多忙な社会人におすすめ勉強方法!効率のいい時間の使い方や資格勉強のコツも解説

多忙な社会人におすすめ勉強方法!効率のいい時間の使い方や資格勉強のコツも解説
ABOUT ME
ライター ゆか
2022年2月よりライターとして活動中。ジャンルは幅広く対応しており、SEO記事作成だけでなく構成作成やディレクターを務める。現在は地方創生メディアでインタビューも行っている。ライターだけでなくSNSの運用やコンサルティングも行っている。
エディター Kakuhata Kyosuke
同志社大学 生命医科学部医情報学科卒。在学中、基礎科学や生体情報の取得・制御、プログラミングについて学ぶ。大学院進学後Pythonデータ解析や生体化学を学んだあとライター業を開始。現在はフリーランスとして活動し、キャリア領域のメディアを中心にSEO記事を編集・執筆している。

「仕事や家事で忙しいけど資格勉強に取り組みたい」
「仕事をしながらでもできる効率の良い勉強のやり方を知りたい」

こんなお悩みありませんか?

忙しくても勉強を続けようというその気持ちは、とても素敵なことです。しかし、ただやみくもに勉強しても効率が下がり、モチベーションが続かなかったり仕事に支障が出たりすることもあるかもしれません。

本記事では多忙な社会人におすすめの勉強方法とともに効率の良い時間の使い方から資格試験に合格するコツまでご紹介します。効率的な勉強方法を理解できれば、資格試験やスキル習得の勉強を効率的に進められるでしょう

多忙な社会人におすすめの勉強方法7選

忙しい社会人によっては、「継続的にまとまった勉強時間を確保しにくく、じっくりと手を動かして書いて覚えることができない」とお悩みの方もいると思います。しかし、数分の細切れ時間を利用するなどちょっとした工夫を行うだけで勉強できる場合もあるでしょう。

ここでは、社会人におすすめの勉強方法を7つ紹介します。

  • 仕事終わりにすぐ取り組む
  • 一日数分でも取り組む
  • 適度な休憩や運動を挟む
  • アウトプットを重視する
  • アプリやツールを活用する
  • コミュニティに加わる
  • オンラインスクールに通う

仕事終わりにすぐ取り組む

社会人におすすめの勉強方法として、「仕事終わりにすぐ取り組む」といった行動の習慣化があげられます。知識やスキルは1日勉強しただけでは身につきにくいため、継続的に勉強することが大切です。

習慣化するためには、いつもの生活ルーティンの中に組み込むことが効果的といわれています。「仕事終わりは必ず勉強する生活」が習慣となれば、勉強が苦ではなくなったり「今日は眠たいから明日やろう」といった後回しを防げたりするでしょう。仕事終わりが難しい場合は、出勤前に勉強するなど自分の働き方に合わせて習慣化を心がけてください。

一日数分だけでも勉強する

社会人の方は仕事がある日に勉強時間を確保することが難しい場合もありますが、少しでも毎日継続することが大切です。どんなに忙しくても一日数分で良いので勉強することを意識しましょう。「塵も積もれば山となる」という言葉の通り、1日10分だけでも勉強すれば、学ぶ習慣が身につくうえに勉強時間は着実に積み重なっていきます。

また、数分だけでも取り組んでみると徐々に楽しくなってモチベーションが湧き、「意外と集中できて勉強が捗った」という経験がある方もいるのではないでしょうか。そのため、まずは「5分だけでもやってみよう」といった気持ちで勉強に向き合うことを意識してみてください。

適度な休憩や運動を挟む

社会人によっては限られた時間で質の高い勉強を行う必要があるでしょう。「長時間ずっと勉強し続ける」などの勉強方法では、疲れて集中力が途切れてしまいます。効率的に勉強するためにも合間に休憩や運動を取り入れてリフレッシュすることが大切です。休憩や運動の方法の例として以下があげられます。

  • 90分に1回10分間の休憩をとる
  • 暗記系の前に運動を挟む
  • 姿勢や場所を変える

ただし1つ注意点として運動の強度に気をつけてください。勉強の途中で運動する場合、激しすぎると心身に負荷がかかり、集中力が下がってしまうので注意しましょう。ウォーキングやジョギングなど自分にとってあまり負荷がかからない運動がおすすめです。

アウトプットを重視する

勉強方法というと知識を頭の中に入れる「インプット」をメインにしてしまいがちの方もいるのではないでしょうか。しかし勉強効率を上げるためには、学んだことを「アウトプット」することが重要といわれています。おすすめのアウトプット作業は以下の通りです。

  • 問題演習
  • 言葉で第三者に説明
  • 紙に書き出す

複数のアウトプットを組み合わせることで記憶の定着がしやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリやツールを活用する

