私の物語が動き出す

どう頑張ればいいか迷ったとき。手放してほしい5つのこと

どう頑張ればいいか迷ったとき。手放してほしい5つのこと
ABOUT ME
ライター SHElikesコンペ編集部
SHEライターコンペの採用作品をご紹介するアカウントです。 SHElikesでは受講生が参加可能なSHEコンペが定期開催されています。 Webデザイン・ライティング・マーケティング等、学んだスキルを活かして案件獲得を目指していただけます。

毎日毎日、会社と家の往復。週末は疲れてしまい、魂が抜けたようにベッドでグッタリ…。気が付いたら今年も残り100日を切っている!なんてことになっていませんか?

筆者はまさにその状態でした。でも、どうにかしなきゃ!と思いつつ、何かにチャレンジしても、疲れているので結局何も続かず…の繰り返しです。

今もまだ完璧とはいえませんが、最近、疲れ果てていたあの頃の自分よりは、変われたかもと思えるようになれたので、「最近やめてよかったと思った習慣」について、5つご紹介します。現在は、心身ともに健康な状態でいられるようになり、仕事についても目標ができました。新しいことにチャレンジするのも大切ですが、まずは今すぐやめられそうなことから見つけていきましょう!

私が実際にやめてよかったこと5つ

私が実際にやめてよかったこと5つ

さっそくですが、「手放す」ことを実践してみて、よかったことを5つご紹介します。

それは①コンビニに行くこと、②テレビをみること、③めんどうな家事、④夜更かし、⑤自分の気持ちを抑えること、です。1つずつ詳しく説明していきます。

やめてよかったこと①コンビニに行くこと

とても便利でついついフラっと入ってしまうお店、その名もコンビニエンスストア。みなさんも、飲み物を買うだけのつもりが、新作のお菓子を買ってしまう…なんてことありませんか?

1つ1つのお値段は安くても、積み重なるとかなりの出費になってしまいます。筆者はいつも、コンビニでお昼ごはんを買っていましたが、お弁当を持参するように変えてみました。その結果、食費がかなり節約でき、さらに自炊をするようになったため、健康的にもなりました。

やめてよかったこと②テレビをみる

もともと子どもの頃は、バラエティもドラマも大好きなテレビっ子でした。今のテレビ番組もとても面白いのですが、面白いがゆえ、油断すると1時間なんてあっという間に過ぎていってしまいます。気付いたら寝る時間!とか、もう出かける時間!なんてことはしょっちゅうでした…。

また、ニュース番組も情報収集のために観ていたのですが、悲しいニュースや痛ましい事故の映像などに影響され、どんどん気持ちが沈んでいってしまう日もありました。さらにはCMに影響されて買った化粧品や洗剤なども大量にあります。

テレビを見なくなってから、時間に余裕ができた気がします。今でもアニメは好きなので、それはネットフリックスなどの動画配信サイトで観ています。ニュースや天気は、スマホのアプリで必要な時のみチェックしています。

やめてよかったこと③めんどうな家事

みなさんは家事、得意ですか?筆者は胸を張って言いますが、とても苦手です!

掃除は比較的好きなのですが、洗濯や片付けが特に苦手です。そんな我が家では、ドラム式洗濯機とお掃除ロボットが大活躍しています。

ドラム式洗濯機のおかげで、洗濯物を干す作業がなくなりました。実は一度、洗濯物を干している最中ギックリ腰になったこともあるので、体の負担的にもこれはおすすめです。乾燥機にかけると、タオルもフカフカで気持ちがいい!それからお掃除ロボットがいると、外出中でも床をキレイにしてくれます。そしてお掃除ロボットのために、床に物を置かなくなります。すぐに部屋を散らかしてしまう筆者には、もはや手放せない相棒です。次は食洗器と大きな冷蔵庫が欲しいので、そのために頑張って働いて、稼ごうと思います。

やめてよかったこと④夜更かし

最近の筆者は、22時には疲労回復のサプリメントを飲み、ベッドに入ると決めています。もちろん、飲み会などで難しい場合もありますが、あくまで目標です。

きっかけは朝活を始めたいと思いついたことで、最初は眠すぎて3日坊主で終了…。でもそこで、「睡眠不足になると、しばらく体調を崩してぐったりしてしまう」ということに気付きました。そこからは毎日+ 1〜2時間、睡眠時間を増やそうと決意。

早く寝ることを心掛けた結果、なんとなく体が重かったのが見事に回復し、さらに朝活まで続けられるようになりました。早寝早起きの生活に変えてから気付いたのですが、仕事から帰ってきて疲れている夜って、脳も疲れているし、何をやっても効率が悪くなってしまうんですよね。朝起きてからだと案外、頭もスッキリしていて気持ちがいいです。

やめてよかったこと⑤自分の気持ちを抑えること

ここまで読んでいただいた方、これはすぐにでもトライしてほしいです。大げさに思われるかもしれませんが、人生が変わるチャンスです。

…とかそんなことを言っていますが、筆者も数ヶ月前までは、「いや自分のことなんてわからないし…」などと考えていました。今、自分が何を思っているのか、何がしたいのかもサッパリわからず、でもなんとなく今のままでいることが嫌で。どうすればいいのかわからないまま、とりあえず思いついたまま紙に書きなぐってみました。

そうすると、仕事が激務になってからすっかり忘れてしまっていたのですが、筆者はパソコンが昔から大好きだったと思い出しました。ブログを学生時代から続けており、イラストも好きでよく描いていた記憶があります。「私のやりたい仕事は、今の仕事じゃない!好きなことをして生きていたい!」と考えたときに、お金のことや生活の安定、いろんなことで心配や不安もありましたが、思い切ってオンラインスクールのSHElikes(シーライクス)へ入会しました。

『SHElikesは、Webデザイン・Webマーケティング・ライティングなどPC一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学び、今の時代に求められるマルチクリエイターを育成して、時間や場所に縛られない賢く私らしい働き方を実現するためのキャリアスクールコミュニティです。』

SHElikes公式HP

SHElikes(シーライクス)へ入会してから、スキルアップのため日々勉強中です。そして同じように前を向いてがんばっている仲間がたくさんいて、一緒に頑張ろうと思えます!

ただただ必死だったあの頃から、行動できる人へ

ただただ必死だったあの頃から、行動できる人へ

あなたは好きなことやチャレンジしたいこと、ありますか?

筆者はこれまでご紹介した5つの習慣を手放したことで、自分の負担が減ったことに加え、空き時間が生まれたことで、新たにチャレンジできたこともありました。SHElikesでは、自分らしく働いていくために、スキマ時間で多くのスキルを学べます。いろんなコースをつまみ食いできるうえ、月1のコーチングで自身の振り返りもできるため、「好きなことを見つけたい」人にもおすすめです。

新しい自分になりたい!と少しでも思っているのなら、ぜひ行動してみてほしいです。まずはいらない習慣を1つ手放すことから。行動した人にしか気付けないことがあります。新しいあなたへ変わるために、筆者も応援しています!

************

本記事はSHElikesの受講生を対象とした「SHEライターコンペ」の採用作品です。(執筆者 久貝 詩織さん)

SHElikesについて
https://cutt.ly/cwv7g0aJ

自分らしいキャリアのヒントに出会えるメディア、SHEsharesはこちらhttps://shares.shelikes.jp/

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。