データ分析のスキル11選 – 目指せる職種やおすすめの資格も紹介

データ分析のスキル11選 - 目指せる職種やおすすめの資格も紹介
ABOUT ME
ライター ゆか
2022年2月よりライターとして活動中。ジャンルは幅広く対応しており、SEO記事作成だけでなく構成作成やディレクターを務める。現在は地方創生メディアでインタビューも行っている。ライターだけでなくSNSの運用やコンサルティングも行っている。
エディター Kakuhata Kyosuke
同志社大学 生命医科学部医情報学科卒。在学中、基礎科学や生体情報の取得・制御、プログラミングについて学ぶ。大学院進学後Pythonデータ解析や生体化学を学んだあとライター業を開始。現在はフリーランスとして活動し、キャリア領域のメディアを中心にSEO記事を編集・執筆している。

「データ分析をするために必要なスキルはある?」
「データ分析に関われる仕事をしたいたいけどどんな職種があるのかわからない」

こんなお悩みはありませんか?

近年Web系の仕事が増えており、マーケティングの一種としてデータ分析をすることが有名になりつつあります。データ分析はデータをただ分析するだけでなく、実際はさまざまな仕事を行うため、プロになるためには幅広いスキルが必要です。

今回はデータ分析に必要なスキルを紹介します。後半では目指せる職種についても紹介しているのでぜひ最後までお読みください。

あわせて読みたい
データ分析とは?身近な例やメリット・デメリットをわかりやすく解説
データ分析とは?身近な例やメリット・デメリットをわかりやすく解説データ分析を行うことで合理的な意思決定をしたり、これまで見落としていた課題を見つけ出したりする企業は少なくありません。本記事では、デ…

データ分析に必要なテクニカルスキル

テクニカルスキルとは、データ分析において欠かせない知識や技術のことです。具体的には以下の6つがあげられます。

  • データサイエンスの知識
  • 分析手法の知識
  • プログラミングの技術
  • ビッグデータの分析技術
  • データベースに関する技術
  • 分析ツールを扱う技術

たくさんあるので、無理せず1つずつ身につけていきましょう。

データサイエンスの知識

データサイエンスとは、一般的に情報処理や統計学を利用し、データを理解する力のことです。近年では、AI・人工知能も扱えるようになるとより良いといわれており、今後も必要なスキルのレベルや種類は多様化すると予想されます。データ分析の仕事を始めたい人は、前提知識としてデータサイエンススキルを身につけておきましょう。

分析手法の知識

データ分析を行い正確に自社の現状や強みなどを把握するためには目的に合った手法を採用する必要があります。たとえば、マーケティング領域で利用される代表的な手法として、3C分析やPEST分析などがあげられます。

分析手法の知識が1つしかないと、偏った分析になったり欲しい情報が得られなかったりする可能性もあります。データの規模によっても適切な分析手法は変化するため、自分の目的に合った手法は何かを見極められるように知識・スキルを身につけておくことが大切です。

プログラミングの技術

データ分析は得られた数値をもとに実施するため、情報の集計や計算などの作業においてプログラミング技術が利用されることも多いです。データ分析で用いられるプログラミング言語としては、PythonやR言語が多いといわれています。ただデータ分析の目的や手法によっては他の言語が必要になることもあるでしょう。そのため自分の業務における課題を解決できるプログラミング言語を適切に選択し、スキルを習得することが重要です。

あわせて読みたい
目的別データ分析の手法15選!初心者向けに実践方法も紹介
目的別データ分析の手法15選!初心者向けに実践方法も紹介データ分析・解析は、マーケティングや事業戦略の検討などさまざまなビジネスシーンで行われています。インターネット技術が発展し、膨大な情…

ビッグデータの分析技術

ビッグデータとは、名前の通り「巨大なデータ群」のことを指します。近年、インターネット技術の発達やSNSの普及などにより、膨大なデータが常に飛び交っています。消費者における購買行動の多様化、市場全体でサービスの品質が成熟化しつつある現代において、事業を成長させるためにはビッグデータに基づいた分析が肝心といえるでしょう。

ビッグデータの分析スキルがあれば、消費者の実態を把握して新規商品の開発や既存商品の改善に役立つヒントを得られるなど、データに基づいた根拠のある施策を展開できるようになります。またある程度先の未来を予測して戦略を変えたりトラブルを防いだりもできるかもしれません。

データベースに関する技術

データベースとは、一定のルールに従って情報が整理・管理された「データの集合体」のことです。ユーザーの目に見えないバックエンド部分などに格納されており、利用するデータベース言語としてはSQLなどがあげられます。

