隙間時間にできる副業とは?おすすめの職種8選を紹介

隙間時間にできる副業とは?おすすめの職種8選を紹介
ABOUT ME
ライター shin
航空系の会社に勤務した後、フリーランスとしての活動を開始。現在は主にWebメディアに携わりつつ海外を転々としている。

「隙間時間を活用して、副業を始めたい」
「副業におすすめの職種は何?」

このように思う方はいるでしょう。そこで、本記事では隙間時間にできるおすすめの副業を8つ紹介します。また、副業で月5万円の収入を目指すにあたって押さえておきたいポイントも解説します。

隙間時間で副業をしたい方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

隙間時間でできる副業におすすめの職種8選

隙間時間でできるおすすめの副業8つは、以下の通りです。

  • Webライター
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • 動画編集者
  • SNSマーケター
  • ハンドメイドの販売
  • データ入力
  • 内職

在宅でできる職種もあるので、それぞれの特徴をチェックして自分に合った副業を見つけましょう。

Webライター

隙間時間でできる副業の1つは、Webライターです。Web上に掲載される記事の執筆が主な仕事で、文章力やリサーチ力が求められます。

時間や場所に縛られずに仕事がしやすいため、隙間時間を見つけて少しずつ執筆を進められるでしょう。また、移動中にスマホのメモ機能を活用して文章を書いたり、記事の執筆に必要な情報を調べたりすれば、隙間時間をより有効に使えるといえます。

あわせて読みたい
初心者におすすめのWebライターの始め方!収入アップのポイントも紹介
初心者におすすめのWebライターの始め方!収入アップのポイントも紹介「Webライター」は手軽に始められる副業として、多くの方に人気の仕事です。文章を書くことが好きな方には、「自分でもWebライターって…

Webデザイナー

Webデザイナーも、隙間時間の副業におすすめです。Webデザイナーは、クライアントの依頼を受けてWebサイトやランディングページ(LP)、バナーなどを制作します。

PhotoshopやIllustratorのようなツールを使ってデザインしたり、HTMLやCSSのコーディングをしたりするため、パソコン1台で仕事ができる場合が多いといえます。そのため、空いた時間を使って作業を進めやすいでしょう。

ちなみに、以下の記事では副業Webデザイナーについて解説しているので、気になる方はチェックしてみてください。

あわせて読みたい
Webデザイナーの副業は現実的にどうなの?本業との両立術や成功事例も紹介
Webデザイナーの副業は現実的にどうなの?本業との両立術や成功事例も紹介副業解禁やリモートワークの普及に伴い、Webデザインのスキルを活かして副業を始める人が増えつつあります。 しかし、本業以外の限られた…

グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーは、ポスターやパッケージ、雑誌の表紙など、主に紙媒体のデザインを制作します。個人で仕事を進める場合もあれば、コピーライターやイラストレーターなどとチームを組んで共同でデザイン制作をするケースもあります。

グラフィックデザイナーはPhotoshopやIllustratorなどを使ってデザインすることが多いため、好きな時間に仕事がしやすいでしょう。

なお、グラフィックデザイナーの仕事内容や必要なスキルなどについては以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
グラフィックデザイナーとは?仕事内容や年収、なり方や必要なスキルを徹底解説
グラフィックデザイナーとは?仕事内容や年収、なり方や必要なスキルを徹底解説デザインの仕事に就きたい方のなかには、グラフィックデザイナーに興味がある方もいるでしょう。しかし、以下のような疑問を抱くこともあるの…

動画編集者

動画編集者も、隙間時間でできるおすすめの副業の1つです。YouTubeのコンテンツや動画広告などの制作が主な仕事で、音楽を挿入したりエフェクトを追加したりして視聴者の関心を惹くような動画を作成します。

動画編集はパソコン1台でできるため、時間や場所を問わず仕事がしやすいでしょう。以下の記事内では未経験から動画編集を仕事にする方法を解説しているので、チェックしてみてください。

あわせて読みたい
動画編集を仕事にしたい!仕事内容や動画編集者のなり方を解説
動画編集を仕事にしたい!仕事内容や動画編集者のなり方を解説動画編集の仕事の需要は、YouTubeやTikTok、Instagramなどの動画コンテンツが普及するにつれて高まりつつあります。ま…

SNSマーケター

SNSマーケターは、SNSを活用したマーケティングを行います。X(旧Twitter)やInstagram、Facebookなどのソーシャルメディアを通じて、企業やブランドの認知度向上や商品の販売、フォロワー数の増加などを目指します。在宅でも仕事がしやすいため、隙間時間で働くことも可能でしょう。

なお、SNSのユーザー数は増加傾向にあり、SNSマーケティングの重要性も高まっているため、SNSマーケターの需要は今後も見込まれると考えられます。そのため、副業のために身につけたSNSマーケティングの知識やスキルが、今後のキャリアに役立つ可能性もあります。

あわせて読みたい
SNSでできる副業とは?稼ぐ仕組みやはじめ方も紹介
SNSでできる副業とは?稼ぐ仕組みやはじめ方も紹介Instagram、X(旧Twitter)、YouTube、ブログなどのSNSは、使い方によっては副業として収入を得ることができます…

ハンドメイドの販売

ハンドメイドの販売も、隙間時間を活用した副業に適しているでしょう。アクセサリーやこども服、雑貨などを作り、オンライン上で販売します。作品の製作は自宅で行えるため、隙間時間を見つけて作業ができるといえます。