モチベーションを維持するためにも、アプリやツールを活用する勉強方法もおすすめです。勉強に関連するアプリやツールを利用することで、より効率的に勉強を進められるでしょう。以下は、効率的に勉強したい社会人の方におすすめのアプリの例です。

  • タイムスケジュールアプリ
  • タイマーアプリ
  • 授業アプリ
  • 暗記を促すアプリ

さまざまなアプリやツールを試してみて、自分の生活に合ったものを見つけましょう。

コミュニティに加わる

コミュニティに加わることもおすすめの勉強方法の一つです。同じ志を持つ仲間が集まるコミュニティでは、勉強のモチベーションを保ちやすくなるでしょう。

たとえば疑問点があれば詳しい仲間に質問してすぐに解決でき、勉強が捗ります。コミュニティによっては質問できる場所やもくもくと学習できる環境が揃っているので、目標に向かってひたすら走り続けられます。

オンラインスクールに通う

「独学」という勉強方法で挫折してしまう社会人の方は、オンラインスクールに通うことも検討してみてください。

オンラインスクールは、プロが作成したカリキュラムに沿って学習を進めていくため、効率的に勉強できる環境に身を置けます。またオンラインで受講できるため、インターネット環境とスマホ・パソコンなどの端末があれば、時間や場所に縛られずに勉強できることも魅力です。また、クールにお金をかけて自己投資をすることで、人によっては独学よりも本気で取り組みやすくなる場合もあります。

社会人が勉強のモチベーションを維持する方法

仕事や家事が忙しくて、勉強のモチベーションが下がってしまうこともあると思います。そんな時は、以下の方法を試してみてください。

  • 成長を可視化する
  • ご褒美を作る
  • 自分に合う難易度で取り組む

昨日の自分より今日の自分が少しでも成長できていると分かれば、モチベーションが復活しやすいです。ご褒美を用意することでさらにやる気が起きやすくなる方もいます。また自分に合う難易度で取り組むこと非常に大切です。解けない問題とずっと向き合うよりも「易しい問題」「難しい問題」を交互に解くことも大切です。

このような勉強方法であれば自信を失わずモチベーションを保ちやすいでしょう。勉強のモチベーションを維持する具体的な方法については以下の記事で詳しく解説しています。あわせてお読みください。

関連記事:勉強のモチベーションが続かない社会人へ!やる気が自然と湧き出る方法を紹介

社会人が確保できる勉強時間をチェック!

忙しい社会人が確保できる勉強時間として、以下のシーンがあげられます。

  • 通勤中
  • 休日
  • 仕事が始まる前
  • 仕事が終わった後

忙しいと思っている毎日でも、しっかり見直してみるとすきま時間を見つけられるはずです。勉強に使える時間を一緒に探していきましょう。

通勤中

通勤が電車やバスの場合は、移動中に動画や参考書を利用した勉強が可能です。車通勤や徒歩の場合、本を読むなどの「見る」系の勉強はできないですが、英語のリスニングなど耳で「聞く」系の勉強を行えます。このように社会人の方は空き時間を有効活用することが大切です。

関連記事:仕事の空き時間を有効活用する方法!仕事が暇なときにしたいこと5選

休日

やはり勉強といえば休日に行う方が多いです。休日の朝や夜にまとまった時間を作ることで、忙しい社会人でも効率的に勉強しやすくなります。土日にあえて外出してカフェや公園に移動してみると、学習環境が変わったことにより集中力が続く場合もあるのでおすすめです。

ただ、仕事の疲れが取れなくて勉強したくない時もあると思います。そんな時は家でゆっくりと休息したり自分の好きなことに時間を費やしたりすると良いでしょう。無理して勉強を続けるよりもストレスを解消したほうが勉強のモチベーションを維持しやすくなるでしょう。

仕事が始まる前

社会人の方は仕事が始まる前の時間を利用して勉強してみてください。「出勤する時間まで」と勉強する時間が限られるため、人によっては集中して取り組みやすくなるでしょう。例えば朝9時にオフィスへ出勤する場合、職場の近くのカフェで勉強するなどがあげられます。

また、朝は脳が1日の中でも効率よく働くといわれているので、思考力が求められる勉強がおすすめです。また仕事の前に勉強することにより、集中力が高まる効果も期待でき、仕事のパフォーマンスも上がりやすくなるかもしれません。

仕事が終わった後

最初に説明したように習慣つけたい社会人の方は、仕事が終わった後に勉強する方法もおすすめです。仕事終わり帰宅後に30分時間をとって勉強することで、勉強をサボるということが少なくなります。また、夜は静かに勉強できるため暗記系がおすすめです。

睡眠を挟むことで勉強した知識が記憶に定着しやすいといわれています。ただし短時間睡眠では記憶が定着しにくい可能性もあります。人によって適切な睡眠時間は異なりますが、6~8時間ほど睡眠をとりつつ勉強時間を確保することがおすすめです。