データベースに関するスキルがあれば、システムを構築して分析に使える情報を整理したり、より効率的にデータ分析を実施したりできるでしょう。

分析ツールを扱う技術

データ分析では、BIツールなどの分析ツールを扱うスキルが求められます。BIツールとは、ビジネスインテリジェンスツール(Business Intelligence)の略語であり、データを分析して可視化するツールのことです。

BIツールは比較的簡単に利用でき、データ分析に関する高度なスキルを身につけなくても高精度なデータ分析を実施できるでしょう。現状や効果を適切に把握するためには、BIツールでただデータ分析をするのではなく、可視化された図やグラフについて客観的な視点で考察することが大切です。人間の頭脳で分析し、課題解決の最適解を見つけましょう。

あわせて読みたい
【無料あり】おすすめのデータ分析ツール7選!選び方も解説
【無料あり】おすすめのデータ分析ツール7選!選び方も解説データ分析ツールでは膨大なデータを可視化できたり、データ内容から予測を立てられたりできます。しかし企業によっては、「データ分析ツール…

データ分析に必要な思考スキル

ここからはデータ分析に必要な思考スキルについて解説します。

  • ロジカルシンキング(論理的思考力)
  • クリティカルシンキング(批判的思考力)
  • 課題解決・意思決定力
  • コミュニケーションスキル
  • ビジネスセンス

データ分析の結果を考察し、目的の達成につながる提案を行うためには上記のような思考スキルが求められるでしょう。それぞれ順に解説します。

ロジカルシンキング(論理的思考力)

データ分析の取り組みを進めたり結果から改善策を提案したりするためには、ロジカルシンキング(論理的思考力)のスキルが重要です。物事を論理立てて説明することで、相手に分かりやすく説明できます。

結果が重要視されるビジネスでは、分かりやすく簡潔に述べるロジカルシンキングを身につけておきましょう。

あわせて読みたい
ロジカルシンキングのトレーニング方法7選!例題や鍛え方のコツも解説
ロジカルシンキングのトレーニング方法7選!例題や鍛え方のコツも解説ロジカルシンキングとは、「論理的思考」のこと。課題の解決や説得力の向上につながるロジカルシンキングによる矛盾のない考え方は、すべての…

クリティカルシンキング(批判的思考力)

クリティカルシンキング(批判的思考力)とは、自分の考えやデータ分析の結果など物事に疑いの姿勢を持ち、本質を見極めるための思考スキルです。分析はさまざまな方向から物事を捉えることで、その状況においてより適切な解決方法が導かれます。ロジカルシンキングの思考方法と合わせながら取り組むべきことを導き出すのが大切です。

あわせて読みたい
クリティカルシンキングとは?例題から鍛え方まで徹底解説!
クリティカルシンキングとは?例題から鍛え方まで徹底解説!「クリティカルシンキングを身につけたい」「クリティカルシンキングに興味があるけど、詳細はよくわかっていない」 このように、クリティカ…

課題解決・意思決定力

ビジネスにおける課題解決力とは、目標と現状の差をどのように解決していくかを考える力を指します。データ分析では、分析結果から課題を抽出し、どのような解決策を講じるのかを導き出す力が求められるでしょう。また課題を解決するためにも闇雲にチャレンジするのではなく、複数の選択肢から最適解を見つける意思決定力が大切です。

この2つの力を身につけることで課題発見から解決までのスピードが格段と速くなるでしょう

コミュニケーションスキル

データ分析では、「なぜこの施策を打ったのか」「現在どういう状況なのか」「今後どのように進めていくのか」などをわかりやすく伝達し、コミュニケーションを取り合う必要があります。スピード感を持って施策の実行・改善を進めるためにも欠かせない能力です。またコミュニケーション能力が高ければトラブルへの対応処理を早めたり伝達ミスを未然に防いだりできるでしょう。

あわせて読みたい
コミュニケーションスキルとは?高い人の特徴や高め方を解説
コミュニケーションスキルとは?高い人の特徴や高め方を解説やりとりしていて気持ちの良い人や、「この人ともっと話したい」と感じる人に出会ったことはありますか?また、そのような人に憧れたり羨まし…

ビジネスセンス

ビジネスセンスとは、自分の仕事や業界に関する理解を持ち、事業の課題や目標に沿った意思決定・行動につなげるための感覚的な能力のことです。データ分析は、分析の作業ではなく、主に戦略や施策の立案のヒントを得ることが重要視されます。

分析作業に時間をかけすぎたり目的や目標を見失ったりすると、事業成長の遅れや適切な提案ができないなどの原因となるでしょう。目的意識を明確に持ち、目標を最短で達成するための行動を取るためにもビジネスセンスを磨くことが大切です。

