女性におすすめの副業9選-初心者からでも自宅で稼げる副業とは

女性におすすめの副業9選-初心者からでも自宅で稼げる副業とは

「転職はしたくないけど収入を増やしたい」
「本業とは別の活躍できる場所が欲しい」
「やりたい仕事がたくさんある」

そんな思いから副業に挑戦する人の数は、年々上昇傾向にあります。

今回は自宅でできる副業に興味のある方に向けて、副業のはじめかたやオススメの副業について解説します。

今年こそ副業をはじめてみたい方、必見です。

副業とは

副業とは、本業とは別の方法で収入を得ることを指します。その方法は、アルバイトやパート、業務委託などさまざまです。

副業のメリットやデメリットには、以下のものが挙げられます。

副業のメリット

収入・稼ぎ口を増やすことができる

今の収入を上げたいが、本業では実現が難しい場合などに、本業以外で収入を増やす手段となるのが副業です。本業のほかに稼ぎ口が増えることになるので、いざという時に安心できるという方もいらっしゃいます。

気になっていた仕事を気軽に始めることができる

気になる仕事があったとしても、未経験だった場合には、いきなり転職してチャレンジするのは勇気がいりますよね。そんな仕事に対して、まずはお小遣い稼ぎとしてスタートできるのも副業のメリットです。

対価をいただくと同時にスキルも身につけることができるので、将来的に本業としてやりたい仕事を、まずは副業からはじめてみるという手段もあります。

副業のデメリット

働く時間が増える

本業を続けながら、プラスアルファの仕事をすることになるため、必然的に働く時間が増えることになります。ご自身のワークライフバランスを考慮しながら、副業の業務量は調整していきましょう。

税金関連の手続きが必要

副業の所得が年間20万円を超える場合、所得税の確定申告が必要です。また、副業の所得が20万円以下の場合でも、市区町村に支払う住民税の申告が必要になってきます。もちろん、本業の就業規則で副業が禁止されている場合もあるため、このあたりをしっかり確認しておく必要もあります。

