広告運用の副業は初心者でもできる?仕事内容や始め方を解説!

広告運用の副業は初心者でもできる?仕事内容や始め方を解説!

「広告運用って聞いたことはあるけど、未経験でもできるの?」
「広告運用に興味があるから始め方を知りたい!」

広告運用の副業について興味がある方は、上記のようなお悩みを持つこともあるのではないでしょうか。この記事では広告運用について、仕事内容や始め方を解説していきます。

広告運用についての知識を深めることで、副業を始める一歩踏み出しやすくなるでしょう。後半では広告運用に必要なスキルや知識、おすすめのスクールも紹介しているのでぜひ最後までお読みください。

初心者でも広告運用の副業はできる?

結論から述べると、初心者でも広告運用の副業は可能です。ただ、注意点として広告運用におけるすべての仕事ができるとは限りません。どうしても経験がないと難しい仕事内容もあり、経験者やスキルを持った方が優先される場面もあります。

だからといって諦めるのではなく、未経験だからこそできる場所を見つけることが大切です。また、知識やスキルを身につけることで完全未経験の状態から抜け出せるので、気になる方は広告運用について詳しく学んでみることをおすすめします。

広告運用の副業の種類と仕事内容

広告運用の副業と一言でいっても、実はさまざまな種類があります。具体的な種類は主に以下の5つです。

  • ディスプレイ広告運用
  • リスティング広告
  • リターゲティング広告
  • SNS広告運用
  • 動画広告運用

種類によって仕事内容が大きく変わることもあるので、どのような広告運用の副業があるのかをしっかり把握しておくことをおすすめします。ここから詳しく説明していくので、自分のスキルが活かせるものや興味があるものを見つけてみてください。

ディスプレイ広告運用

ディスプレイ広告とは、簡単に説明するとWebサイトの広告枠に表示される広告のことです。バナーで表示されることが多いため、バナー広告とも呼ばれています。ディスプレイ広告運用の仕事内容は、幅広いユーザーに商品の魅力を届けるために広告を運用することです。つまり、性別や年齢を問わず万人受けする広告を作成する能力が必要になります。

またバナーを作成して広告運用を始めることが多いため、デザインスキルがあると重宝されます。ただ、デザインスキルに自信がない方でもデザイナーを雇って一緒にお仕事をすることもできるので安心してください。

リスティング広告

リスティング広告とは、Yahoo!JAPANやGoogleなど検索エンジンの検索結果において上部に掲載されるテキストベースの広告のことです。先ほどのディスプレイ広告とは違い、テキストで表示されるので、クリックしてもらうためにライティングスキルがあると便利です。

ビジュアル面での訴求ができなくなるので、いかに魅力的な文章で読者を惹きつけるかが大事になってきます。

リターゲティング広告

リターゲティング広告とは、一度自社のサイトに訪れた方に対して表示される広告のことです。例えば、「一度通販サイトで見ていた商品が、別日他のサイトに広告として出てきた」といった経験がある方もいるのではないでしょうか。これは、リターゲティング広告が表示されている状態になります。

ディスプレイ広告と似ていますが、実際の仕事に必要なスキルはリターゲティング広告の方が多い傾向にあります。サイトなどに触れる必要があるので、特に初心者は実践的なスキルを身につけてから始めることがおすすめです。

SNS広告運用

SNS広告の副業とは、FacebookやX(旧:Twitter)、Instagram、LINEといったSNSを活用して広告を運用する仕事です。他の広告運用と違ってそれぞれのSNSの特徴を掴んでおく必要があります。

また、SNSによってはバナーだけでなく動画やカルーセル投稿を作成するスキルも必要なので、自分ができる範囲を決めて仕事をしていくことをおすすめします。

こちらもおすすめ
SNS広告とは?主要6媒体の特徴や費用をわかりやすく解説!
SNS広告とは?主要6媒体の特徴や費用をわかりやすく解説!SNSユーザーの増加により、SNS広告は消費者の行動に大きな影響を与えています。しかし、SNS広告を仕事として取り組む際に、以下のよ…

動画広告運用

動画広告運用は、動画に絞った広告運用を表します。TikTokやYouTubeでよく取り入れられている広告ですが、最近はWebサイトでも増え始めています。

さまざまな知識が必要になるため、副業の中でも難易度が高く、時間がかかることが特徴としてあげられます。最近は需要が高まっているため、今後も広告運用の副業を続けたい方や本業にしていきたい方におすすめの仕事です。