作品の認知度がアップして人気が高まると、ファンを獲得できるでしょう。そうすると、ファンから依頼を受けて作品を製作する機会も増えるかもしれません。

なお、ハンドメイド作品の販売方法に迷う場合は、Shopifyを検討してみてください。詳しくは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
Shopifyとは?特徴や機能、メリットなどを詳しく解説
Shopifyとは?特徴や機能、メリットなどを詳しく解説ECサイトの構築・運用を始める手段として、Shopifyが選択肢に挙げられます。Shopifyは国内外問わず導入するユーザーが増えて…

データ入力

データ入力は、クライアントから渡されるデータをExcelや特定のフォーマットなどにマニュアルに沿って入力していく仕事です。パソコンがあればできる仕事のため、在宅で隙間時間を見つけて取り組めるでしょう。

データ入力には正確性が求められますが、基本的には単純作業なので、1つのことをもくもくと続けるのが得意な方に向いているといえます。また、専門的な知識やスキルを身につける必要もないため、すぐに副業を始めたい方にもおすすめです。

内職

内職とは在宅で行う仕事や作業のことで、たとえば「シール貼り」「袋詰め」「商品の梱包」などがあります。材料を自宅に届けてもらえることが多く、納期を守れば好きな時間に安全な環境で作業に取り組めるでしょう。

作業に慣れればスピーディに仕事をこなせるようになるうえ、テレビを観たり音楽を聴いたりしながら内職を進められるかもしれません。ただし、「シールがずれている」「正しく梱包できていない」などのトラブルが発生しないよう、一つずつ丁寧に仕事をすることが求められます。

あわせて読みたい
副業でスキルアップ!スキルを習得できるおすすめの副業を紹介
副業でスキルアップ!スキルを習得できるおすすめの副業を紹介「スキルがないから副業は難しいかも……」このように、副業に興味があっても、生かせる知識やスキルがないと悩まれている方も多いのではない…

隙間時間でできる副業で月5万稼ぐためのポイント

隙間時間で副業をする場合、収入の目安は月5万円ほどだと考えられます。そこで今回は、副業で月5万円を目指すにあたって押さえておきたい以下2つのポイントを説明します。

  • スキルや興味を活かす
  • 複数の職種を掛け合わせる

それぞれを詳しく見ていきましょう。

スキルや興味を活かす

1つ目は、自分のスキルを活かして副業をすることです。スキルが必要な仕事はスキルなしでもできる仕事と比べて時給や報酬が高くなる傾向にあるため、月5万円を稼ぎやすいでしょう。

もし「自分にはスキルがない」と思う場合は、前述したWebライティングやWebデザイン、動画編集などのスキル習得を目指すのがおすすめです。その理由は、オンラインで学習を進められるため、本業と勉強を両立させやすいからです。

また、興味のある職種で副業するのもよいでしょう。自分の好きなことを副業にすればモチベーションを維持しやすいため、積極的に副業に取り組むことで月5万円を達成できると考えられます。

複数の職種を掛け合わせる

副業で月5万円を稼ぐためには、複数の職種を掛け合わせるのもよいでしょう。さまざまなスキルを身につけて自身の市場価値を高めることで、より多くの仕事をもらえたり報酬が高くなったりする可能性があります。

たとえば、WebデザインスキルのほかにWebライティングやWebマーケティングのスキルも習得しておくと、Webサイトの制作に加えて、Webサイトに掲載する記事の執筆やWebサイトの運用なども任せてもらえるかもしれません。そうすると、副業で月5万円を稼ぎやすくなるでしょう。

隙間時間でできる副業を始める際の注意点

最後に、副業を始めるにあたって注意しておきたい点を紹介します。隙間時間で副業をする際は、以下の2つに気をつけてください。

  • 本業を疎かにしない
  • 会社の就業規則を確認する

それぞれを詳しく解説します。

本業を疎かにしない

まず、本業に支障をきたさない範囲で副業をするようにしてください。「副業の量を増やしすぎて、本業の時間に副業をする必要がある」「睡眠時間を削って副業をしていたら体調を崩してしまい、本業を休まざるを得ない」といったことになると、本末転倒になってしまいます。

本業や休息に充てる時間を考慮したうえで副業のための時間を確保し、無理のないスケジュールで副業をすることが大切です。

会社の就業規則を確認する

隙間時間を活用して副業を始める際は、会社の就業規則を事前にしっかり確認してください。もし会社が副業を禁止しているのにも関わらず副業をした場合は就業規則違反とみなされる可能性があり、処罰の対象となるリスクがあります。

「在宅で副業するから、会社にはバレないはず」と思っていても、住民税に関する情報の通知などが原因で会社に副業を知られてしまうこともあり得ます。

副業を始めるときは、就業規則を確認したり勤務先に相談したりするようにしてください。

隙間時間に副業をして、月5万円の収入を目指そう

隙間時間でできる副業は、WebライターやWebデザイナー、動画編集者、ハンドメイドの販売などさまざまです。自分のスキルや興味と本記事で紹介した職種を照らし合わせて、自分に合った副業を始めましょう。

「副業をしたいけれど、スキルがない」と悩む方は、女性向けキャリアスクールSHElikes(シーライクス)をチェックしてみてください。全40以上の職種スキルが定額・学び放題*で、Webデザインやライティング、動画編集、マーケティングなど幅広いスキルの習得を目指せます。複数のスキルを掛け合わせて身につけたり、興味のあるスキルを磨いたりすれば、副業で月5万円を達成できる可能性は高まるでしょう。

無料体験レッスンを実施しているので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※スタンダードプランの場合

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。