データ分析スキルの習得で目指せる職種の例

データ分析スキルの習得で目指せる職種の例として以下があげられます。

  • データサイエンティスト
  • データアナリスト
  • データエンジニア
  • マーケター
  • コンサルタント

それぞれ順に解説します。

データサイエンティスト

データサイエンティストとは、データに基づいて企業の課題を解決する専門家のことです。データのスペシャリストと言える職種であり、データ分析の経験がある程度ある方が好まれることが多いです。仕事内容としてはデータ分析の収集から分析、レポート作成、改善策の提案など

あわせて読みたい
データサイエンティストとは?仕事内容や必要なスキルをわかりやすく解説
データサイエンティストとは?仕事内容や必要なスキルをわかりやすく解説スマートフォンの普及やIT技術の発展などにより、昨今ではデータの活用が重要になっています。そのような背景からデータサイエンティストが…

データアナリスト

データアナリストはデータサイエンティストとは違い、既存の分析モデルの中で規則性を調べるなどデータの中で動くことが主な仕事です。企業によっても異なりますが、データアナリストが分析したデータをもとに解決策を提案する職種がデータサイエンティストといえるでしょう。

あわせて読みたい
データアナリストとは?仕事内容や年収、必要なスキルを徹底解説!
データアナリストとは?仕事内容や年収、必要なスキルを徹底解説!「データアナリストってどんな仕事?」「仕事内容や年収、未経験から目指せる方法があれば知りたい」 データアナリストは、主にデータ分析の…

データエンジニア

データエンジニアは、主にデータ分析しやすいように情報を整理することが仕事です。データ管理の基盤を作り上げるため、プログラミングやデータベースの知識が求められます。データ分析をするための土台作りを行う職種です。データ分析・活用の知見があれば、必要な機能の洗い出し、運用・管理をスムーズに実施できるでしょう。、今後も需要が高まり続けると考えられます。

マーケター

マーケターとは商品やサービスを売るための仕組みを作る職種です。データ分析スキルがあれば、根拠のあるデータをもとに商品を販売する年齢層や場所などをさまざまな提案ができます。

ネット以外のオフラインマーケティング業務の場合も、顧客データを利用して分析を行うことが多くなっており、データ分析を活用することをおすすめします。オンラインと組み合わせてデータ分析を行う仕事もあるので、マーケターを目指す方は身につけておいて損はないスキルです。オンラインマーケターの場合は、リサーチから分析、プレゼンまで行うためデータ分析のスキルはとても重要です。

あわせて読みたい
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介ビジネスの現場では、マーケティングという言葉を頻繁に耳にします。しかし具体的にマーケティングとはどういう意味なのか、どのような活動を…

コンサルタント

企業や個人から相談を受けて、それに対する解決策を提案することがコンサルタントの主な仕事です。コンサルタントの種類はITや経営、戦略、SNSなど幅広く、自分のスキルや経験が活きる分野で活躍できるでしょう。加えてデータ分析スキルがあれば説得力のある解決策を提示できます。また、分析スキル以外にもコミュニケーションスキルやビジネススキルなど思考スキルが必要です。

あわせて読みたい
コンサルタントが女性におすすめの理由 - 年収や転職するためのポイントも解説
コンサルタントが女性におすすめの理由 – 年収や転職するためのポイントも解説コンサルタントの仕事に興味がある方の中には、「ハードワークの印象が強いけれど、女性が働くのは厳しいの?」と不安に思っている方もいるか…

データ分析スキルの勉強におすすめの資格

データ分析はスキルを活かして活躍できる仕事ですが、持っているとより仕事を獲得しやすくなる資格があります。いくつか紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • 基本情報処理技術者試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • 統計検定
  • G検定
  • 統計士

基本的には統計学の知識とプログラミングのスキルを磨いておきましょう。全ての資格を取らなくても大丈夫なので、どんな試験内容なのかを学んでみてください。

あわせて読みたい
データ分析に役立つ資格10選!必要なスキルやおすすめの仕事も紹介
データ分析に役立つ資格10選!必要なスキルやおすすめの仕事も紹介「データ分析に役立つ資格を知りたい」「データ分析が活かせる仕事を知りたい」 このような疑問をお持ちではないでしょうか。近年、ビッグデ…

データ分析のスキルを身につけて活躍の幅を広げよう

データ分析には必要なスキルがたくさんあります。テクニカルスキルと思考スキルを身につけて、データ分析のスペシャリストを目指してみてください。

データ分析に必要なスキルは、今後の社会で役立つものばかりですので身につけておいて損はないかと思います。

プログラミングや分析スキルを身につけたいけれども、独学では難しいという方はSHE likesの無料体験レッスンへ参加してみてください。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。