのお金の兼ね合いから副業を始められなかった方にとってもおすすめといえるでしょう。

在宅ワークができる

SNSマーケティングはスマートフォンやパソコンがあれば、いつでもどこでもできる仕事です。クライアントとのコミュニケーションは、チャットツールやビデオ通話ツールを活用します。そのため、SNSマーケティングの副業は「完全在宅ワーク」で募集されている案件も存在し、在宅で仕事をしたい方からも人気の仕事といえるでしょう。

すきま時間で稼げるようになる

SNSマーケティングの副業は、運用にあたって長時間作業をする仕事ではありません。発信内容の作成や数値・データ分析などのタイミングで作業が必要です。長時間拘束される内容ではないため、本業や家事の合間にあるすきま時間でも副業が可能です。

また、簡単な作業であればスマートフォンで業務が完結するため、場所にも拘束されない点は魅力的なメリットといえるでしょう。

SNSマーケティングの副業にデメリットはある?

一方で、SNSマーケティングの副業にはデメリットも存在します。もし始めるのを検討されていれば、デメリットも把握したうえで始めるようにしましょう。ここでは、SNSマーケティングの副業のデメリットについて、以下の3点を解説します。

  • 結果を出すまでに時間がかかる
  • 常にSNS動向をチェックする必要がある
  • 怪しいビジネスに勧誘される可能性がある

結果を出すまでに時間がかかる

SNSマーケティングは日々の積み重ねによって、結果につながる仕事です。短期的には結果が出づらく、モチベーションの維持が難しい可能性があります。「1つのことが長続きしない」や「短期的な結果を求める」といった方には向いていないかもしれません。

そのためSNSマーケティングの副業を始める際は、長期的な視点をもって業務をこなすことが重要です。根気強く数値を分析しながら効果検証・改善を繰り返していけば、自然と成果が出てくるでしょう。また、企業のイメージアップに貢献できたりユーザーの意見を商品開発に反映できたりと、自分なりにやりがいも見つけられる。

常にSNS動向をチェックする必要がある

SNSは、常にトレンドが移り変わるツールであるため、動向をチェックしておく必要があります。特にSNSの仕組みに関する仕様変更があれば、発信内容や運用方針にも影響を与えるため、把握しておかなければ成果を出しにくい事態もあり得ます。

とはいえ最新の動向をチェックしておけば、SNSの仕様変更に素早く順応でき、クライアントの意向に沿って働きやすくなるはずです。SNS運用などの副業の業務をスムーズに進められるため、クライアントからの評価も高まるでしょう。

怪しいビジネスに勧誘される可能性がある

SNSマーケティングの副業をしていると、なりすましのアカウントや詐欺目的のアカウントから連絡が来る可能性があります。このようなアカウントの情報を鵜呑みにすると、怪しいビジネスに勧誘されるトラブルに巻き込まれるかもしれません。

しかし、通報やブロック、また無視するなどの対策を講じていれば、特に問題になることもありません。そのためにも、SNSやネット情報の扱い方について正しい知識を持ち、トラブルに巻き込まれないような運用方法を意識することが大切です。

SNSマーケティング副業案件の探し方

SNSマーケティングの副業案件は、さまざまな方法で探せます。それぞれの方法にメリットがあるのでぜひ確認してみてください。正しい案件獲得の方法を知り、トラブルに巻き込まれないように行動しましょう。

ここからは、SNSマーケティングの副業案件の探し方について、以下の3点を解説します。

  1. SNSやブログで情報発信をおこなう
  2. クラウドソーシングサイトを活用する
  3. 副業エージェントに登録する

SNSやブログで情報発信をおこなう

個人で持っているSNSアカウントやブログを活用して、案件依頼の受け口とする方法があります。この方法では、こまめにSNSマーケティングなどに関する情報発信をおこない、自分の知識やスキルをアピールしたり、実績を紹介したりすることが重要です。SNSやブログがクライアントの目に留まれば副業案件を依頼されるかもしれません。

クライアントから直接依頼される方法であるため、仲介業者の手数料を省き、直接単価の交渉もできるでしょう。またクライアント側は情報発信の内容で「この人はどのようなことが得意なのか」をイメージできるため、ポートフォリオとしても機能します。

クラウドソーシングサイトを活用する

クラウドソーシングサイトは、仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人をつなぐプラットフォームです。SNSマーケティングの副業案件も探すことができ、代表的なサイトとしてはクラウドワークスやランサーズ、ココナラなどが挙げられます。

募集されている副業案件は初心者からプロまで幅広い方が受注できる内容となっています。また、クラウドソーシングサイト内で悪質なトラブルを排除する仕組みがあるため、初心者でも安心して利用可能です。

副業エージェントに登録する

SNSマーケティングの仕事を紹介してもらえる「副業エージェント」も活用すべき方法の1つとして挙げられます。サービスを提供しているサイトに登録すれば、サイト内で公開されている案件だけでなく、好条件の非公開案件を紹介してもらえる可能性があります。