女性に人気・女性向けの副業9選

女性に人気・女性向けの副業9選

一口に副業と言っても、さまざまな種類のものがあります。今回は以下の視点から、女性に人気の9つの副業をご紹介します。

  • 初心者や未経験からでもはじめやすいもの
  • 在宅 / テレワークなど働く場所を問わずにできるもの
  • 趣味の延長ではじめられるもの
  • Webスキルを活用するパソコンを使った仕事
仕事の内容・詳細単価など収入の目安働く場所・時間の自由度仕事の取得方法
Webライターニュース記事、コラム、ブログ執筆など、さまざまな文章の制作を行う。月数万円〜30万円程度
(スキルによって異なる。1文字・1記事あたりの金額設定)
働く場所・時間は問わない場合が多い。クラウドソーシングサイトや、メディアのライター募集に応募する。
普遍的なスキルのため、未経験からでも仕事を獲得しやすい。
WebデザイナーSNS投稿用の画像、Webサイト、イラストなどのクリエイティブ制作を行う。月数万円〜30万円程度
(制作物によって異なる。制作物あたりの金額設定)
働く場所・時間は問わない場合が多い。クラウドソーシングサイトやSNS経由で案件を獲得する場合が多い。
需要が高いため、初心者でも仕事を獲得しやすく、ポートフォリオでアピールすることで単価アップが狙える場合がある。
SNSマーケターInstagramやTwitter、LINEなどのSNSを運用し、マーケティングを行う。1時間あたり数千円〜5,000円程度働く場所・時間は問わない場合が多い。クラウドソーシングサイトや企業の募集案件に直接応募する。
また、自身のSNSを運用することが実績となり、アピールにも繋がる。
動画編集者イベント用動画や、企業商品の広告用動画、YouTube用動画などの制作・編集を行う。動画1本あたり数千円〜数万円程度
(制作する動画によって異なる)
働く場所・時間は問わない場合が多い。クラウドソーシングサイトに応募する。
ポートフォリオでアピールすることで単価アップが狙える場合がある。
カメラマン
(写真販売)
商品や人物の写真を撮影する。
また、自身の撮影した写真をサイト上で販売する写真販売の仕事もある。
・撮影1回あたり数千円〜数万円程度
・写真1枚あたり数十円〜
撮影の場合は、撮影スポットへの移動が発生。プラットフォームにカメラマンとして登録するほか、自身の撮影した写真をSNSなどでアピールする方法もある。
写真販売はスキルを問わず初心者でもチャレンジできる。
プログラマーWebサイトのリニューアルやアプリ開発など、スキルに応じてプログラミングを行う。月1万円〜10万円程度働く場所・時間は問わない場合が多い。
業務委託としてオフィス出社を求められることもある。
クラウドソーシングサイトや企業の募集案件に直接応募する。
需要も単価も高い一方で、スキルや実務経験が求められる場合が多い。
ハンドメイド作家自分で作った作品を販売する。
ハンドメイド作品を販売するマーケットサイトに登録して販売するほか、自らオンラインショップを立ち上げる方法もある。
制作物の販売単価により異なる。働く場所・時間は問わない場合が多い。マーケットサイトやオンラインショップとSNSを組み合わせて販売する。
マーケットサイトの登録には条件が設けられていないため、初心者でもチャレンジすることができる。
オンライン講師家庭教師や英会話、楽器など、自分の特技を生かしたレッスンをオンラインで行う。
スキルシェアプラットフォームに登録する方法もある。
1レッスンあたり数千円程度働く場所・時間は問わない場合が多い。スキルシェアプラットフォームやSNSを通じて生徒を募る。
プラットフォーム登録には条件が設けられている場合がある。
アフィリエイターアフィリエイト広告を自分のサイトやブログに貼り、広告収入を得る。月数円〜数十万円と幅広い働く場所・時間は問わない場合が多い。経験などは不問で初心者でもチャレンジできるが、サイトやブログ自体の訪問数が少ないと収益を上げることが難しい。

副業のはじめ方

では、実際に副業をはじめたいと思った時、何からはじめればいいのでしょうか。副業は本業とは違うので、はじめるにあたって障壁となるものはほとんどありません。現在のスキルはもちろん、年齢なども問題にはならないのです。

大切なのは、副業で生かせるスキルをきちんと身につけること。スキルは年齢を問わず身につけられるものですし、経験年数よりも実務面が問われるため、いかに実務で使えるような勉強ができるかがカギとなります。

1.自分に合う仕事を見つける

副業として稼ぐ方法はさまざまです。ずっとやってみたかったことや、興味のあることにチャレンジするのもアリですし、短期間で収入を増やすことを目的に仕事を選ぶのもアリです。自分が副業として挑戦できそうな仕事を見つけていきましょう。

2.スキルを上げる

自分に合う仕事を見つけたら、実際に案件を受注できるようスキルを身につけていきましょう。今はやりたいことが見つからないという方も、もちろん大丈夫。まずは少し勉強してみて、自分に合う仕事を見つけるのも一つの方法です。

すでにスキルがあるという方も、身につけたスキルをさらに磨いていくことで収入を上げられる可能性があります。独学をしたり、SHElikesのようなスクールで学んだりと、自分に合った方法を見つけてみてくださいね。

3.ポートフォリオを作る

ポートフォリオとは、自分の実績を見せ、相手にアピールするための作品集のこと。主にクリエイティブ職(WebデザイナーやWebライター、動画編集など)を目指す場合に必要になってきます。

ポートフォリオがあれば、企業側が視覚的にスキルを確認できるので、選考の際に提出を求められることが多くあります。なお、一度作ったら終わりではなく、受ける仕事に合わせて変更したり、実績が増えるにつれてアップデートが必要になってきたりするものになります。