社会人が勉強する際の「効率がいい」時間の使い方

ここでは限られた勉強時間を効率よく使う方法をご紹介します。

  • 全てのすきま時間を有効活用する
  • 優先順位をつける
  • 時間帯に合わせて勉強内容を変える

すべてのすきま時間を有効活用する

限られた時間を有効活用するために、全てのすきま時間を勉強に利用しましょう。移動中や休憩中、スマートフォンを触っている時間を我慢すると、意外と時間を得られます。すきま時間に勉強する場合は、時間のかかる難しい問題ではなく、一問一答系や、暗記系がおすすめです。

優先順位をつける

効率よく勉強するために、勉強する分野や生活の中で必要なことに優先順位をつけましょう。優先順位を決めて重要なことから取り組むことで、より効率的に知識やスキルを習得できるでしょう。

たとえばご飯やお風呂といった生活に必要な時間を確保し、空いている時間は勉強に集中します。また資格試験の場合は日程が決まっているため、本番が近づいてきたら「スマホで好きな動画を見る」「趣味に時間を費やす」などを我慢してみることも大切です。

また、生活の中で優先順位をつけられるようになったら、勉強の中にも優先順位をつけましょう。すでに知っている問題や点数配分が高いものなど、やっていて結果に繋がりやすいものから取り組むことをおすすめします。

時間帯に合わせて勉強内容を変える

社会人として仕事の合間を縫って効率よく勉強するためにも、時間帯に合わせて勉強方法を変えてみましょう。「朝型」「夜型」などによっても異なりますが、集中しやすい時間帯は個々で違うため、自分に合った方法を模索することが大切です。

たとえば「朝は考える勉強」「夜は覚える勉強」が良いかもしれません。睡眠中は脳の中で記憶が整理されて知識が定着しやすいことから、寝る前は暗記系の勉強がおすすめです。また睡眠の後、起きてから数時間は脳が比較的活発であるため、思考力や応用力が問われる勉強が良いでしょう。

多忙な社会人が資格勉強で合格するためのコツ

資格試験で合格するために勉強をしている方も多いと思います。忙しい中でも、上手に工夫して合格をするためには、コツを掴んでおくことも大切です。

資格勉強をこれから始めようと思っている方は、おすすめの資格をまとめた記事があるため、ぜひ参考にしてください。

関連記事:独学で取れる資格一覧!難易度別おすすめ国家資格や勉強方法を紹介

資格試験日までのスケジュールを決めておく

一般的に資格試験は試験日が決まっています。今の日付から試験日まで何日あるのかを計算して、具体的なスケジュールを立てましょう。毎日何分何ページ勉強をするという目標を立てることで、必ずやり遂げなくてはいけないことが目で見てわかるようになります。

オンラインで受けられる資格試験の場合、試験日が決まっていないこともあります。このような場合においては、あらかじめ「いつまでに資格を取得したいのか」を明確にし、目標に合わせてスケジュールを立てることが大切です。

過去問を解いてイメージをつかんでおく

試験日が近くなってきたら、過去問を解いておきましょう。実際には解けなくとも、本番を想定して試験を体感することが大切です。過去問は自分の実力を試すためだけでなく、試験当日のシミュレーションにも使えます。何回も解いて時間配分を体に染み込ませる勉強方法がおすすめです。

1つの問題に時間をかけすぎない

試験当日は、どうしても緊張で解けそうなのにわからないといった問題に当たることがあります。この場合は1回飛ばしてまた戻ってくることをおすすめします。次の問題の方が簡単な場合もあるので、まずはサラッと問題をみる気持ちで解いていくのでも良いです。

完璧を求めすぎない

合格したいという気持ちが強いと、完璧じゃないと不安になるかと思います。ただし、時間にも限りがあるので、解けたと思ったら一旦次の問題へ移ることをおすすめします。完璧を求めすぎて、回答数が少ないのは本末転倒ですので気をつけてください。

社会人におすすめの勉強方法を知って効率よく勉強を始めてみよう!

社会人から勉強を始める場合は、効率の良い勉強方法を身につける必要があります。勉強方法を知るだけでなく、時間管理方法やすきま時間の活用方法なども把握しておきましょう。

「SHElikes(シーライクス)」は、オンラインで全45以上のスキルが学び放題の女性向けキャリアスクールです。Webデザインやライティング、動画編集など今の時代に必要なクリエイティブなスキルを「つまみ食い」しながら身につけられます。

オンラインでコースを受講でき、忙しい社会人でも学びやすい環境が整っており、すきま時間でスキルを学びたい方にピッタリです。将来、「スキルを身につけて転職したい」「空いた時間で副業を始めたい」「起業を目指している」などを検討している方は、ぜひ一度、無料体験レッスンへ参加してみてはいかがでしょうか。

女性向けキャリアスクールSHElikes無料体験レッスンはこちら

※ 掲載している情報は記事更新時点のものです。