こちらもおすすめ
動画広告が注目されている理由は?必要は費用や魅力的な事例を紹介
動画広告が注目されている理由は?必要は費用や魅力的な事例を紹介近年、動画を使った広告がさまざまなメディアで配信されています。なかには、「自社でも動画広告を使ったPRに取り組みたい!」と考える方も…

広告運用の副業の始め方3ステップ

広告運用の副業の仕事内容がわかったところで、早速始め方について解説していきます。

  1. スキルを習得する
  2. 実務経験を積む
  3. 案件に応募する

初心者の方でも始められる内容になっているため、ぜひ参考にしてみてください。

1.スキルを習得する

広告運用の副業を未経験から始めたい人は、まずは必要なスキルを学ぶことが重要です。例えば、広告運用の仕事全般はマーケティングスキルが必要となります。またディスプレイ広告運用の副業を始めたい人は、ライティングスキルを優先して身につけるなどがあげられるでしょう。それぞれの仕事で必要なスキルの優先順位が変わってくるので、自分がやりたいと思っている広告運用の副業に合わせてスキルを身につけていくことが大切です。

女性向けキャリアスクール「SHElikes(シーライクス)」では、広告運用だけでなくマーケティングや動画編集、ブランディングなど全45以上の周辺スキルを網羅的に学べます。詳しい内容について気になる方はぜひ無料体験レッスンにお越しください。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

2.実務経験を積む

必要なスキルをある程度身につけたら、実務経験を積みましょう。自分で広告を回してみたり、知り合いから仕事をもらったりして広告運用を実際に行ってみてください。実際に体験してみると、知識が経験として身につきます。また、自分に足りていないスキルや知識があることを再確認できるので、その際はまた学びに戻っても良いでしょう。

3.案件に応募する

ある程度実務経験で自信がついてきたら案件に応募していきましょう。案件はさまざまなところで募集がかかっていますので、WebやSNSで「広告運用 募集」のように検索をかけてみることをおすすめします。案件に応募する際の注意点は以下の通りです。

  • 仕事内容を確認する
  • 単価を確認する
  • 相手のHPや住所を確認する

トラブルを未然に回避するためにも、しっかり確認しておいてください。

広告運用の副業をするメリット

広告運用の副業にはメリットがたくさんあります。

  • 安定した収入を得やすい
  • 在宅でできる案件が多い
  • スキル向上につながる

未経験の場合、実際に仕事を体験したことがないため、具体的なメリットはイメージしにくいかもしれません。とはいえ仕事を続けていくことで徐々に実感できる魅力が多いといえるでしょう。ここからは上記3つのメリットを具体的に解説します。

安定した収入を得やすい

広告運用の副業のメリットの1つは、未経験からでも手に職がつくと安定した収入を得やすいことです。広告運用は今後も需要が高まっていく仕事の1つなので、スキルと経験があると継続案件をもらいやすくなります。

また、広告運用はさまざまなスキルが必要になるので、1つの案件だけで収入が大きくことなる場合があります。副業から本業にしていく場合は、広告運用だけでなくレポート作成や今後の方針や企画の提案ができるようになると単価もアップしていくので、ぜひ身につけてみてください。

在宅でできる案件が多い

広告運用の副業によっては、パソコンとインターネット環境があれば作業を進められる在宅案件が多いです。本業の仕事の合間や勤務終了後、土日のみの稼働など自分の生活スタイルに合わせて副業しやすいでしょう。また、パソコンとインターネット環境が整っていればできるため、Wi-Fiを持って旅をしながら仕事をするスタイルも叶えられるかもしれません。

スキル向上につながる

広告運用の副業はさまざまなスキルが求められます。副業を通して案件に挑戦することで、新しい技術やノウハウを吸収する機会を得られるでしょう。また独学でスキルを身につけるだけで終わらず、実務で使っていくことでスキルが磨かれたり、本業の業務で応用できたりする可能性もあります。

広告運用の副業をするデメリット

ここでは広告運用の副業をするデメリットについて解説していきます。

  • 時間と労力の投入が必要
  • プレッシャーが大きい

未経験の人は、メリットとデメリットを見比べて自分にできそうかどうか確認してみてください。

時間と労力の投入が必要

広告運用の仕事が未経験の場合、特に最初慣れるまではたくさんの時間と労力が必要になります。知らないことを学ぶ時間や、クライアントとコミュニケーションをとる時間など仕事以外の部分でも時間や労力がかかってきます。