4.仕事に挑戦する

準備が整ったら仕事に挑戦してみましょう。クラウドソーシングで興味のある仕事に応募してみるほか、SNSなどを使って繋がりから仕事を見つけてくる場合もあります。実務にチャレンジして、仕事として求められることを学んだり、フィードバックを受けたりすることが、また新しい仕事に繋がっていくでしょう。

副業をする際に気をつけたいこと

副業をする際に気をつけたいこと

副業をするにあたって、気をつけるべき点もあります。あらかじめ認識し、トラブルを避けるようにしましょう。

本業の就業規則を確認する

副業は広く認められはじめていますが、副業に関してさまざまな規定を設けている会社も多くあります。「副業禁止」や「申請が必要」など、定められている事項をあらかじめ確認しておき、トラブルを防ぎましょう。

所得税や住民税の申告を行う

副業で20万円超の所得があった場合は、所得税の確定申告が必要になります。確定申告が必要なのは、副業で20万円超稼いだ場合や、2カ所以上の事業所から給与収入を得ている場合などです。なお、20万円は売り上げではなく、売り上げから経費などを差し引いた“所得”の金額です。

また、副業の所得が20万円以下の場合も、市区町村に納付する住民税の申告は必要です。忘れずに行いましょう。

SHElikesでスキルを学んで、副業に生かそう

副業をするにあたり、スクールなどでスキルを身につける方法もおすすめです。SHElikesなら、未経験からでもパソコン1台で働くためのスキルが学べます。

SHElikesでは、さまざまなコースが定額で学び放題。Webデザイン・Webライティングなどを基礎から学ぶコースのほか、ブランディングや動画編集のコースなどもあり、スキルを掛け合わせて学習を進めていけます。

コース内の課題を利用し、講師からフィードバックを受けたり、月1度のコーチングを利用したり、お仕事サポート※で実績作りができたり。副業で使えるスキル取得に向けてサポートが受けられます。

さらに、今なら無料体験レッスンのお申し込みで「副業のはじめ方」BOOKをプレゼント。ぜひ一度無料体験レッスンで話を聞いてみてくださいね。

※バナーデザインや、LPのデザイン、ライティングなどのお仕事をSHElikes受講生向けにご紹介しています。

未経験からの副業のはじめ方
※SHElikes「副業のはじめ方」BOOKより

在宅で稼ぎたいなら、人気の副業にチャレンジ

副業で稼いでいく姿は想像できましたか?

「今は何のスキルもない」という方も大丈夫。自分がやりたいと思える仕事、自分に合った仕事を見つけてスキルを磨いていけば、きっと副業収入を増やしていくことができるはずです。

在宅で、好きな時間に働きたい。場所を問わずに働くスキルを身につけたい。副業で気になる仕事にチャレンジしてみたい。そんなあなたはSHElikesを検討してみませんか。

SHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。


ABOUT ME
ライター 伊藤りさ
エディター 大原 光保子(みほこ)
上智大学 社会福祉学科卒業。在学中は、美容を通した国際協力を行う女子学生団体を立ち上げ、副代表を務める。その後女性向け動画メディアの立ち上げに従事し、新卒で入った会社では、ゼクシィの営業を行う。その最中SHEに出会い、理念に共感。現在はSHEshares編集長とマーケティングチームでクリエイティブプランナーを務める。
税理士 / 監修者 高橋和也
大阪市立大学法学部卒業後、クボタ、インテリジェンス等で10年以上営業職に従事。その後、会計知識ゼロで35歳のときに会計業界に転身。2017年に43歳で税理士登録・開業。営業経験を活かしたフットワークの軽さで、都内から関西、四国、九州まで幅広いエリアのお客様をサポート。一般社団法人など非営利団体の税務を得意とし、最近では大学アメリカンフットボール関連の一般社団法人の顧問税理士も務める。また、自身のYouTubeチャンネル「たかはしかずや税理士チャンネル」で一般社団法人やインボイス制度などの情報を発信。共著に『一般法人・公益法人の理事・監事・評議員になったらまず読む本』(忘羊社)。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。