仕事の受発注の面倒な手間は、エージェントによるサポートで解消するのもメリットです。またサービスによっては、確定申告の対策やスキルアップのセミナー情報も得られるため、実際に仕事の受発注がなくても多くのメリットがあります。

SNSマーケティングの副業で収入を上げるコツ

SNSマーケティングの副業では、コツを知っていれば経験が浅くても比較的早く収入を上げられるでしょう。

ここでは、SNSマーケティングの副業で収入を上げるコツについて、以下の3点を解説します。

  • フォロワー目線を徹底する
  • 複数のSNSを扱えるようになる
  • スキルをかけ合わせる

フォロワー目線を徹底する

SNSマーケティングにおいて意識すべき存在が「フォロワー」です。どのようなフォロワーがSNSアカウントを見てくれているのかを分析し、そのフォロワーに合わせて情報を発信する必要があります。そのためには、フォロワー目線を徹底し、常にフォロワーに求められた情報を発信するようにしましょう。

情報を収集するためには、以下のような指標を分析し、より具体的なユーザーをイメージすることが重要です。

  • フォロワーの性別・年齢
  • フォロワーの職業や年収
  • フォロワーの性格や考え方
  • フォロワーがフォローしているアカウント

副業の収入を上げるための大きなポイントは、分析・仮説・検証を繰り返し、ターゲットのフォロワーに精度の高い情報発信ができるようになることでしょう。

複数のSNSを扱えるようになる

対応できるSNSの数が増えれば、総体的な収入も上げられます。例えば、X(旧Twitter)のアカウント運用を依頼されていた場合、InstagramやTikTokなどほかのSNS運用も提案すれば、1つのクライアントから複数の依頼を受けられます。

さまざまなターゲットに合わせてSNSを活用できれば、クライアントの目的も達成に貢献でき、高い評価を得られるかもしれません。

スキルをかけ合わせる

SNSマーケティングのスキルとほかのスキルをかけ合わせることで副業でより活躍できる可能性があります。例えば、SEOやWebデザインスキル、また動画編集のスキルなどがあれば、クライアントのWebサイト運用も並行しておこなえるようになります。

クライアントからすれば、1回の外注で幅広い分野のマーケティングを実行でき、またSNSとの導線整備もしやすくなります。クライアントにもメリットが大きく、複数のスキルのかけ合わせは効果的な収入アップの方法でしょう。

SNSマーケティングの副業を始める際の注意点

SNSマーケティングの副業はメリットも多く、また始めるためのハードルが少ないのが特徴です。一方で、始める際にトラブルを未然に防ぐためにも注意しておかなければならない点もあります。

最後にSNSマーケティングの副業を始める際の注意点について、解説します。

  • 本業に支障が出ないように気をつける
  • 会社の就業規則を確認する
  • お金に関する知識も身につける

本業に支障が出ないように気をつける

当然ではありますが、副業のスケジュール管理や案件量を調整しないと、本業の仕事をスムーズに遂行できなかったり、副業においても納期に間に合わなかったりと支障が出てしまう場合があります。また、無理な働き方が続くことで過労がたたり、体調を崩してしまう危険性もあるでしょう。

本業だけでなく、プライベート全体でも支障が出ないようにするためにも、スケジュール管理や案件量の調整も大切です。

会社の就業規則を確認する

SNSマーケティングの副業を始める前に、会社の就業規則を確認しておきましょう。本業の職場が副業を禁止していることを知らずに始めてしまうと、会社とのトラブルに発展する可能性があります。

就業規則は入社時の冊子や会社共有のデータフォルダ、社内のポータルサイトなどに記載されていることが多いです。就業規則の確認方法がわからない場合は、総務部や人事部の担当者に聞く方法もあげられます。

もし副業禁止の会社であれば、懲戒処分を受けるリスクもあるため、まずは副業が可能な会社への転職も視野に入れて検討してみるのが良いでしょう。

お金に関する知識も身につける

副業を始めると、所得20万円を超えた場合に確定申告が必要になります。確定申告をしなければ所得税が正確に計算されず、あとから加算税や延滞税などのペナルティが発生するかもしれません。

このような知識がないまま副業を始めることにはリスクがあるため、最低限お金まわりの勉強をしておくことが大切です。また、簿記やFP技能検定の資格試験に向けた勉強を通して、副業に必要なお金の知識を身につけることもおすすめです。

SNSマーケティングの副業で、理想の働き方を

SNSマーケティングの副業は需要が高まっており、今後も人気が高まっていく副業です。しかし、何も準備をしないで副業を始めるのはリスクが大きいのも事実でしょう。まずはSNSマーケティングに求められる最低限の知識やスキルを身につけ、副業を始めることが大切です。

女性向けキャリアスクール「SHElikes(シーライクス)」では、SNSマーケティングのほか、SNS動画制作やブランディング、データ分析など豊富なスキルが学び放題です。学んだスキルや知識をかけ合わせることで、より効果的なSNSマーケティング施策を提案できるかもしれません。

SHElikesで現場で活かせる知識・スキルを身につけ、新たなキャリアを踏み出してみてはいかがでしょうか?

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。