とはいえ未経験で副業を始める際はどのような副業でも慣れるまでに時間がかかるものです。広告運用に限る話ではないため、副業を始めたいと思っている方は長期的な視点で挑戦してみましょう。

プレッシャーが大きい

広告運用は事業の成長を目指すことが目的です。利益やデータなど目に見える結果が重要視されるため、プレッシャーが大きいと感じるかもしれません。プレッシャーを減らすためにも、経験とスキルをたくさん身につけておくことが大切です。

経験が豊富なほど一定のレベルまで業務の流れを把握できるようになり、結果に繋がりやすい広告運用を実践できます。また、スキルアップを続けていれば広告のクオリティが上がり、成果を出しやすくなるでしょう。

広告運用の副業に必要な知識・スキルは?

広告運用にはライティングやデザインスキルが必要になってきますが、そのほかにも必要なな知識やスキルがあります。

  • 分析スキル
  • 広告プラットフォームに関する知識
  • マーケティングの基礎知識
  • 各広告媒体の運用方法に関する知識
  • クリエイティブ制作スキル
  • レポーティングのスキル

全て身につけておけば多方面で活躍できるクリエイターやマーケターとしてお仕事が依頼されやすくなるでしょう。初心者の方はまずは知識として知っておくことをおすすめします。

分析スキル

広告運用は広告を回して終わりではなく、広告を回した結果どうなったかまで分析する必要があります。

この結果をもとに次の広告の回し方を決めていくため、知識だけでなく経験が豊富だとより良い分析結果を導けるようになります。分析スキルは知識と経験の両方必要になるので、実務でたくさん経験して実践していきましょう。

広告プラットフォームに関する知識

広告運用はその名の通り広告に関する知識がないと何もできません。広告のプラットフォームについてはしっかり理解しておきましょう。例えば、InstagramとGoogleでは、利用している性別や年齢、利用される時間帯などが異なっています。プラットフォームについて理解しておくことも重要なスキルの1つです。

マーケティングの基礎知識

広告運用にはマーケティングの知識が必須になっています。誰に・どんな価値を・何のために提供するのかなど広告を回す前に前提条件を定めておくことで、広告の結果がよくなることが多いです。

また、マーケティングを身につけることで、広告だけでは解決できない問題が浮き彫りになり新たな提案ができるなど仕事内容が広がることもあります。広告はうまく回っているのに、売り上げが伸びない場合、実はHPの構成が悪かったなどはよくあるため、広告運用をうまく行っていくためにも、ぜひマーケティングの知識を身につけてみてください。

こちらもおすすめ
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介
簡単に解説!マーケティングとは?意味や手法、戦略を初心者にもわかりやすく紹介ビジネスの現場では、マーケティングという言葉を頻繁に耳にします。しかし具体的にマーケティングとはどういう意味なのか、どのような活動を…

各広告媒体の運用方法に関する知識

広告媒体によって運用方法は大きく異なります。例えばSNSという大きな括りの中で、TikTokとInstagramを例に挙げてみます。TikTokは基本動画の広告しかあげられませんが、Instagramはバナー広告や動画広告、カルーセル広告などさまざまな形式の広告があげられます。

SNSだけでなくここにGoogleやYahoo!を入れてみたらどうでしょうか?また、違った運用方法になってくることが理解できるでしょう。このように自分が挑戦したい広告媒体については詳しく理解しておくことがおすすめです。できれば理解するだけでなく口で説明できるようになると、仕事の際クライアントにどの広告媒体が良いのか説明できるのでおすすめです。

クリエイティブ制作スキル

広告運用の副業を始めたい人は、クリエイティブ制作スキルを身につけましょう。たとえば、以下のようなスキルがあげられます。

  • Webデザイン
  • グラフィックデザイン
  • 写真・動画の撮影や編集
  • コピーライティング
  • シナリオ作成
  • 企画

広告運用の副業を始めたい人は、クリエイティブを作成するスキルが必要です。クリエイティブスキルが広告の結果につながることも多々あるため、未経験の人は基礎知識だけでも学んでおきましょう。

こちらもおすすめ
Webデザインとは?初心者にもわかりやすく解説
Webデザインとは?初心者にもわかりやすく解説webデザインと聞いて、どんなことを思い浮かべますか? 初心者には難しそう センスがないと出来ないのでは? パソコン一台でできる仕事…

レポーティングのスキル

最初に説明したように広告運用には分析のスキルが必要になります。実は、分析も分析して終わりではなく、上手にまとめて結果と今後の予定をプレゼンするためのレポーティングスキルが大切です。

レポーティングは事実ベースと意見ベースで書いていくため、数字と自分の感情の両方で表現していく必要があります。なぜこう思ったのかを数字を使って表すことで説得力のあるプレゼンテーションができるようになるでしょう。

こちらもおすすめ
プレゼンテーション資料の作り方のコツを紹介!デザインのポイントも解説
プレゼンテーション資料の作り方のコツを紹介!デザインのポイントも解説会議や商談の場で欠かせないプレゼンテーションにおいて、プレゼンテーション資料は聴き手に意思決定を促すための重要な役割を持っています。…

広告運用のスキル習得におすすめのスクール

広告運用に興味を持ってもらえた方は、スキルを身につけるために何をするか迷いますよね。スキルの身につけ方は大きく「独学」と「スクール」に分けられます。

以下メリットデメリットをまとめたので参考にしてみてください。広告運用の副業を早く始めたい方は、スクールで実践的なスキルや案件の受注方法について学ぶことがおすすめです。

独学スクール
メリットお金がかからない
自分の勉強したいことだけを学べる
わからないところを聞ける
一緒に成長する仲間ができる
デメリットわからないことを誰にも聞けない
時間がかかる
お金がかかる
人によって合う合わないがある

ここからは、広告運用の副業を未経験から始めたい人におすすめのスクール上記3つ紹介します。

デジプロ

Webマーケティングの知識をしっかりつけたい方におすすめのスクールです。広告運用だけでなくレポーティングスキルや施策の立て方まで教えてもらえます。特徴は以下の通りです。

  • 現役マーケターの講義
  • 質問し放題
  • 実務研修あり

転職支援のついた転職コースや実務研修のついた副業コースなど自分の目的に合わせてコースを選べるため、すぐに知識と経験を身につけられます。

参考:デジプロ

マケキャンby DMM.com

3ヶ月でマーケターになれる転職コースと、マンツーマンで徹底指導が受けられる学習コースに分かれています。 特徴は以下の通りです。

  • 講師は現役マーケター
  • キャリアアドバイザーあり
  • マンツーマンで質問し放題

未経験率が98%と高い数値であることや、転職サポートや求人が豊富にあるため誰でも安心して通いやすいスクールです。卒業後のキャリアもHPに掲載してあるため、気になる方はぜひ確認してみてください。

参考:マケキャンbyDMM.com

SHElikes

マーケティングだけでなく、動画編集やデザイン・ライティングといった広告運用に必要なスキルを学べるスクールです。特徴は以下の通りです。

  • マーケティングコンサルタントの講義
  • 月に1回のコーチングあり(※)
  • 生徒同士の交流が活発

※コースによって提供状況が異なります。

動画講義がメインなので、いつでも時間が空いた時に受講できることが大きなポイントです。一緒に勉強している仲間と関わる機会もあるため、挫折しにくい環境に身を置けるでしょう。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

未経験から広告運用のスキルを身につけて副業を始めよう!

広告運用の副業にはいろんな種類があり、仕事内容も多岐に渡ります。全て独学で身につけようとすると難しいことも多いため、早く副業を始めたい方はスクールに入会することをおすすめします。スクールによってはプロの講師に質問でき、疑問点を解決できるため未経験からでも仕事を獲得しやすくなります。

女性向けキャリアスクール「SHElikes(シーライクス)」は、広告運用の知識がゼロでも学べる環境が整っており、スキルを身につけたい方にピッタリです。

気になる方はぜひ、無料体験レッスンへ参加してみてください。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

ABOUT ME
ライター ゆか
2022年2月よりライターとして活動中。ジャンルは幅広く対応しており、SEO記事作成だけでなく構成作成やディレクターを務める。現在は地方創生メディアでインタビューも行っている。ライターだけでなくSNSの運用やコンサルティングも行っている。
エディター Kakuhata Kyosuke
同志社大学 生命医科学部医情報学科卒。在学中、基礎科学や生体情報の取得・制御、プログラミングについて学ぶ。大学院進学後Pythonデータ解析や生体化学を学んだあとライター業を開始。現在はフリーランスとして活動し、キャリア領域のメディアを中心にSEO記事を編集・執筆している。

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。